商品を買うときはこの点に注意。商品別に書きました。(物だけでなくサービスも)。

 買ったあとで、例えば、「あっ、遺伝子組換えの食べ物を買ってしまった」と後悔することがあると思います。
また、例えば、「貼らないタイプのカイロを買ってしまった」とか、「切り替え装置がない自転車を買ってしまった」とか、「光が上に漏れるマウスを買ってしまった」とかなど。
そのようなことのないように、下記に商品別に書きました。少なくともおいらの場合の注意点ですが、他の方も、すごく参考になると思います。

商品やサービス。注意点
 共通して言えるもの:
アマゾンや楽天などのレビューを確認。製造年月日に注意。遺伝子組換えでない。国内産か外国産か中国産とかをチェック。・・・原産と書いてあっても、その食べ物が作られて国ではなく、単にその品種が開発された国という場合がある。重さ・大きさを確認。色を選択できるなら、色も確認。音がするものは音の大きさに注意。
カイロ:
 貼るカイロ レギュラー

きな粉:
国産 遺伝子組換えでない 似た製品に大豆粉というものがあるが、それは煎ってないので「きな粉」のほうがいいと思う。
自転車:
リアサス カゴ付き 広いサドル タイヤの大きさ確認 5段切り替えなどの切り替え機能があるか? カギやライトは100均のを使えばいいので不要。
チェーン式自転車カギ100均で買えば良い。番号が書いてあるので、好きな番号のものを買う。だらりとたれやすいものでなく、針金みたいに折れ曲がるのが理想的。
マウス:
上に光が出ないもの。出ると、眩しくて気になるから。

お茶:
玄米茶入りを間違って買わないこと。

メガネ:
非球面 プラスチック(ガラスでない) 強化コーティング 標準のはずだが、UVカット

コートやジャンパーなど:
フード付き。軽い。できれば、雨が染み込まないのが良い。

塩:
精製塩でないこと。すなわち、イオン交換で作ったもの(精製塩)でなく、岩塩や塩田で作った塩であること。(パッケージには、いかにも精製塩でないように書いてあるが実は精製塩という製品があるので注意。例えば、確かに、「瀬戸内の自然の塩から取った塩」とは書いてあるが、取ったあとでそれをイオン交換膜で塩を作った場合など。)

砂糖:
黒砂糖(上記の塩と同様。すなわち、パッケージにいかにも精製糖でないように書いてあるが実は精製等という製品があるので注意。)

お菓子やパン屋ドリンクなど:
成分がアスパルテームなどの人工甘味料でない。

醤油:
丸大豆であること。減塩でなくてもいい(減塩は意外に塩が多い。しかも、結局は多く使うことが多いので、塩分摂取量は変わらないと思う)
味噌:
だし入り(だしがついていると塩分が少なくても気にならないから)。すぐ上に書いた醤油の項目を参照(その再掲コピー→ 丸大豆であること。減塩でなくてもいい(減塩は意外に塩が多いとか、結局は多く使うことが多いので、塩分摂取量は変わらないと思う)。

LED電球:
電球色でなく、昼光色または昼白色であること。トイレやろうかなどは40w型で十分。文字を読むことがある部屋や食事をする場所や書斎用なら60W型が適切。必要なら、100w型でもよい。

人感センサー付きLED電球:
 明暗センサー付き、なおかつ、当然、人感センサー付き。
 電球の機能については、すぐ上に書いた「LED電球」の項目を必ず見ること(その再掲コピー→ 「電球色でなく、昼光色または昼白色であること。トイレや廊下などは40w型で十分。文字を読むことがある部屋や食事をする場所や書斎用なら60W型が適切。必要なら、100w型でもよい。」)。
電子レンジ:
50ヘルツ用であること(当然、関東などの50ヘルツ地域の場合です)。
 なるべく、500wだけでなく、700wなどの出力が出るものが良い。
オーブン付きか否か(オーブン付きは便利だが高いという一長一短があるので承知のうえで選ぶ)。
 ターンテーブル式かフラットテーブル式か?(ターンテーブル式は、安い・壊れにくい・回転するので置ける部分が狭い /// フラットテーブル式は、その逆。)

IH電磁調理器:
タイマー付き。音声ガイド付き。

調理などで使うプラスチック容器:
なるべく電子レンジ対応。

レースのカーテン:
サイズ。昼間に外から見えないこと。
パソコン:
日本製でしかも、中国や台湾などのメーカーと提携していないこと。ドット欠けがないこと(中古なら店頭でドット欠けが確かめれる。メルカリやネットオークションでは出品者に問い合わせれる)。

スマホ:
同上。

プリンター:
 複合プリンターが良い。本などが簡単にコピーできる。
 非純正インクカートリッジが安いこと。しかも、その非純正インクカートリッジがちゃんと使えるというレビューを確認。

マヨネーズ:
必ず卵黄型。なぜなら、おいら的に薄毛防止になるから。

オリーブ油:
エクストラバージンオイル。いつも買っている緑色のパッケージの味の素のが良い。

ごま:
なるべく黒ごま。

米:
なるべく玄米。または発芽米。減農薬。玄米は白米と違って、表面がそのままなので、農薬がついている傾向が高いから(かと言って無農薬だと、栽培が困難なので高いとか虫が湧きやすいとかの欠点がある。)
できれば、真空パック。
できれば、JAS認定?とかのもの

