迷惑メール対策はGmailを経由させればOK。アドレスはそのまま。


┃スポンサードリンク



基本
現在、メールを使っている人は以下の3つに分けられ、その1つまたは2つまたは3つ全部を使っている。
A.携帯やスマホの携帯会社(キャリア)のメール
B.Gmail
C.その他のメール

では、それぞれについて、スパムメール対策を説明します。
Aだけを使っている場合(携帯やスマホの携帯会社のメールだけを使っている場合):
指定受信の設定をすればよい。指定受信とは簡単に言うと、メールソフト(厳密にいうとメールサーバー)に具体的な特定のメールだけ受信できるように設定することである。すなわち必要な人(必要な会社・必要なサイトなども含む)のメールアドレスだけを受信できるようにする。これで迷惑メールは解決するので、この場合はGmailは不要です。この指定受信の設定作業はメールソフトのメニューからは通常は簡単に見つかりにくい。具体的に言うと、以下の枠内のとおり:

┃スポンサードリンク

例:
docomoのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/domain/setting/spmode/ の「個別に受信したいドメインまたはアドレスを登録(ドメイン・アドレス受信設定)」というところで説明している。
設定ダイアログが複雑なので、指定受信ができないと誤解している人がいるようですが、私は実際に利用しています。そのやり方は当ブログサイトのhttp://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-165.html をご覧ください。


ソフトバンクのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
https://www.email.softbank.ne.jp/help/j/whiteblack.html (<http://mb.softbank.jp/mb/support/antispam/settings/indivisual/whiteblack/) の「特定のメールアドレス1件を指定して許可・拒否をしたい場合に利用します。1件1件指定する必要がありますが確実に指定できます。」というところで説明している。
AUのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
http://www.au.kddi.com/service/email/support/meiwaku/email_boshi/filter/shitei_jushin/index.html の「指定受信リスト設定」というところで説明している。
WILLCOMのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
http://www.willcom-inc.com/ja/service/spam/ の「特定のアドレスのメールのみ指定する場合」というところで説明している。
このように通常のメール設定のメニューで設定するのではなく、携帯会社のサーバーに接続して設定する。なので、勘違いして、「私の使っているメールにはそもそも指定受信の機能がない」と思っている人がいるくらいだ。
ということで、説明が長くなってしまったが、話は簡単。すなわち、迷惑メールを多く受信するメールアドレスは指定受信して必要なメールしか来ないようにする。

Bだけを使っている場合(Gmailを使っている場合):
ラベルの機能を使う。ラベルとはたとえば友達関係のメールだけ印をつけてくれる機能です(受信一覧で該当するメールアドレスの左に印をつけてくれる)。クリックひとつで友達関係のメールだけを列挙することもできる。同様に会社の関係のメールだけラベル(印)を付けることもできる。これは、メールのフォルダー分けと違い、たとえば、友達でしかも会社の人という場合は両方にラベルが貼られる。もちろん、サークル関係のラベルとか、嫌なやつのラベルとか、いろいろ作れる。
ということで、スパムメールがあっても大丈夫ってことです。すなわち、「必要なメール」とかいうラベルを作って付けておけば事が足りるのです。
Cだけを使っている場合(携帯会社のメールでもGmailでもないメールを使っている場合。多くの場合、プロバイダーや検索サイトのおまけとして使用可能なメール や ドメインを利用する際におまけやオプションとしてついてくるメール。):
指定受信機能があるなら、Aと同様にする。指定受信機能がないなら、そのメールアドレス(すなわちCのこと)自体をやめて、Gmailにする(Cを使うのをやめる。その代わりに、Gmailアドレスをつくって、これからはGmailを使う。まあ、いままでのをやめるのが困難な場合はCをすべてGmailに転送し、Gmailで振り分けるのだが、詳細は後述。)。
まあ、相手がいることなので、「今度はこのGmailアドレスに送信してください」と連絡する。相手がいっぱいいる場合は、相手全員がすぐにその連絡を見るわけではないので、1ヶ月ぐらいかけて、切り替えればいい。たとえば、電話番号の変更ならば、新しい電話番号を使うと古い電話番号が使えなくなるので気を使う。でも、このメールアドレスの変更の場合は機能的には、二者択一ではなく同時に両方が使えるので、さほど、気を使う必要がない。
(((PS:その際、たとえば「今までのメールは来月までにGmailに変更します。今までのメールは、廃止はしませんが、基本的にメールチェックはせずに放置するだけです」と書いてもいいだろう。)))
コラム:
基本中の基本ですが、たとえば、Yahooメールからdocomoのメールに送れます。すなわち、現在はどんな種類のメールでも相互に送受信できます(かなり昔は、WEBメールとプロバイダーのメールは相互に送受信はできなかった)。ただしCメールとかいう同じ携帯会社の中だけで使えるメールは他の種類のメールには送受信できません(現状はほとんど使われていない。上記の「C」と混同しないでください)。

実は、上記は、基本であり、以下からが本題です。
目的:
「必要なメールだけ、着信があると着信音やバイブで知らせてくれるようにする」ことである。WEBメールからだろうがプロバイダーのメールであろうが、どんな種類のメールからでも、必要なメールアドレスとして設定しておけば携帯に転送される。しかも、不要なメールは来ない(Gmailと併用することで、重要度が低いメールはGmailで見る。不要なメールも見たいならば見れる。)。
要約:
Gmailに来ているたくさんのメールのうち、必要なメールだけAの携帯メールに転送する設定にする。しかも、Aで着信音やバイブを作動させることもできる。必要でないメールというか、重要度が低いメールは暇な時にGmailをチェックすればよい。
設定方法は以下の枠内のとおり:
設定方法:

https://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=8870 のとおりです。でも、これでも、わかりづらいかもしれません。その場合は、私が以下のとおり、手順を書きましたので、必要ならご覧ください。

次行の流れ図のようなパターンで転送したいとします( Gmail(み) が自動転送の作業をするとする )。
重要な人のPCや携帯(ま) → Gmail(み) → 携帯メール(む)
Gmailにログイン → 右上の歯車のマークをクリック → 設定 → 新しいフィルターを作成(すでに、作ってあるなら、編集を押して追加とか書き換えとかをすることもできる) → ダイアログが出る → 転送元のメールアドレスを入力する欄があるので見つける(転送元ですよ。転送先じゃないですよ。上の流れ図でいうと「(ま)」です。) → その欄に、メールアドレスを入力するのだが、複数のメールアドレスを入力する場合は、かならず、次のように、大文字で「 OR 」という具合に間に入れる。 「aaaaaa@livedo​or.com OR bbbbbbb@​docomo.ne.​jp OR ccccccc​@ezweb.ne.​jp OR dddddddd@dk.pdx.n​e.jp OR eeeeee@fi​ne.ocn.ne.​jp OR fffffff@driv​e.ocn.ne.j​p OR gggggggg@excit​e.co.jp」 という具合である。まあ、通常は業者の宣伝メール以外のメールアドレスですね。同様に、キャンペーンのメールとか緊急性のないメールとか、あんまし重要でない人のメールとか、以外のメールアドレスですね。→ 今度は、転送先のメールアドレスを入力する欄があるので入力する。上の流れ図で言うと「(む)」ですね。→ 保存する、とかいうボタンがあるので押す → これだけではダメなんです。保存をすると、同時に、転送先に、確認依頼メールが行くんです。まあ、たいてい自分のメールアドレスに転送するのだから、直ぐに、自分でその転送先のメールをチェックする → 「・・・・・というメールから、自動転送の設定をされましたが、それでいいですか?いいなら、下のリンクをクリックしてください。クリックすれば、承認したことになって、次回から自動転送メールが来るようになりますよ。」。こんな感じのメール内容が入っているはず。なので、そのリンクをクリックする。 → すると、「承認ができました」(文面はだいたいこんな感じだったと思う)とかいうメッセージが出て、すべて完了です。