時計:
コチコチと音がしない。六曜の表示がない。なるべくアナログ表示。スヌーズ付き。

鍋やフライパン:
ガラスの蓋付き。

ガムテープ:
布製。
電気毛布:
なるべく50wより高いのが良い。

靴下:
薄いのが良い。できれば、防臭・防湿

USBケーブル:
なるべくバージョン2.0以上。長さを確認。延長用なのか、機器接続用なのかに注意。 

カメラ:
動画再生で静止画にして拡大ができるもの。バッテリーが安い。内蔵メモリーの容量が高い(スマホなら内蔵メモリーの容量が高いが)

スリッパ:
爪を椅子の脚にぶつけてしまうのを避けるために、サンダルのようなものでなく、靴のように爪が見えないものが良い。

サンダル:
砂が入らないように、横っ腹の下部に穴がないもの。

トイレットペーパー:
二重(ダブル)のもの。長さをチェックすること。ダブルで45mのが売っているが、おいらの見解では、容積を小さくするために圧迫されている。それが理由で、ふわふわさが少ないとか、水に詰まりやすいとかいう、欠点があるんじゃないかと思う。あくまでおいらがそう思うだけです。
シャーペン:0.5のもの。HBとか3Bとか2Fとかの硬さも確認。

シャツ:
胸ポケットが左右にある。

ズボン:
尻ポケットにボタンがあるもの。ポケットが前後左右に有ること。

歯ブラシ:
素材をチェック。普通または柔らかめ。ダイソーの5つ入りのが意外に良い。

マスク:
サイズに注意、例えば、大人用とかが良い。なるべく、ウイルス99%除去とかのもの。

付箋:
安物の中には粘着がないものがあるので注意。通常サイズであることを確認。

SDカード:
サイズがマイクロかミニか通常かをチェック。容量を確認。メーカーがTranscendか東芝かアマゾンブランドが安心。Wi-Fi機能が付いているかを確認(付いていたほうがいいという場合と、付いていては困るという場合があるから。)。当然容量も確認。バルクかどうかも確認するのだが、バルクでも悪くはない。通信速度の値も確認(具体的には他の製品と比較すればなんとなくわかるはず)。

キーボード:
有線。メンブレン型が音が小さい。サイズ。Deleteや数字のキーの配置がいつも使っている配置であること。プリントスクリーンのキーが有ること。
本:
アマゾンにアクセスして、中古があるならそちらを買う。

DVD-RAMなどのディスク:
データ用であること。信頼できるメーカーであること。

礼服:
シングルを買う。ダブルは流行っていないし重い(流行していないので安いが)。

カット。散髪:
バリカンを使っても大丈夫と言う。耳の上あたりはスポーツ刈りと違って角ばらない。前もって撮影した、過去の良かった髪型の自分の写真を持って行く。カットし終わって帰る時、その写真を置き忘れないこと。


カテゴリ : 便利記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Gmailは端末(PCなど)の環境が変わると正しいパスワードでもログインできない。その解決法を書きます。

ヒント:
 原因は二段階認証を必要とする事態になっているからです。
基礎知識:
 二段階認証とは、不正アクセスの疑いがあるログインの試みがある場合、パスワード(一段階目)だけではまだログインを許可しません。更に、もう一つの方式(二段階目)で確認が取れて初めてログインできる方法です。主に、電話やSMSで2段階目の確認(認証)を行います。

このブログ記事での注意:
 前もって書いておきますが、すこし月日が経つと方式が変わったりするのでそれを承知で読んでほしいです。Gmailはセキュリティを強化するために、どんどん改善・変更をしています。以下はそういうことを念頭に入れて、読んで下さい。
 ところで、Gmailは近年(2014年頃からだと思う)は2段階認証という方式に切り替えている。その方式では、たとえ、パスワードが正しくても、パソコン環境が変わると、とりあえず不正アクセスとみなし、ログインできない。その場合、以下の対処方法がある。なお、いろいろなパターンがあるのでそれぞれについて書きます。当ページではよくあるパターンを4つ書いたが、このパターン(解決法)でうまく行かなくても、他にもまだまだ解決法があります。まあ、それなりに面倒な作業が伴うのですが、gmailを扱っているGoogle社としても、「ログインできないよー、どうしてくれるんだー。」なんていう問い合わせが殺到しても、困るので、よっぽどのことがない限り、結局は自力でなんとかなります。
では始めます。


本題です:
 わかりやすくするために、Q&A方式で書きます。
質問:
 Gmailはパソコン環境が変わると正しいパスワードでもログインできないと聞きました。その場合の解決法を教えて下さい。
回答:
 そのGmailアドレスを作る時(アカウントを作る時)には、電話番号や別のメールアドレス(Gmailとは限らず、YahooメールやドコモとかAUとかのキャリアメールなど)を登録しますよね(任意だが)。少し、昔は、秘密の質問の答を登録する時代もあったんです。その様な事情がありますので下記のようないくつかのパターンが発生します。下記のとおり、パターンに分けてひとつづつ回答します。
 
◇パターン1・・・・・普段スマホでGmailにログインしている人の場合です。その場合はパソコンでGmailにログインすると → ログインできない → その代わりに、一時的に使える6桁の認証番号をスマホに電話かSMSで送信してくれる → その認証番号をパソコンに入力する(このようにログインできない場合は自動的に入力欄が表示されるのでそこに入力する) → するとログインできる → 以後は、不正アクセスの疑いが晴れたので普通にパスワードでログインできる。これのおいらの場合の具体例が当ページ内の下の方にある「※J」です。
 
 ┗◇パターン2・・・・・・で、この場合、電話もSMSも受信できないケースが発生するんです。なぜなのかわからないが、もしかすると、このGmailアドレスの登録時に電話番号も別のメールアドレスも登録していなかったからかもしれない。あるいは、別のメールアドレスが使えない状態になっていたのかもしれない。とにかく、おいらは、このケースに該当する問題が発生しました。その場合の対処方法は、当ページ内の下の方にある「※K」(「10桁のセキュリティーコードを使ってログインを可能にする方法(仮名)」) のところで解説します。
 
◇パターン3・・・・・・「パターン1」や「パターン2」にやや似ているケースだが、SMSや電話の代わりに別のメールアドレス(Gmailとは限らず、YahooメールやドコモとかAUとかのCareerのメールなど)に認証番号を知らせるパターン。これは、Gmailの登場の初期は電話番号や別のメールアドレスの登録は任意だった。そういう場合に、メールアドレスだけを登録した場合のパターンだと思われる。
これは、普段スマホを使っていないで、しかも、パソコン環境が変わった場合は、登録した別のメールアドレスに、上記と同様の認証番号を送信する。そして、その認証番号をパソコンのGmailに打ち込ませてログインを可能にする。
 
◇パターン4・・・・・・Gmailのアカウントを作る際にスマホの電話番号も、別のメールアドレスも登録していなかった場合である。その場合は、秘密の質問の答えを入力することでログインできる(現在はアカウント作成時でも、その後でも、もはやこの秘密の質問の回答の登録自体がない。でも、昔は登録できた時代があり、今も、そのままの人がいる。そういう人の場合で、しかも、この方法しか2段階的な方法がない場合だけ使えるのだと思う。余談だが、秘密の質問の答は、一般に、簡単に不正アクセスできることがわかってきたので廃止されたのだと思う。)。ところで、Gmailのアカウントは、昔(おおむね2005年頃だと思う)は、別のメールアドレスも電話番号も不要で作れた(おいら、2018-03-16頃、もうひとつgmailアドレスを作った。その時でも、メールアドレスも電話番号も不要だった。まあ、イザという時、不安だし、携帯でも使いたいので、あとで電話番号を追加したが。)
  
note: 上記の1から4で、2段階認証でログインできたなら、以後は疑いが晴れたので普通にパスワードでログインできる。




 
※J・・・普段スマホでGmailにログインしているが、パソコンでGmailにログインするとログインできない場合で、しかも、その場合に、一時的に使える6桁の認証番号をスマホに電話かSMSで送信してくれるパターンのおいらの事例。すなわち、
事例・・・gmailでスマホでは頻繁に使っているけれど、パソコンではしばらく(たぶん3年ぐらい)使っていいなかったことがあった。そういう状況で、パソコンでgmailを開こうとした。当然、同じGmailアドレス(アカウント)(仮にhijkmln678@gmail.comとします)で開こうとした。そしたら
ログインできません、という旨のメッセージが出た。(この場合は、3年ぐらい使わなかった場合ですね。でも、新たなPCとか新たな環境とかでログインを試みるならなおさら発生する可能性が高いと思う)。
そのメッセージの場所は入力したGmailアドレス(hijkmln678@gmail.com)の場所のすぐ下に表示されていたのだが、更にその下にパスワードの変更とかいうボタンが書いてあった。なので、そのパスワードの変更ボタンを押した。
そしたら、末尾が12(例です)のあなたの携帯電話(スマホ)に6桁(5桁かな)の認証番号(認証番号という名称でなかったかも。でも、そんな感じの番号です)を送信します。その6桁(5桁かも)の番号を入力してください(当然今使っているこのパソコンで表示されているGmailのログイン画面の該当部分に入力するのです)。
なので、おいらはその末尾が12(例です)のおいらの携帯電話番号をパソコンに入力した(当然今使っているこのパソコンで表示されているGmailのログイン画面の電話番号入力欄に入力する)。
すると、15秒ぐらいでおいらのスマホのSMS(電話番号がメールアドレスになっているショートメールメッセージ)にその認証番号が届いた。SMSを使っていない人は、電話で自動音声で認証番号が聞けるはず。
(((((
(おいらの経験則で言うと、SMSを使っていない場合は、携帯に電話がかかるはず。すると、機械音声で認証番号を発音してくれるはず。)。なお、この認証番号はだいたい30分を経過すると、無効になったしまう。また、こういう作業は誰もが慣れていないので失敗することがあるだろう。でも、失敗したら、もう一度同じことをすれば良いのです。当然、認証番号は前回とは異なったものです。
ところで、何でこんな面倒なことをするのかというと、あなたのGmailのアカウントとあなたの電話番号を知っている人は何人かはいるはずですよね。その人達からの不正アクセスを防止するためだと思います。その人達以外でも、その気になればなんとかあなたのGmailアドレスと電話番号を知ることは出来ないことはないはずですし。
それと、なんで、いきなりパスワードを変更しなくちゃいけないんだと思う人がいるかもしれません。その理由は、まあ、最近は、パスワードは1ヶ月に1回は変更することを推奨するサイトがほとんどだからです。あくまで推奨なんだけどね。そのくらいパスワードの変更は頻繁に行う風潮なので、別端末のしばらくぶりのログイン(今回のおいらの場合で言うと、しばらくGmailのログインをしていなかったパソコンでのログインですね)でもパスワードを変更させるのです。しばらくぶりのパソコンでなく、初めてこのアカウントでログインするパソコンも同じことです(例えば、パソコンで、RというアカウントのGmailを普段使っていたのだが、普段スマホで使っているSというアカウントでもこのパソコンでログインする場合<しかも、そのSというアカウントは今までパソコンでログインしたことがなかった場合>などです)。  
)))))
その認証番号をこのパソコンで表示されているGmailのログイン画面内の認証番号入力欄に入力してボタンを押す。
そうしたら、ログインできた。
これでGmailにログインできたので解決した。