もう一つ注意:
ここで注意が必要です。
わかりにくいので、次の行の流れ図を見てください。
重要な人のPCや携帯(ま) → Gmail(み) → 携帯メール(む)
まず、「(ま)」から「(み)」に来るメールを、「(み)」の設定で、「(む)」へ転送できるようにする(この枠内の前半の内容のことです)。
そして、
「(む)」で指定受信の設定をするのですが、その設定には 「(み)」のアドレスと「(ま)」のアドレスを登録する。
上記の例で言うと、
「(み)」のアドレス と 「aaaaaa@livedo​or.com と bbbbbbb@​docomo.ne.​jp と ccccccc​@ezweb.ne.​jp と dddddddd@dk.pdx.n​e.jp と eeeeee@fi​ne.ocn.ne.​jp と fffffff@driv​e.ocn.ne.j​p と gggggggg@excit​e.co.jp」のアドレス群 の両方を入力するということである。
Gmailなので、携帯会社を代えても(たとえば、ソフトバンクをやめてドコモにする、または、その逆)使えるし、自分の携帯がなくても使える。例えば、会社や学校やネットカフェのパソコンでも使える。他人のパソコンやスマートフォンでも使える。まあ、普通は自分のスマホを携帯しているので、そんな他人のものなど使わないと思うだろうが、スマートフォンが壊れたとか紛失したとか、忘れて外出してどうしてもメールチェックが必要とか、緊急の時は頼りになる。
コラム:
一時期、自分のメールアドレスで送られてくるスパムメールがあった。でも、私の場合、最近はそういうスパムメールが全くなくなった。私がGmailアドレスを経由させたからなくなったのか、それとも、そもそもそういうメールは何らかの事情で使わない時代になったのかわからないが。

アンドロイド携帯の場合はもっと便利:
アンドロイド携帯を持っているならば、アンドロイド携帯とGmailを同期させると、指定受信よりも便利な機能(ラベル着信通知<正式名称ではありません>)を使える。
このandroidのラベル着信通知を利用すれば携帯会社のメールは不要です。着信音やバイブと連動できる。
この要約を書いた記事→ http://japanese.engadget.com/2011/07/31/android-gmail/
設定の具体的手順→ http://andropp.jp/mail/0024720/のとおり。なお、ここでいう盲点とか落とし穴とかの意味は、単なるキャッチフレーズのようなものにすぎず、いわゆる注意点というレベルのものです。

----------
追記(2015-10-14):
おいらのアンドロイドスマホの場合ですが、
約1年前においらは、ドコモの契約からiij(ビックカメラを窓口にして契約した)の「みおふぉん」の契約に変更しました。なので、ドコモメールが使えなくなりました。これでは困るので、複数持っていたおいらのGmailアドレス(Gmailアカウント)のうち、2つを使うことにしました。一つを、上記でいうところの「Gmail(み)」として使い(以前から使っていた)、もう一つを、上記で言うところの「携帯メール(む)」として使うことにしました。これで全く問題ありませんし、実際にもう1年間も使っていて何の問題も発生していません)。というか、この方が使い方が同じなので(Gmailとドコモメールでなく、どちらも同じGmailなので使い方が同じという意味)、便利ともいえます。
----------
追記(2015-10-20):
アンドロイドでもiphoneでもGmailは音声やバイブで着信を教えてくれる(詳しくはこちらのページに行って「iphone」でページ内検索すればわかります)。ということは、上記の説明の(ま)→(み)→(む)という経路をたどる必要がなく、(ま)→(み)で足りるということになる。(み)でフィルター機能を使うだけでいいのである。すなわち、(み)のフィルターで、自分の希望する送信者を設定しておくだけでいいってことになる。
なので、すぐ上の追記(2015-10-14)のような遠回りは実は不要なのである。
----------
追記(2015-10-28):
メールアドレスを一般公開せざるをえないことがあるとします。例えば、掲示板やブログやのコメント欄に「子猫をもらっていただける方は、こちらのメールアドレスでご連絡ください」とかいう場合です。そういう場合は、ヤフーメールでもgooメールでもエクサイトメールでもなんでもいいから新たにもう一つメールアドレスを作り、上記の(み)として使うのです。で、例えば、子猫を受け取る人が決まったら、その人のメールアドレスを(む)に自動転送させ、さらに、フィルターでその人からのメールの場合は音声とかバイブで知らせる設定にすることもできます。で、その人が後で嫌なやつだと思ったら、そのメールアドレスは捨てれば(抹消すれば)いいし、逆にいい人で友達になりたいぐらいだったら、(む)のメールアドレスを教えればいいし。



下記の薄い字は旧バージョンです。もはや不要ですが、念の為に残しておきました。


下記の枠内だけでかなり上手くまとめてあります。なので、簡潔明瞭な感じで理解したい方は、下記の枠内だけ読んでください。 (どうして、こういうレイアウトになったかというと、「このページにはちょっとした歴史があるです。なので、今までの内容を残しつつ、新たなもっとわかり易い表現を追加した」 という事情があるからです。)

●要約」
私はいくつかメールアドレスを持っていて、そのうちの一つは、スパムメールがすごく多いんです。一日に100件近く来るんです。ですから、私はそのメールアドレス専用のGmail経由のGmailアドレスを作ったんです。すなわち、経路をわかりやすく言うと・・・スパムメールを発信させたパソコン → 私のGmailアドレス(のサーバー) → 私のパソコン  ということです。これで、今までの苦労が、馬鹿みたいに解決しました。長期の台風が去った台風一過の晴天という感じです。

「経由」の意味を、念の為に、別の説明の仕方で下記の枠内で説明します。
(ここでいう経由とは、次のようなものです。 たとえば。今Gmailを使っているんだけど、一日に100件もメールが来てしまう。確かに、迷惑メールじゃないんだけど、そうはいっても、緊急性がないというか、ある程度必要というものにすぎないというだけ。必要だけど、いちいち着信するたびにチェックするほどのものでもない。でも、重要なメールも混じっている。困ったなー。どのように管理しようかなー。そうだ、このGmailアドレスは今までは最終目的地っていうか、転送しないそのままのメールとして使っていたけど、こんどは、必要なところ(必要な人)からのメールだけ、携帯のメールに自動転送させよう。携帯のメールなら着信時に音声やバイブで知らせてもらえるし。ということです。言い換えると、重要な人からのメールは今までは、他のメールと同じようにGmailでチェックしていたけど、こんどは、Gmailに来た重要なメールは携帯のメールに転送させようということです。 ということで、重要なメールについては、Gmailは経由地になるっていうことです。)    なお、この転送されたメール内容は設定作業で、該当部分にチェックを入れれば、Gmailにも保管される。 

(書き忘れたので、もうひとつ申します。携帯のメール自体が、そもそも、スパムメールが多い場合はどうする?という問題です。でも、大丈夫。指定受信の設定をすればいいのです。くわしくは、 
http://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-111.html のページを見てください。 2012-12-01追加)

それまでは、アウトルックエクスプレスで受信していたんですが、その際に、ウイルスバスターによるウイルスチェックにかなり時間がかかりました。
表題にも書きましたが、メールアドレスは変更させなくていんです。Gmailに経由させるだけだから。