 
※K・・・(「10桁のセキュリティーコードを使ってログインを可能にする方法(仮名)」)
おいらは2016年から、新しい家に住むようになった。なので、Gmail(説明のために仮にabcdefg821@gmail.comとします)は当分スマホだけで使用し、家に置いてあるパソコン(新たに買ったパソコン)ではGmailは使わなかった(実際は他のGmailアドレスは使っていたが、今説明しているGmailアドレスは使わなかった)。
で、2018-03-06に家のパソコンでもログインしようとしたら、ログインできなかった。その日はあきらめた。
あきらめきれなかったので、翌日の2018-03-07に今度は本気になって再びログインを試みた。ちょっとややこしい作業だったが、うまく行き、パソコンで初めてログインできた。
下記にこの経験をそのまま記述するという形で、その手順を書きます。
 
では、始めます。
Gmailのログイン画面を出す(ちなみにおいらはクロームを使った)。
Gmailアドレス入力欄にGmailアドレスを入力
次へ、ボタン
パスワード入力欄が出るのでパスワードを入力
するとこんなメッセージが出る。
この端末は認識されていません・・・(中略)・・・
・・・・
スマートフォンをお持ちの場合
本人確認のため、googleからお使いのスマートフォンに通知を送信します。
その他の設定      はい
こういうメッセージが出る。で最後の部分の「はい」をクリック。↓
すると、画面の上部は同じだが下部は異なった内容になる。すなわち、
この端末は認識されていません・・・(中略)・・・
・・・・・
スマートフォンでご確認ください。
googleからお使いのスマートフォンに通知を送信しました。お送りした通知で「はい」をタップしたあと、スマートフォンで「18」をタップし、手続きを続行してください。
で、スマートフォンを調べてみた。でも、何の反応もなかった。スマホでGmailを起動しても、新たな受信メールは何もなかった。
で、パソコンの方をみたら、一番下の部分に、メッセージが加わった。メッセージの文面は忘れたが、内容としては、「スマートフォンに通知できませんでした」とかいう旨の内容だった。
そして、画面は自動で次のような内容になった(もしかすると自動でなく、「次へ」みたいなボタンを押したからかも)。
文面は覚えていないが、内容としては、
「もう一度試してみろ」という意味で、今度は、18の代わりに87が表示された。
それも試したが同じくダメだった。
で、今度は、「その他の設定」という方法を試すことになる。なので、「その他の設定」というリンクを押す(この「その他の設定」というリンクは一番下にある。18とか87とかが表示される部分のやや左下ともいえる)。
すると、このようなが表示が出る:
Google
本人であることの確認
この端末は認識されていません。セキュリティ保護のため、Googleでは本人であることを確認する必要があります。ヘルプ(←リンクです)
●abcdefg821@gmail.com▽(←説明のために適当なアドレスを書きました)
別の方法でログインする
■ スマートフォンまたはタブレットで「はい」をタップしてください。
▼ スマートフォンやタブレットを使用してセキュリティコードを取得(スマートフォンやタブレットがオフラインの場合も含む)
● スマートフォンを使用できない場合
で、おいらは▼をクリックした。(「▼」は厳密にいうと黒い扇に斜線が入ったマークです)
すると、このようなが表示が出る:
Google
本人であることの確認
この端末は認識されていません。セキュリティ保護のため、Googleでは本人であることを確認する必要があります。ヘルプ(←リンクです)
●abcdefg821@gmail.com▽(←説明のために適当なアドレスを書きました)
1.Sony Ericsson Xperia GX を手元に用意します
2.Google設定アプリを起動します。
3.(セキュリティ)をタップします。
4.(セキュリティ コード)をタップします。
5.コードを取得するアカウントを選択します。
コードを入力(←コード入力欄という意味です)
その他の設定(←リンクです)   次へ(←リンクです)
なので、この1,2,3,4,5を行う(やってみると簡単な作業です)。
「1」について: おいらはソニーのスマホを持っているので、こう書いてある。
「2」について: このスマホでアプリ一覧で「Google設定」というアプリを探す。このアプリは歯車のマークの真ん中にGという文字がかかれているアイコンである。
「3」について: このアプリを起動すると「セキュリティ」という文字がでているので、それをタップする。
「4」について: 「セキュリティ コード」をタップ。
「5」について: この「5」はおいらはよく覚えていないのだが、たぶん、取得するアカウントが、複数ある場合だけ、選択するのだと思う。おいらは、選択する必要がなかったと記憶している。でも、選択もなにもないだろうと思ってしまう。ふつうアカウントは一つづつ設定すると思うのだが。とにかく、「5」については、おいらは何もする必要がなかったと記憶している。
で、上記の1から5を実行すると、2つのセキュリティコードが表示された。
例えばこんな感じ:
セキュリティコード
コード1
7490 438 387
コード2
3196 288 296
そして、使い方が次のように書いてある。
パスワードを忘れた場合や、新しい端末または場所でログインしている場合、お使いのGoogleアカウントを保護するために、このコードの一つまたは両方の入力を求められることがあります。
このコードは15分後、または使用すると効力を失います。このコードはURLが「https://・・・・・・accounts.google.com」で始まるウェブページのみで使用してください。
で、このURLだということを確認した上でコードを入力したのだが、
おいらの場合は結果的には、コード1だけを入力するものだった(たぶん環境によってはコード2も使うのだろう)。
で、今度はパソコンにコード1を入力する。パソコンは、先ほどの画面のままになっているはずだから、パソコンを見る。すると、「コードを入力」と書いてある部分があるので、そこにおいらの場合、コード1を入力した(10個の数字です)。
コードを入力した部分の右下に「次へ」と書いてあるので、それをクリック。
これでログインができる。なお、おいらの場合、「ログインが出来ました」とは書いてなかった。その代わりに、「あなたは、電話番号も、再設定用のメールアドレスも設定していない。それらを設定することを推奨します」という旨の内容がかかれていた。余談だが、おいらが、このメールアドレスを作ったときに(たぶん10年ぐらい前の時点)、電話番号も、再設定用のメールアドレスも設定していなかったし、それ以後もずっとそのままだった。だからこのようなアドバイスの表示になったのだと思う。