●宛名が自分のメールアドレスや友人のメールアドレスになっているなりすましのスパムメールも解決
また、自分のメールアドレスや友人のメールアドレスからメールが来たように見せかけるスパムメールが最近多いようです。これは、送信者のメールアドレスを自由に変更できるソフトがあるからです。しかも、そのメールを開くとその後はなおさらそのメールを送るそうです(いいカモが見つかった。これはいける、っていうことなのだろう)。何しろ自分のメールアドレスや友人のメールアドレスだから、たいていは開封します。これには対策のしようがなく、「メールアドレスを変える以外にない」とまで言われていました。ところが、私はGmailにメールアドレスを変更したら、というか、Gmailに転送するっていう方法にしたら、解決しました。すなわち、そういうメールは来るには来るのですが、そういうメールにはリスト上のメールのタイトルの前に<スパム>っていう文字(しるし)が出ているんです。ですから、「あー、このメールの送信者は私のメールアドレスになっているけど、例のスパムなんだな」ってすぐわかるんです。

●設定方法  (数行下の枠内でくわしく説明しています。)
Gmailに経由させる設定方法は簡単で、
Gmailアドレスを作る
Gmailのそのアドレスのトップページ(受信リストが出ているページ)
右上の「設定」ボタン
メール転送と POP/IMAP
すると経由させる(転送させる)ための設定画面になるので、その画面に従って、選択とか入力とかをしていけば完了する。
以上



上記の説明では、説明が簡易すぎて、わかりづらいかもしれないので、下記の枠内の説明を追加しました。(2012-12-01追記)
 https://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=8870 のとおりです。でも、これでも、わかりづらいかもしれません。その場合は、私が以下のとおり、手順を書きましたので、必要ならご覧ください。

次行の流れ図のようなパターンで転送したいとします( Gmail(み) が自動転送の作業をするとする )。
重要な人のPCや携帯(ま) → Gmail(み) → 携帯メール(む)
Gmailにログイン → 右上の歯車のマークをクリック → 設定 → 新しいフィルターを作成(すでに、作ってあるなら、編集を押して追加とか書き換えとかをすることもできる) → ダイアログが出る → 転送元のメールアドレスを入力する欄があるので見つける(転送元ですよ。転送先じゃないですよ。上の流れ図でいうと「(ま)」です。) → その欄に、メールアドレスを入力するのだが、複数のメールアドレスを入力する場合は、かならず、次のように、大文字で「 OR 」という具合に間に入れる。 「aaaaaa@livedo​or.com OR bbbbbbb@​docomo.ne.​jp OR ccccccc​@ezweb.ne.​jp OR dddddddd@dk.pdx.n​e.jp OR eeeeee@fi​ne.ocn.ne.​jp OR fffffff@driv​e.ocn.ne.j​p OR gggggggg@excit​e.co.jp」 という具合である。まあ、通常は業者の宣伝メール以外のメールアドレスですね。同様に、キャンペーンのメールとか緊急性のないメールとか、あんまし重要でない人のメールとか、以外のメールアドレスですね。→ 今度は、転送先のメールアドレスを入力する欄があるので入力する。上の流れ図で言うと「(む)」ですね。→ 保存する、とかいうボタンがあるので押す → これだけではダメなんです。保存をすると、同時に、転送先に、確認依頼メールが行くんです。まあ、たいてい自分のメールアドレスに転送するのだから、直ぐに、自分でその転送先のメールをチェックする → 「・・・・・というメールから、自動転送の設定をされましたが、それでいいですか?いいなら、下のリンクをクリックしてください。クリックすれば、承認したことになって、次回から自動転送メールが来るようになりますよ。」。こんな感じのメール内容が行っているはず。なので、そのリンクをクリックする。 → すると、「承認ができました」(文面はだいたいこんな感じだったと思う)とかいうメッセージが出て、すべて完了です。
●●●●●


関連リンク(当サイト内):
Gメールの良い点・悪い点の研究・比較。Gmailは本当にすごい
http://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-93.html

検索補助ワード: G-Mail ジーメイル gmeil g-meil 迷惑メール 解決 対策 簡単
ii
┃スポンサードリンク

リアルタイムの掲示板検索ができました。2chもY掲示板もOK。


┃スポンサードリンク

2017-04-14に刷新しました。

リアルタイムの2ちゃんねる&Yahoo掲示板の書き込み検索です。

スレッド検索ではなく、書き込み検索です
検索対象は2ちゃんねるだけでなく、すべての掲示板です

リアルタイムのスレッド検索はあったが、こういう検索ができたとはすごいです。
Yahoo掲示板はもともとリアルタイム検索ですが、2chやカカクコムやしたらば掲示板もリアルタイム検索できるとはすごいです。
その検索のやり方とかの手順です。例として、ビールに関する掲示板投稿を探す場合を書きます:
googleを開く
「ビール 掲示板」と入力してボタンを押す。
ツール
期間設定
1時間以内
以上です。


┃スポンサードリンク



下記は、本家superportalのページ紹介です。
人気ページ → 年齢・干支の早見表  年齢・学年の早見表  株の便利帳  自転車の買い方

本家superportalのサイト内全文検索 (すぐ左下のサイトマップもご利用ください。)
↓↓↓



ii
┃スポンサードリンク

ウインドウズXPで起動や再起動ができない事例・・・その5(その後)


┃スポンサードリンク

11月19日(木)
また、起動できなくなった。
要約を言うと、パソコンにいろいろなソフトを使ったり、負荷を一杯掛けたりしたので、動 きがかなり遅くなった。で再起動しようとしたが、スタート画面の上がらないので、電源を 長押しして、切った。そのあと、スイッチを入れたが、PCメーカーロゴ画面や、キーを押せばCD から、BOOTできるよ という画面がでたりした。
再度長押しして、また、スイッチ を入れたら、セーフモードとかの画面にもなった。で、セーフモードを選んでも、以前に示 した無限ループになるだけなので、PCメーカーロゴの直後のBOOT from cd to push any key とかの画面のときに ,空白キーを押して、ウインドウズXPのcdで修復しようとした。そ したら、修復を選ぶ画面にはならず、青い画面で、・・・・checking disk・・・・という画面になって、処理が始まった。少したつと、画面が止まって、その画面は相変わらず青かった。そして、かなり長い英語と、あと、たしか、・・・・が・・バイトとかいうリスト見たいのが、でて、最後の行あたりに、「完了しました。パソコンがrestartするまでそのままお待ちください」とかいう英語の表示で、止まったままだった。2時間ぐらいしても、そのまま出し、パソコンは、全然ハードディスクのギッギッギという音はしなかった。パソコンは電源は入っていて、電源の表示ランプは付いているが、ファン以外は止まったままの感じだった。だから、パソコンのスイッチを長押しして、電源を切った。青い画面が出て、フリーズみたいな感じだったので、とりあえずメーカーロゴの画面まで出ればいいと、思ったら、以前の画面が出てきた。メーカーロゴの画面とかセーフモードを選ぶ画面だ。数秒ウインドウズが立ち上がるような画面になったが、また、メーカーロゴの画面とかセーフモードになってしまった。
┃スポンサードリンク


で、深夜なので、寝て、起きて昼に電源を入れた。
そしたら、なんとウインドウズxpが立ち上がった。
これは驚いた。
電源は切っていたが、プラグは抜いていなかった。電源を切ったあと7時間後に電源を再度入れたら、ウインドウズxpが起動したということだ。そのとき、こういう日本語のメッセージが画面に出ていた。「レジストリーの・・・・・という1ファイルが壊れていたので修復しました。」と。
で、全く正常にウィンドウズが動く。今度はシステムの復元をしなかった。再起動もできた。しかし、いったん終了後の起動はかなり不安だ。とりあえずこの日はpcを終了した。
11月20日(金)
その後、いったん終了して起動を試みたら、メーカーロゴ(メーカーロゴの画面)のみが出て、フリーズのままになった。パソコンスイッチを長押しして、とりあえずパソコンの電源を切って、起動を試みたけど、全く同じ。メーカーロゴが出てフリーズのまま。
リセットボタンを押しても、同じ。
ではプラグを抜き手から電源を入れようと思った。3分ぐらい後に電源を入れたけどだめ。
次に、2時間後に電源を入れたけどだめ。10時間ぐらいならいいのかなー。ところで、なぜプラグを抜くかというと、ビデオデッキでも同じなので、ビデオデッキをたとえで説明すると、ビデオデッキにはビデオの予約設定があるのだが、電源プラグを数分ぐらい抜いておいても、予約設定が消えない。でも、24時間もプラグを抜いたままだと予約設定が消える。なぜかというと、充電池(たぶんコンデンサー)が働いているから。充電池はだいた
い十時間前後しか持たない。で、パソコンも、同じという可能性がある。だから、パソコンのプラグを抜いたのだ。
話の続きだが、
今度は主なUSBプラグを抜いて、起動してみた。それでも駄目。
ところで、メーカーロゴの画面はスイッチを入れるとほぼいきなり出る。だから、ディスクから読み取っているのではないようだ(おいらは素人なのでこう思っているのだが、プロなら、あたりまえだとか、ぎゃくに、そんなわけないだろう、というだろう。)。
で話は戻るが、
USBのキーボードに全然反応しなくなっていた。じゃあ、PS/2の方式のキーボードならどうかなって思った。だから、こんどは、PS/2のキーボードを差し込んでみた。そして、とりあえず、電源ボタンを長押しして一旦電源を切り、そのすぐ後に電源ボタンを入れながら何回かF8ボタンを連打した。そしたら、なんとうまくいった。←・・・・・・・・すごいすごい。
それだけで、ウィンドウズxpが正常に立ち上がった。
←重要重要重要

11月21日(土)~11月25日(水)
その後は電源をつけたままにすることにした。パソコンを使った後眠るとか外出する都下
のときは、とりあえず再起動させてそのままにすることにした。
そしたら、ずっと順調だった。
しいて言えば、11月25日(水)にジャバのアップグレードを促すバルーン(ダイアログと同じような知らせ)が出たので、アップグレードして、再起動したら、pcメーカーロゴが出て、すぐ後に画面が真っ黒になって、その後はずーっとそのままになってしまった。だから、電源ボタンを長押しして、電源を切った。そして、すぐ後に電源ボタンを入れたら、「・・・・秒後に通常起動します」という以前の記事(その1)でいう「い」の画面になった。そのままカウントダウンさせておいたら、0秒になったら通常起動を始めた。その後に再起動したら、今度は正常に起動した。
ということで、問題は若干あるけど、まあ、なんとかなりそうだ。
もし、起動できなくなっても、データはすべてバックアップしたので安心して再インストールできるし。ウインドウズ7が新発売となったし、GoogleのOSもそろそろデビューするので、新品のパソコンは4万円で買えるだろう。1.5GHzの処理速度ぐらいのXPの中古も2万円で買えるようになるだろう。
まあ、ADSLを使えるように、設定するのとか、パソコンにアプリケーションをインストールするのとかがかなり億劫なので、それが面倒なんだけどね。
ii
┃スポンサードリンク

パソコンでスマホや携帯のサイトを見る方法。スマホや携帯と同じ表示で見れる。


┃スポンサードリンク

最新情報 2017-01-26追記:
クローム(最新version)を起動→任意のページ(PC用サイトでもスマホ用のサイトでもよい)
を開く→F12→スマホの枠になる→クロームの更新ボタン→PCでスマホ表示になる。ダメなら、スマホとタブレットが重なったようなイラストのアイコンをクリック。
上記と同じことを例を上げて説明してみます:
携帯・スマホ用特別ページ →→→ 試しにパソコンでスマホ画面表示にするには→ クローム(最新version)を起動→携帯・スマホ用特別ページを開く→F12→スマホの枠になる→クロームの更新ボタン→PCでスマホ表示になる。ダメなら、スマホとタブレットが重なったようなイラストのアイコンをクリック。
  携帯画面変換サイト


2011-11-26に新たに追加しました(大幅な更新)。以下の大きな枠内のとおりです。
以下は私がダウンロードインストールしたメモです。私自身が私だけのために作ったマニュアルですが、参考にする人は自己責任でお願いします。
環境: windws7pro ダウンロードインストールはIE9で行なった。 ダウンロード元の説明ではXPやvistaにはインストールできるってかいてあったけど、私がwindws7で試みたらインストールできて順調に利用できた。
携帯ページでは自分が作ったページがどう映るのか?を確認できるソフト(携帯エミュレータ)
では手順です(改行は「→」と同じ意味です)。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/index.html。
作ろうiモードコンテンツ の方をクリックするとhttp://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/make/index.htmlがでる。
ツールダウンロード をクリックするとhttp://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/make/content/download/index.htmlがでる。
iモードHTMLシミュレータII をクリック
iモードHTMLシミュレータIIのダウンロードへ をクリック
同意する
開く
ダウンロードされる
setup.exeをクリック
実行(これ以降は規約の同意などのインストールウィザードです)
次へ
はい
次へ
次へ
インストールが始まる
・・・・・のインストールを完了しました と表示される
┃スポンサードリンク
完了 ボタン
これでインストールが完了したので、起動してみよう。
スタート
すべてのプログラム
imodetool
i-mode html simulater II
すると、3つの小さなウィンドウが出る。操作ボタン用 経過の記述 画面の映り状況 の3つです。
操作ボタン用のウインドウの ブラウザ をクリック
新規タブ
URLを入力
閲覧したいページのURLを入力
OK
画面の映り状況 の画面にタブがもう一つできるのでクリック
閲覧できる。
スクロールしたい場合は操作ボタン用ウインドウの▼を押す。
 




以下は2011-11-26まで掲載していたページ内容です。


要約: 携帯ページをパソコンで見れるフリーソフトの解説とダウンロードできるページリンク。自分が作った勝手サイトの表示状況の確認もできる。また、自分のブログが携帯にどう映っているかも確認できる。

詳細:
最近は携帯サイトが見れない携帯電話がありますね。たとえば、iphoneとかWillcom03はPCサイトは見れますが、携帯サイトは基本的に見れません。
で、最近ブログを作っている人が多いのですが、ほとんどのブログは携帯用ページに自動変換されて携帯で見れるようになっています。ですから、ブログを携帯で見ると、パソコンで見たページとは全く違って、本当にコンパクトな表示に変わっています。PCではメニューも記事も1つの画面ですが、携帯では別画面です。
ということで、携帯サイトがパソコンで見れるフリーソフトを紹介します。
以下のページにあります。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/browser/html/tool2/index.html

主な機能・仕様:
901iシリーズ以降のiモード対応HTML
Flash
デコメールテンプレート
901iSシリーズ以降のPDF
902iシリーズ以降のトルカ
906iシリーズ以降のデコメアニメ
2009年度上期モデルより対応したiモードブラウザ2.0対応
タブ機能のあるブラウザ
HTMLソースの表示、編集