携帯用 年齢・干支の早見表 (西暦2018年用=平成30年用)

このページは2018年用(平成30年用)です。
┃スポンサードリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 読み方の例 ここから ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■西暦1996年 =平成8年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 21歳 ┃誕生日後なら→ 22歳
●質問・・・・■西暦1996年生まれは和暦の何年生まれで どんな干支で 何歳? (ヒント: そのまま右方向に読む)
  解答─→ ■西暦1996年は=平成8年で 子年 に該当し、その年に生まれた人の年齢は 今年の┃誕生日前なら21歳で、今年の┃誕生日後なら22歳である。
●質問・・・・年齢から生まれた年や干支を調べる方法は?  (ヒント: 左方向に読む)
  解答┬→ 現在21歳で、しかも、まだ今年の┃誕生日前の人は、■西暦1996年生まれである。
    └→ 現在22歳で、しかも、すでに今年の┃誕生日後の人は、■西暦1996年生まれである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 読み方の例 ここまで ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーー カレンダーと時計 ここから ーーーーー
この部分は機種や設定によって表示不可の場合があります。
◆質問:今年は西暦何年?
 解答:下の時計のとおり

ーーーーー カレンダーと時計 ここまで -----

では、本題です。
■西暦ーー 和暦ーー。干支 ┃今年(2018年)の誕生日前なら ┃今年(2018年)の誕生日後なら
■西暦2018年 =平成30年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 該当なし┃誕生日後なら→ 0歳
■西暦2017年 =平成29年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 0歳 ┃誕生日後なら→ 1歳
■西暦2016年 =平成28年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 1歳 ┃誕生日後なら→ 2歳
■西暦2015年 =平成27年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 2歳 ┃誕生日後なら→ 3歳
■西暦2014年 =平成26年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 3歳 ┃誕生日後なら→ 4歳
■西暦2013年 =平成25年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 4歳 ┃誕生日後なら→ 5歳
■西暦2012年 =平成24年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 5歳 ┃誕生日後なら→ 6歳
■西暦2011年 =平成23年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 6歳 ┃誕生日後なら→ 7歳
■西暦2010年 =平成22年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 7歳 ┃誕生日後なら→ 8歳
■西暦2009年 =平成21年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 8歳 ┃誕生日後なら→ 9歳
■西暦2008年 =平成20年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 9歳 ┃誕生日後なら→ 10歳
■西暦2007年 =平成19年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 10歳 ┃誕生日後なら→ 11歳
■西暦2006年 =平成18年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 11歳 ┃誕生日後なら→ 12歳
■西暦2005年 =平成17年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 12歳 ┃誕生日後なら→ 13歳
■西暦2004年 =平成16年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 13歳 ┃誕生日後なら→ 14歳
■西暦2003年 =平成15年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 14歳 ┃誕生日後なら→ 15歳
■西暦2002年 =平成14年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 15歳 ┃誕生日後なら→ 16歳
■西暦2001年 =平成13年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 16歳 ┃誕生日後なら→ 17歳
■西暦2000年 =平成12年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 17歳 ┃誕生日後なら→ 18歳
■西暦1999年 =平成11年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 18歳 ┃誕生日後なら→ 19歳
■西暦1998年 =平成10年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 19歳 ┃誕生日後なら→ 20歳
■西暦1997年 =平成9年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 20歳 ┃誕生日後なら→ 21歳
■西暦1996年 =平成8年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 21歳 ┃誕生日後なら→ 22歳
■西暦1995年 =平成7年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 22歳 ┃誕生日後なら→ 23歳
■西暦1994年 =平成6年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 23歳 ┃誕生日後なら→ 24歳
■西暦1993年 =平成5年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 24歳 ┃誕生日後なら→ 25歳
■西暦1992年 =平成4年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 25歳 ┃誕生日後なら→ 26歳
■西暦1991年 =平成3年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 26歳 ┃誕生日後なら→ 27歳
■西暦1990年 =平成2年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 27歳 ┃誕生日後なら→ 28歳
■西暦1989年 =平1、昭64。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 28歳 ┃誕生日後なら→ 29歳
■西暦1988年 =昭和63年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 29歳 ┃誕生日後なら→ 30歳
■西暦1987年 =昭和62年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 30歳 ┃誕生日後なら→ 31歳