注意1:
i-modeやez-webなどの携帯サイトの閲覧機能のある携帯でも、 i-modeやez-webユーザー以外のアクセスをはじくサイトは当然閲覧できません。主に公式サイトはアクセスをはじくようになっているようです。もちろん勝手サイトは見れます。
注意2:
通常のURL入力は入力欄にURLを入力して、決定ボタンを押せばいいのですが、どういうわけか私のパソコンではそれができませんでした。でも、その回避策があります。それは:
ブラウザという名のプルダウンメニュー → 新規タブ → URL入力、をクリック → URLを入力する → OK → 携帯の画面で新しくできたタブをクリック → これで入力したURLのページを閲覧できます。
ヘルプも付いているので、詳しくはそれを見ればOK。
注意3:
どういうわけか、メニューボタンがないんですが、特定の携帯機種をエミュレートしているのではないからか? でも、ヘルプを見るとメニューと同じ効果を出す操作方法が書いてあるので、それに頼ればいいし。

検索補助キーワード: 携帯サイトシミュレーター 携帯サイトシミュレーター 携帯ページ シュミレーター エミュレーター モバイル 携帯電話 フリーソフト インストール 無料

余談になりますが、厳密な国語表現では、これはシミュレーターではなく、エミュレーターって言った方がいいのかもしれません。でも、シミュレーターって言った方が直感的に理解しやすいからこう表現しているのだと思います。で、言葉の整理ですが、
シミュレーター → 本物の機械を操作しているような体験をさせる機械 
エミュレーター → 本物の機械と同じ結果を出す機械。
ということで、同じような意味なんだけど、簡単にいえば、
シミュレーターはお遊びや操作の習得が目的
エミュレーターは実験や開発が目的
かな?まあ、どうでもいいけどね。
ii
┃スポンサードリンク

ウインドウズXPで起動や再起動ができない事例・・・その4(大成功)


┃スポンサードリンク

大成功です。
どうしたら、直ったかというと、当サイト前述の「その3」のとおりです。
で、
「その3」でやっと起動した時からは、その後は再起動は安心してできるけども、いったんパソコンを終了させた後の起動は、もはや怖くてできませんでした。
なぜ怖いかというと今まで何回もMS-DOSみたいな画面とか青い画面とかになってしまって、経験則上、今後もそうなる可能性が高いと思ったからです。
なので(話は変わるけど最近は「なので」っていう言い回しがはやっているね)、パソコンの修了は一切しないことにしていました。再起動のみにして、外出する時もパソコンは点けたままにしました。
で、数日間、再起動だけやっていたんですが、いつも、順調に再起動ができるんです。「その3」でとりあえず起動できた直後に、システムの復元とか、ウイルスバスターのアップデートとか、ウインドウズアップデート(これはたぶん無関係かも)をやったんですが、
その後の数日(本日までの3日ぐらい)は再起動を約12~13やったんです。でも、その全部が正常な再起動なんです。MS-DOSみたいな画面が出ないんです。正常な再起動ばかりだから、だったら、いったんパソコンを終了させた後の起動でもうまくいくのではないかと思ったんです。でも、かなり怖いです。「その3」のときのようなことがまた起こるのが怖いのです。
┃スポンサードリンク


でも、いずれはやらなくてはならないし、復元ポイントも古い順から消去されるので、重要かもしれない復元ポイントを使わないうちに消去されることも心配です。また、どんな正常なパソコンでも、おいらみたいにソフトをいっぱい同時に立ち上げたり、それらを同時に処理させたりしていると、いつかは、異常な状況になって、パソコン電源スイッチを長押しして強制終了させることもあり得ます。そういうときに久しぶりに起動させるより、正常のときに、起動させたほうがイイに決まっています。
ですから、思い切って、いったん終了させて、のちに、起動させました。そしたらうまく起動できました。しかも、いくつかのソフト(googleクロームなど)を起動させたまま終了させても大丈夫でした。
全く正常な起動です。

おそらく原因は「その3」でやったことでしょう。すなわち、回復コンソールで壊れたシステムファイルを上書きできたからだと思います。あるいは、システムの復元がうまくいったからだと思います。
だって、わたしは、それ以外にパソコンに大きな変更はしなかったし。
でも、不思議なのは、回復コンソールでのシステムファイル上書きの、直後では、なかなか起動しなくて、いろいろおいらがやって、なんとか、起動できたことです。それが不思議です。回復コンソールでのシステムファイル上書きがうまくいったなら、その直後の起動はうまく起動できたはずなのに。
それにしても、「その3」でHELPコマンド(だったかな?)あたりで、直ったときは、本当に驚きました。ハードディスク取り外しを覚悟というか、予定していたぐらいなのだから。

その後も、何回も終了後に起動させていますが、全く正常な起動ばかりです。大成功です。
ii
┃スポンサードリンク

ウインドウズXPで起動や再起動ができない事例・・・その3


┃スポンサードリンク

(このページには時系列で実際に回復した事例を示しました。この回復操作の最中は夢中でしたので後に思い出しながら書きました。よって、不明確な文面も出てきますが。それをmicrosoftのページを借りながら、明確に記したのが、当ページ最後の部分の====内のところです。)

「その2」からの続き(ここから読んでも問題ない)
まだ不調が続いている。
具体的には、
再起動はたいていうまくできるのだが、パソコンの電源を切った後、パソコンを起動させるとき、真っ黒の画面やpcメーカーのロゴが出たままでフリーズというのが多い。
それで、以前のページの「その2」の後で、3,4回は起動がうまくいったけど、その後の起動で起動できなくなった。
このときは、大変深刻な状況で、詳しく言うと、
pcメーカーのロゴが出てそのままフリーズです。
┃スポンサードリンク


で、電源ボタンを長押しして、再び起動を試みたけど
同じでした。
そこで、ロゴが出る時とかその前後でF8を連打したけど、
6行ぐらいのMS-DOSに似たのが出て、ずーっとそのままでした。
ESCキーを押したら、画面に変化はあったけど、20秒ぐらいの地にまた同じ画面が出るだけでした。
この頃だったと思うけど、1つのファイル名が書かれていて、このファイルが壊れているから起動できないとかいう画面もあったです。
とりあえず、電源ボタンを長押しして、電源を切りました。

そこで今度はXPのディスクを入れました。(いわゆるリカバリーディスクではなく、XPのディスクです。リカバリーディスクだと、これはできないようです。リカバリーディスクかどうかの判別は、パソコンメーカーのロゴがそのディスクに書いてなく、単にwindows xp・・・・とかいてあればいいと思います。私の場合は、マウスコンピュータのパソコンなんだけど、このxpのディスクのほうが付いていました。)
そして、電源を入れると、
よく覚えていないけど、たぶんあおい画面で、しかも英語で、
インストール(再インストール)しますか?
修復コンソールで修復を試みますか?
というようなのが出てきた(よく覚えていないがこんな感じの文面です)。
もし、再インストールすると、当然データが全部消えるのでそれは絶対にやらない予定なんで、当然修復コンソールを選びました。
たしか Rキーを押すことでその選択になったと思う。
でxpのディスクで修復を試みているような動きがあり、
最後にどうなったかというと、
10個ぐらいのファイル名が列挙されて、これらが壊れているか足りないとか言っていた。
先程は、1つのファイルが壊れているとき書いてあって矛盾するけど、どちらも可能性だから、矛盾でもないでしょう。
ところで、この時に え の画面が出たと思います。でも、どれを選んでも、だめでした。
で、どうなったかというと、
いろいろなことをやりました。でも、やたらなことは当然しませんが。

で、結局、起動できました。どのようにしたら起動したのかというと。(ここは大変重要ですね。でも、運が良かったのかもしれないし、この私のパソコンだけがこの作業で起動できるというものなのかもしれないので、こうやると、起動しますよ、と言っているのではありません。あくまでこのブログに記録を書いているだけです)
よく覚えていなくて、後で、思い出しながら書いているのだけど、参考にはなると思います。では:

とりあえず、pcの電源ボタンを長押しして電源を切る。
xpのディスクを入れる
ついでに、パソコンのリセットボタンを押す。(たしか、この前後もリセットボタンを押したことがある)
パソコンの電源スイッチを押す。
pcメーカーのロゴの前後にF8キーを連打
(もしかすると、CDからbootするなら任意のキーを押せと出て、任意のキーを押すのだったかも)
・・・・・この辺はよく覚えていないが、window xp を選んだり日本語のキーボードを選んだり、 R を押したりしたのは覚えている。・・・・・
HELPとかいろいろなコマンドが列挙されている画面が出る。これらのコマンドのどれかを入力してENTERを押せという意味です。
でHELPを押した。(もしかすると、helpも押したが、それはだめで、他のコマンドを押したのかもしれない。でも、うまくいかなければESCキーで元に戻るのである程度安心してコマンドを押せた。)
==========
後で類似の現象が起きたのでそれをもとに付け加えます。
コマンドの画面になった後、
CHKDSK や HELP などを押し、最後にEXITを押したら、え の画面になってセーフモードを選択したら(以前はそのまま30秒待った)、ウインドウズが起動して正常になった。
===========
そしたら、 え の画面が出た。なんか、今までと違う画面に久しぶりになったので、これはいけるかもって思って、通常モードを選んだら(もしかすると、セーフモードにして、それを再起動だったかな)、なんと、ウィンドウズxpが起動しました。
そこで、こんどは3週間前のシステムの復元を得れんで見ました。
前回と同じく、ウイルスバスターの最新ファイルがインストールされたり、ウインドウズアップデートをしたりする案内が出てきたのでそうしました。
で、その時とかその後に再起動を何回かしたけど、たいていうまくいきました。(1,2回は前述のような真っ黒とかpcメーカーロゴでフリーズになったけど、パソコンスイッチを長押しして、電源を切った後、再び起動させたら、何とかうまく起動できました。
この3週間前という復元ポイントはもしかすると、いいのかもしれませんが、かなり不安です。
ですから、こんごはずーっと電源を入れたままにしないと不安です。
さもない今回みたく、起動ができない恐れがありますから。
ですから、再起動はやっても、電源を切ることはしない予定です。でもフリーズしたら、電源を切る以外にないので、その点が気がかりなんですが。

追記: たいていのxpパソコンはCD自動BOOTの設定になっていると思います。それだと、xpが立ち上がらなくても、CDが働いて、修復インストールの画面にたどりつけます。CD自動BOOTの設定でなければ、たしか、青い画面でCD自動BOOTになるように設定する必要があると記憶しています。

============================
Windows XP が起動できない際の対処法:
まず、以下の条件をすべて満たすことを確認する。
A.windows XP が起動できない。
B.パソコンに付属してきたCD-ROMは、windows XPのCD-ROMであり、いくつかのパソコンメーカーがおまけとしてそのメーカー独自のいくつかのソフトを盛り込んだかたちのいわゆるリカバリーディスクではない。(リカバリーディスクであるか否かについて判別する際に参考になるページ) (私が購入したパソコンはmouse computer製の某キューブタイプパソコンでwindows XPのCD-ROMだった)
C.次のような操作ができること: パソコンの電源を切った状態で、上記CD-ROMを挿入し → パソコンの電源を入れ → 数秒するとBOOT FROM CD (確かこんな感じのフレーズだったと思う)が表示される 

では、対処法を説明します。
まず、上記のCを行う。すなわち、 パソコンの電源を切った状態で、上記CD-ROMを挿入し → パソコンの電源を入れ → 数秒するとBOOT FROM CD (確かこんな感じのフレーズだったと思う)が表示される → 任意のキーを押す → その次の操作は以下のURLのマイクロソフトのページ、すなわち、
http://support.microsoft.com/kb/314058/ja のページ(Windows XP 回復コンソールについて (上級ユーザー向け))

オプション 2 : Windows XP CD-ROM から Windows 回復コンソールを起動する
というコーナー(項目)

「2.セットアップのテキスト ベースの画面が・・・・・」から始まる箇条書きの2~8のに従う。
なお、このMicrosoftのページには、「Windows 回復コンソールで使用できるコマンド」という欄がある。そこにはコマンドの一覧が表示されているので、参考にするとよい。
============================
ii
┃スポンサードリンク

電源を切らずに重要な更新をする方法


┃スポンサードリンク

たまに、電源を切るときに次のようなメッセージが出ます。
「重要な更新をインストールして、コンピュータの電源を切るには、電源を切る をクリックしてください」というメッセージです。
でも、再起動はできるけど、電源は切れないという事情の人もいるでしょう。
たとえば、
・電源を切ろうとしても、いつになっても電源が切れないという、やや不調のパソコン。
・起動に数十分とか数時間とかいうふうに極端に起動に時間がかかるパソコン。
・起動の際にかなり不安定で、セーフモードとかのメニューが出てしまって、万一起動できないと困るという場合。

対処法:
これは意外と簡単です。
自動更新を手動更新にすればいいのです(更新を促す通知は来るが、インストールは手動)。
やり方は: コントロールパネル→自動更新→更新を自動的にするが、インストールは手動で行う、にチェックを入れる→OK→これで数分すると右下にメッセージ風船がでるのでクリックする→すると手動更新のダイアログがでる→このダイアログにしたがえば更新作業ができる→ちなみに、今後は重要な更新の必要な時は先ほどと同じメッセージ風船が出る

┃スポンサードリンク



下記は、本家superportalのページ紹介です。
人気ページ → 年齢・干支の早見表  年齢・学年の早見表  株の便利帳  自転車の買い方

本家superportalのサイト内全文検索 (すぐ左下のサイトマップもご利用ください。)
↓↓↓



ii
┃スポンサードリンク

spaという雑誌が売り切れるちょっとした事件


┃スポンサードリンク

spaは火曜日に発売です。でも、木曜には売り切れていました。どうも変です。スパの売り切れは今までの経験ですと早くても土曜なのに。今回の木曜は異常です。
まず、駅の近くの某コンビニへ行きましたが売り切れていました。その近くに本屋があるのでそこにも行ったけど、そこでも売り切れです。本屋の人に聞いて本屋の人がパソコンで在庫チェックもしたけどありませんでした。この本屋は普通よりやや大きい本屋なのに。週刊現代(ポストだったかな)とかは10冊ぐらいあったのに。本当に異常です。で、そのすぐ後に半径1.5kmのコンビニを全部(7店ぐらい)見ました。でもありませんでした。で、月曜に新宿へ行ったついでにコンビニを数件見たけど売ってなかった。ところが、地下鉄のホーム内の売店には8冊ぐらいが置いてありました。店の人に聞いたら、はっきり覚えていないが、たしか「売るのを忘れちゃって とか 倉庫に置き忘れちゃって とか」言ってました。でも、私は心の中で、「これは言い訳にすぎないのかも」と思いました。
で、今回(2009-11-10号)はどんな特集をしていたかというと、
この週のspaの記事その1: 高すぎる家賃は取り戻せる
この週のspaの記事その2: 女の本音・建前 翻訳辞典 婚活編
この週のspaの記事その3: 大不況で転職先は裏稼業 壮絶ルポ