■西暦1986年 =昭和61年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 31歳 ┃誕生日後なら→ 32歳
■西暦1985年 =昭和60年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 32歳 ┃誕生日後なら→ 33歳
■西暦1984年 =昭和59年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 33歳 ┃誕生日後なら→ 34歳
■西暦1983年 =昭和58年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 34歳 ┃誕生日後なら→ 35歳
■西暦1982年 =昭和57年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 35歳 ┃誕生日後なら→ 36歳
■西暦1981年 =昭和56年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 36歳 ┃誕生日後なら→ 37歳
■西暦1980年 =昭和55年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 37歳 ┃誕生日後なら→ 38歳
■西暦1979年 =昭和54年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 38歳 ┃誕生日後なら→ 39歳
■西暦1978年 =昭和53年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 39歳 ┃誕生日後なら→ 40歳
■西暦1977年 =昭和52年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 40歳 ┃誕生日後なら→ 41歳
■西暦1976年 =昭和51年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 41歳 ┃誕生日後なら→ 42歳
■西暦1975年 =昭和50年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 42歳 ┃誕生日後なら→ 43歳
■西暦1974年 =昭和49年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 43歳 ┃誕生日後なら→ 44歳
■西暦1973年 =昭和48年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 44歳 ┃誕生日後なら→ 45歳
■西暦1972年 =昭和47年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 45歳 ┃誕生日後なら→ 46歳
■西暦1971年 =昭和46年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 46歳 ┃誕生日後なら→ 47歳
■西暦1970年 =昭和45年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 47歳 ┃誕生日後なら→ 48歳
■西暦1969年 =昭和44年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 48歳 ┃誕生日後なら→ 49歳
■西暦1968年 =昭和43年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 49歳 ┃誕生日後なら→ 50歳
■西暦1967年 =昭和42年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 50歳 ┃誕生日後なら→ 51歳
■西暦1966年 =昭和41年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 51歳 ┃誕生日後なら→ 52歳
■西暦1965年 =昭和40年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 52歳 ┃誕生日後なら→ 53歳
■西暦1964年 =昭和39年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 53歳 ┃誕生日後なら→ 54歳
■西暦1963年 =昭和38年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 54歳 ┃誕生日後なら→ 55歳
■西暦1962年 =昭和37年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 55歳 ┃誕生日後なら→ 56歳
■西暦1961年 =昭和36年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 56歳 ┃誕生日後なら→ 57歳
■西暦1960年 =昭和35年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 57歳 ┃誕生日後なら→ 58歳
■西暦1959年 =昭和34年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 58歳 ┃誕生日後なら→ 59歳
■西暦1958年 =昭和33年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 59歳 ┃誕生日後なら→ 60歳
■西暦1957年 =昭和32年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 60歳 ┃誕生日後なら→ 61歳
■西暦1956年 =昭和31年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 61歳 ┃誕生日後なら→ 62歳
■西暦1955年 =昭和30年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 62歳 ┃誕生日後なら→ 63歳
■西暦1954年 =昭和29年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 63歳 ┃誕生日後なら→ 64歳
■西暦1953年 =昭和28年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 64歳 ┃誕生日後なら→ 65歳
■西暦1952年 =昭和27年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 65歳 ┃誕生日後なら→ 66歳
■西暦1951年 =昭和26年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 66歳 ┃誕生日後なら→ 67歳
■西暦1950年 =昭和25年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 67歳 ┃誕生日後なら→ 68歳
■西暦1949年 =昭和24年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 68歳 ┃誕生日後なら→ 69歳
■西暦1948年 =昭和23年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 69歳 ┃誕生日後なら→ 70歳
■西暦1947年 =昭和22年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 70歳 ┃誕生日後なら→ 71歳
■西暦1946年 =昭和21年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 71歳 ┃誕生日後なら→ 72歳