┃スポンサードリンク

で、私の推測ですが、理由はたぶん次の2つのうちのどちらかだと思います。
A.なかなか手に入らない情報・極秘的情報なので売れ行きが抜群だった。
B.それを読まれると都合が悪い人・または会社が買い占めた。
結論としてはわからないのですが、上の3つの記事またはそれ以外の記事の内容の点で、その下の2つの理由またはそれ以外の理由で売り切れた、ということでしょう。
spaは男性若者向けの雑誌で貧乏生活とかサラリーマンの副業裏ワザとかナンパの方法とか三面記事の裏側とか政治経済の裏側とか金儲けの裏わざとかの特集をよくやるんですが、特集内容によってはすぐ売り切れてしまう傾向にあります。逆に売れない時もありますが。
ii
┃スポンサードリンク

パソコンが壊れてしまった時の自分の行動の仕方


┃スポンサードリンク

副題・・・パソコンが壊れたけど、直せる知り合いもいないし、業者に修理依頼するのも大変だし、という場合はどうすればいいか? (特に、データが重要なのでリカバリーディスクで再インストールしたくない場合)

まず、
●メーカーやサポートセンターや友人などで相談してもらえる環境の人なら、そこに相談する。
それができないなら、
●ウインドウズなどのトラブル対策関連の専門書を見ながら対処する。
それがだめなら、
●フルブラウザの機能のある携帯で、ネット検索やQアンドAサイトや専用の掲示板を見たリ相談したりして対処する。なお、この方法が一番、手っ取り早い方法である。
それができないなら、
●携帯を使って携帯用サイトでネット検索やQアンドAサイトや専用の掲示板を見たり相談したりして対処する。できれば、上記のフルブラウザがいいのだが。
それができないなら、
┃スポンサードリンク


●家を出て、インターネット喫茶に行く(現在は、漫画喫茶のほとんどはインターネット喫茶の機能があるのでそこでもいい)。前述のフルブラウザ携帯と同様に、ネット検索やQアンドAサイトや専用の掲示板を見タリ相談したりして対処する。
また、ここでは、、もし必要なら、ダウンロードすることもできるし。
なお、この場合や携帯の場合はデジカメを使うとよい。デジカメに直し方などのページを直接撮影して、家に帰って、それを見ながら直せばいいのだ。デジカメはデジカメで撮った画像をデジカメで見れる機能があるし。また、デジカメは拡大の機能もあるので、細かい文字もよく見れる。インターネット喫茶ではたいていの店が印刷も有料でしてもらえるが、デジカメのほうが無料だし簡単だし。
それがだめなら
●KNOPPIXというフリーOSをCD-ROMで起動してデータをコピーする。
それについては以下のページに詳しく出ている。
http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/11/osknoppix.html
データ救出(CD-ROMなどへコピー)ができたら、再インストールでもすればいい。
また、KNOPPIX についてはこの掲示板に便利なリンクが出ている。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/20635/1257591156/l50

========= 関連情報 始まり =========
●ハードディスクを取り出して、それを他のパソコン(中古で安く買ったパソコンとか)につなげてそれを緊急用のパソコンあるいは外付けハードディスクにしてしまう方法。これは、一見たいへんな作業のように感じるが、意外と簡単である。このやり方は
(この方法は以下に示すように規約や安全性に問題がある恐れが出てきますので、私はお勧めしません、というか、やらないでください)
こういう器具(周辺機器)を使う。
http://www.groovy.ne.jp/products/hddset/ud_500sa.html
なお、このページには決して「壊れたパソコンからハードディスクを取り出して、データが見れる」というようなことは書いてありません。でも、やっている人はいると思います。(パソコンの中身を開けるのは契約とか規約とかに反することも多いし、それに、たとえ、電源プラグを抜いても、コンデンサーという高電圧の充電器で感電事故を起こす恐れがあるし)。ということで、いろいろと問題があるので、この作業を読者が行うことを勧めているのではなく、こういうことをする人もいるということをお伝えしているだけです。

値段
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1051213029
一般的にはこのようは検索で一発で使い方や対処法が見つかる。
http://www.google.com/search?hl=ja&safe=off&num=25&newwindow=1&q=%E8%B5%B7%E5%8B%95%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%80%80%EF%BC%B5%EF%BC%B3%EF%BC%A2%E3%80%80%E5%88%A5%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja&aq=f&oq=
上記リンクがうまくいかないなら以下のように検索すればいい。
Googleに「起動しない ハードディスク USB 別のパソコン トラブル」と入力して検索ボタンを押す。

で、そのパソコンの機械は壊れているのだから使えないのだが、中古パソコンを買えば、今は3万円で買える。新品でも4万円で買える。あと、1~2年もすれば、GoogleもOS(ウインドウズやマックなどの基本ソフトの類)を出すので、急激にOSが値下りまたは無料化するので、更に1万円安くなるだろう。
ところで、パソコンからハードディスクを取り出し、上記のようにして、データをCD-ROMとかに保存したら、そのハードディスクを元に戻して、再インストールする。
ハードディスクは使い方によっては数年で劣化で使えなくなることが多いので、同じ規格のハードディスクを入れてもいいと思う。
========= 関連情報 終わり =========

●業者に自分の家に来てもらって、直してもらう。これはおそらく5万円ぐらいかかると思う。 ←ネットでそういう会社のホームページを見たら5000円ぐらいのもあった。でも、たぶん、それは簡単に治る場合だと思う。時間がかかったり、前述みたくハードディスク取り出しとかになれば、2万~5万円ぐらいは覚悟が必要だと思う。
でも、すぐ下で述べる「業者に送って直してもらう」方法よりは、情報やプライバシー漏洩の可能性が低いでしょう。そのために、修理しているところを常に見張っている必要があるが。
それがだめなら
●業者に頼む。つまり、業者に宅配などで送って、修理して、返してもらう。しかし、業者に修理を頼むと、前述の料金と同じぐらいかかると思う。それよりも、業者は中に入っている情報を見れる立場になるので、プライバシーが心配である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わるけど、ハードディスクの調子が悪いとか、ハードディスクの一部が壊れているとかを調べるフリーソフト「HDD Smart Analyzer」を私は使っています。そのソフトによると、私のハードディスクはいずれの項目も正常でした。そのフリーソフトは
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/01/10/hddsmartanalyzer.html ・・・窓の杜のページ
http://www.mijimari.com/ ・・・ソフトの作者のページ
上記のどちらからでもダウンロードできる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パソコンは順調に動くけど、以前削除したデータやファイルを復活させるには(削除してしまったデータを復元させるにほ):
http://www.gigafree.net/utility/recovery/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウインドウズXPが起動しない場合の対処 (掲示板だが事実上のリンク集) 当burogu管理者が開設
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/20635/1257591156/l50
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



追記(こういう器具(周辺機器)を使う・・・・・のところに追記);
ウインドウズセブンとつなげれる
http://groovy.ne.jp/products/hddset/ud_505sa.html



検索用キーワード→ PC 緊急 データ復元 全く動かない スイッチが入らない 画面が真っ黒 セーフモード 再起動 ウィンドウズXP 98 SE ME 2000 vista セブン 7 基本ソフト 復旧 選択 クリック キーボード
ii
┃スポンサードリンク