■西暦1945年 =昭和20年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 72歳 ┃誕生日後なら→ 73歳
■西暦1944年 =昭和19年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 73歳 ┃誕生日後なら→ 74歳
■西暦1943年 =昭和18年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 74歳 ┃誕生日後なら→ 75歳
■西暦1942年 =昭和17年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 75歳 ┃誕生日後なら→ 76歳
■西暦1941年 =昭和16年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 76歳 ┃誕生日後なら→ 77歳
■西暦1940年 =昭和15年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 77歳 ┃誕生日後なら→ 78歳
■西暦1939年 =昭和14年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 78歳 ┃誕生日後なら→ 79歳
■西暦1938年 =昭和13年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 79歳 ┃誕生日後なら→ 80歳
■西暦1937年 =昭和12年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 80歳 ┃誕生日後なら→ 81歳
■西暦1936年 =昭和11年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 81歳 ┃誕生日後なら→ 82歳
■西暦1935年 =昭和10年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 82歳 ┃誕生日後なら→ 83歳
■西暦1934年 =昭和9年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 83歳 ┃誕生日後なら→ 84歳
■西暦1933年 =昭和8年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 84歳 ┃誕生日後なら→ 85歳
■西暦1932年 =昭和7年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 85歳 ┃誕生日後なら→ 86歳
■西暦1931年 =昭和6年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 86歳 ┃誕生日後なら→ 87歳
■西暦1930年 =昭和5年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 87歳 ┃誕生日後なら→ 88歳
■西暦1929年 =昭和4年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 88歳 ┃誕生日後なら→ 89歳
■西暦1928年 =昭和3年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 89歳 ┃誕生日後なら→ 90歳
■西暦1927年 =昭和2年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 90歳 ┃誕生日後なら→ 91歳
■西暦1926年 =昭1、大15。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 91歳 ┃誕生日後なら→ 92歳
■西暦1925年 =大正14年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 92歳 ┃誕生日後なら→ 93歳
■西暦1924年 =大正13年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 93歳 ┃誕生日後なら→ 94歳
■西暦1923年 =大正12年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 94歳 ┃誕生日後なら→ 95歳
■西暦1922年 =大正11年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 95歳 ┃誕生日後なら→ 96歳
■西暦1921年 =大正10年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 96歳 ┃誕生日後なら→ 97歳
■西暦1920年 =大正9年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 97歳 ┃誕生日後なら→ 98歳
■西暦1919年 =大正8年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 98歳 ┃誕生日後なら→ 99歳
■西暦1918年 =大正7年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 99歳 ┃誕生日後なら→ 100歳
■西暦1917年 =大正6年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 100歳 ┃誕生日後なら→ 101歳
■西暦1916年 =大正5年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 101歳 ┃誕生日後なら→ 102歳
■西暦1915年 =大正4年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 102歳 ┃誕生日後なら→ 103歳
■西暦1914年 =大正3年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 103歳 ┃誕生日後なら→ 104歳
■西暦1913年 =大正2年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 104歳 ┃誕生日後なら→ 105歳
■西暦1912年 =大1、明45。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 105歳 ┃誕生日後なら→ 106歳
■西暦1911年 =明治44年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 106歳 ┃誕生日後なら→ 107歳
■西暦1910年 =明治43年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 107歳 ┃誕生日後なら→ 108歳
■西暦1909年 =明治42年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 108歳 ┃誕生日後なら→ 109歳
■西暦1908年 =明治41年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 109歳 ┃誕生日後なら→ 110歳
■西暦1907年 =明治40年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 110歳 ┃誕生日後なら→ 111歳
■西暦1906年 =明治39年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 111歳 ┃誕生日後なら→ 112歳
■西暦1905年 =明治38年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 112歳 ┃誕生日後なら→ 113歳
■西暦1904年 =明治37年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 113歳 ┃誕生日後なら→ 114歳
■西暦1903年 =明治36年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 114歳 ┃誕生日後なら→ 115歳
■西暦1902年 =明治35年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 115歳 ┃誕生日後なら→ 116歳
■西暦1901年 =明治34年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 116歳 ┃誕生日後なら→ 117歳
■西暦1900年 =明治33年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 117歳 ┃誕生日後なら→ 118歳
■西暦1899年 =明治32年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 118歳 ┃誕生日後なら→ 119歳
■西暦1898年 =明治31年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 119歳 ┃誕生日後なら→ 120歳
■西暦1897年 =明治30年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 120歳 ┃誕生日後なら→ 121歳
■西暦1896年 =明治29年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 121歳 ┃誕生日後なら→ 122歳
■西暦1895年 =明治28年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 122歳 ┃誕生日後なら→ 123歳
■西暦1894年 =明治27年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 123歳 ┃誕生日後なら→ 124歳
■西暦1893年 =明治26年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 124歳 ┃誕生日後なら→ 125歳
■西暦1892年 =明治25年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 125歳 ┃誕生日後なら→ 126歳
■西暦1891年 =明治24年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 126歳 ┃誕生日後なら→ 127歳
■西暦1890年 =明治23年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 127歳 ┃誕生日後なら→ 128歳
■西暦1889年 =明治22年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 128歳 ┃誕生日後なら→ 129歳
■西暦1888年 =明治21年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 129歳 ┃誕生日後なら→ 130歳
■西暦1887年 =明治20年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 130歳 ┃誕生日後なら→ 131歳
■西暦1886年 =明治19年。 戌年:いぬどし ┃誕生日前なら→ 131歳 ┃誕生日後なら→ 132歳
■西暦1885年 =明治18年。 酉年:とりどし ┃誕生日前なら→ 132歳 ┃誕生日後なら→ 133歳
■西暦1884年 =明治17年。 申年:さるどし ┃誕生日前なら→ 133歳 ┃誕生日後なら→ 134歳
■西暦1883年 =明治16年。 未年:ひつじどし ┃誕生日前なら→ 134歳 ┃誕生日後なら→ 135歳
■西暦1882年 =明治15年。 午年:うまどし ┃誕生日前なら→ 135歳 ┃誕生日後なら→ 136歳
■西暦1881年 =明治14年。 巳年:みどし ┃誕生日前なら→ 136歳 ┃誕生日後なら→ 137歳
■西暦1880年 =明治13年。 辰年:たつどし ┃誕生日前なら→ 137歳 ┃誕生日後なら→ 138歳
■西暦1879年 =明治12年。 卯年:うさぎどし ┃誕生日前なら→ 138歳 ┃誕生日後なら→ 139歳
■西暦1878年 =明治11年。 寅年:とらどし ┃誕生日前なら→ 139歳 ┃誕生日後なら→ 140歳
■西暦1877年 =明治10年。 丑年:うしどし ┃誕生日前なら→ 140歳 ┃誕生日後なら→ 141歳
■西暦1876年 =明治9年。 子年:ねずみどし ┃誕生日前なら→ 141歳 ┃誕生日後なら→ 142歳
■西暦1875年 =明治8年。 亥年:いのししどし ┃誕生日前なら→ 142歳 ┃誕生日後なら→ 143歳
┃スポンサードリンク
-------- ↓ 毎年共通 ↓ ------
原本のアドレス(置き場所は下記の2箇所):
http://homepage3.nifty.com/super-portal/j-toppu.html
●●●干支の読み方●●●
通常の表記 : ひらがな表記 : その他の表記(誤り表記も含む)
子:ねどし、ねずみどし : ねずみ年 ね年 子年 子どし 鼠年 鼠どし ネ年 ネドシ ネズミ年 ネズミドシ 
丑:うしどし : うし年 丑年 丑どし 牛年 牛どし ウシ年 ウシドシ
寅:とらどし : とら年 寅年 虎年 虎どし トラ年 トラドシ
卯:うどし、うさぎどし : うさぎ年 卯年 兎年 兎どし 兔年 兔どし ウ年 ウドシ ウサギ年 ウサギドシ
辰:たつどし : たつ年 辰年 竜年 竜どし 龍年 龍どし りゅうどし タツ年 タツドシ
巳:みどし、へびどし : み年 巳年 巳どし へび年 蛇年 蛇どし ミ年 ヘビ年 ミドシ ヘビドシ
午:うまどし : うま年 午年 午どし 馬年 馬どし ウマ年 ウマドシ
未:ひつじどし : ひつじ年 未年 未どし 羊年 羊どし ヒツジ年 ヒツジドシ
申:さるどし : さる年 申年 申どし 猿年 猿どし サル年 サルドシ
酉:とりどし : とり年 酉年 酉どし 鳥年 鳥どし 鶏年 鶏どし トリ年 トリドシ
戌:いぬどし : いぬ年 戌どし 犬年 犬どし イヌ年 イヌドシ
亥:いどし、いのししどし : い年 亥年 いのしし年 亥どし 猪年 猪どし イ年 イドシ イノシシ年 イノシシドシ


十二支の読み方のまとめ
子年:ねどし = ねずみどし
丑年:うしどし
寅年:とらどし
卯年:うどし = うさぎどし
辰年:たつどし
巳年:みどし = へびどし

午年:うまどし
未年:ひつじどし
申年:さるどし
酉年:とりどし
戌年:いぬどし
亥年:いどし
 = いのししどし

聞き取りやすくするために、
ピンク色のように読むことも多い。 



●●●リンク●●●
年齢・学年の早見表はこちら
●●●検索補助キーワード●●●
・・・は何年? ・・・は何どし? なにどし? ・・・のえとは? ・・・は何年生まれ? ・・・は西暦何年? は平成何年? ・・・は昭和何年? ・・・は大正何年? ・・・は明治何年? ・・・は何歳? ・・・は何才?
●●●●●●
------ ↑ 毎年共通 ↑ ------


ii■ ■

┃スポンサードリンク
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2018年用(表型)

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┣2018年用(今年用)
┃┗2017年用(去年用)
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