ウインドウズXPで起動や再起動ができない事例・・・その2


┃スポンサードリンク

前回、起動できないという不具合があって、セーフモードにして再起動することで、何とか正常起動できた(その状況や対処については、11/6ごろのブログに書いたとおりです)。
ところが、それで終わらなかった。
私用の外出のため6時間ぐらいパソコンの電源を切って、家に帰って、パソコンのスイッチを入れたのだが、起動しないのだ。
画面が真っ黒になったままだ(厳密にはrefresh rate・・・・・というダイアログは出ていた。)。・・・・う    
5分ぐらいたっても、ずっとこのままなので、永久にこのままだと思い、パソコン本体を長押しして、パソコンの電源を切った。そして、少したって(約20秒後ぐらい)パソコンの電源ボタンを押して、起動を試みた。
そしたら、次のような画面が出た(全部はここでは書かないが大体こんな感じ)。
-----------------------
ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。
・・・・・・・
セーフモード
セーフモードとネットワーク
セーフモードとコマンドプロンプト
前回正常起動時の構成
Windowsを通常起動する
・・・・・・
-----------------------
つまり、わかりやすく言うと、

┃スポンサードリンク

セーフモードで起動しますか?通常起動しますか?このままですと、30秒後に通常起動します。というメッセージが出た。・・・・・・え  
とりあえず、30秒待って通常起動を試みたが、起動しない。・・・・・お   
それで、どうなったかというと、また先ほどの え になった。
ならば、しょうがないので、セーフモードを選んだ。しかし、それでも、また え になった。
困った。では、とりあえず、そのままにしておいて  お になった。
でも、また、 え になった。
もう一度、セーフモードを選んだ。 しかし、 また  え になった。 
ほっておいても え になり、セーフモードを選んでも、 え になる。
無限ループになってしまっている。
USBのプラグの一部を抜いてみたけど、効果がなかった。全部抜けばどうかなとは思ったが、まだそこまでする段階じゃないと思って、全部は抜かなかった。
本体電源ボタンを長押しして、いったんパソコンを切って、あらためてでんげんをいれてみた。しかし、再び、上記の無限ループになる。
今度は3分ほど電源を切ったままにして、また電源を入れた。それでもまた無限ループ。
では、今度は、リセットボタンを押した。つまり、電源ボタンを長押しして、電源を切って、切れている状態で、リセットボタンを押した。その後、電源を入れた。そしたら、ふたたび、え になった。そして、 お をやってみたが、え になった。しかし、今までとちょっと違う画面が一瞬出た。で、その次に、セーフモードを選択した。そしたら、セーフモードを選択しますか?システムの復元・・・・ですか?というような、前日と同じのが出たので、セーフモードを選択したら、セーフモードになった。そして再起動した。そしたら、通常起動できた。
でも、かなり不安なので、システムの復元をすることにした。4~5日前から調子が悪くなる気配になったので、約2週間前に戻してみた。
ウイルスバスターがウイルス対策アップデートが自動的に始まったので、そのアップデートをした。それかた、クイックウイルス検索もやった。
とりあえず、一安心。でも、システムの復元はおいらの今までの経験では、意外と頼りない。数か月前とかの昔に復元ポイントを一週間ぐらい前に選んでやってみたけど、結局元に戻した(復元したけど、復元する前に戻した)という経験がある。なぜそうしたのか忘れたけど。システムの復元は利用するほどよくはなかったということは確かだ。
だから、今回も、この復元ポイントで良かったかどうかはまだわからない。それどころか、どの復元ポイントも、うまくいかないかもしれない。
話は、今回のトラブルに戻るが、
また、同様のトラブルまたはそれより悪いことになる恐れがあるので、DVD-RAMにマイドキュメントなどのファイルやフォルダーを保存した。
次に、とりあえず、パソコンを終了させて、また起動させることにした(いわゆる再起動ではない)。パソコンを終了させるとき、マイクロソフトからセキュリティのファイルのインストールが自動的に行われた。いわゆる、ウインドウズアップデートです。アップデートのセキュリティーファイルは一つだった。よく、5つぐらいのインストールはよくあることだけど、今回は一つだった。まあそれはいんだけどね。
パソコンを終了させ、ほんの20秒後に起動させた。そしたら、うまく起動できた。そのうえ、最近見られなかった、ある画面が見れた。それは起動の最中にいったん真っ黒になった後、画面の左下から右下に帯が伸びている画面だ。つまり、よく、インストールの進行状況を画像で示すためにものさしみたいのが出て、ものさしの左から色が変わるやつ。
つまり、インターネットエクスプローラでホームページのダウンロードがいま10パーセントぐらいだよ、今は30パーセントぐらいだよって、横長の棒で示すやつです。
話をもどすが、その横長のやつが、画面の左下から右下にサーって伸びたんです。ほんの0.5秒ぐらいの一瞬です。それを見たとき、そういえば、最近この画面を見なかったなーと思いました。だから、この2週間前の復元ポイントは適切だった可能性が高いです。まだ安心できないけどね。
でその後どうなったかについて述べます。
その後の24時間は何をしたかというと。
インターネットでいつものようにホームページとかyoutubeを4時間ぐらい見て、その後、念のため、というか再起動はうまくできるかなと思って、再起動を試みた。うまくいった。
今までと同じように再起動が順調にできた。なお、余談だが、上記で述べた横長の棒は再起動では現れなかった。多分そもそも、再起動では出ないのだろう。後で確認したのだが、通常起動ではこの横長の棒は出る。 ←通常起動でも、再起動でも横長の棒は出ることを確認しました。でも、出ないときもあるようです。
話は戻るが、その後2回ぐらい再起動をしたが順調にできた。
そして、今度は一度パソコンを終了させて(ウインドウズを終了させて電源を切って)、その数十秒後にパソコンを起動させた。うまくいった。さきほど「その後の24時間は何をしたかというと。」と書いたが、ここまでがその24時間です。
この調子だと、この復元ポイントで大丈夫のようだ。たとえ、後で不具合が出ても、調子が悪くなった時点よりはずっといいので、今後もし、新たな復元ポイントを選んでそれがだめだったとしても、ここの復元ポイントに戻ればいいと思う。

2009年11月8日 日曜日20:52に追記
この日の昼や夕方に再起動したが順調。
しかし、夜の8時40分ごろに一度電源を切って2分ぐらい後にスイッチを入れたら、ウインドウズのロゴが出たままずっと止まったまま(フリーズ)になってしまった。5分ぐらいそのままにしたが直る気配がないので、本体電源ボタンを長押しして、数十秒後にスイッチを入れた。そしたら、 え になった。そのままにしておいたら、30秒後に自動的に通常起動するので、そのままにしたら、うまくいった。通常起動できた。
まだ直っていない感じだが、2,3カ月ぐらい前でも、こういう現象は起きていた(かなりまれだが)ので、その時に戻ったといってもよい。windows のロゴが出るのだから、その時よりはましともいえる。

ii
┃スポンサードリンク

ウインドウズXPで起動や再起動ができない事例・・・その1


┃スポンサードリンク

副題(XPの再起動中に画面が真っ黒の状態でフリーズする事例)

これは私自身の経験の記録です。マニュアルではありません。参考事例として読んでください。

概要・・・再起動で起動していたら、画面が真っ黒なままになった。本体を長押しして、いったんパソコンを切ったのち、通常起動させ、その時、「セーフモードを選択しますか」と出ても、ほっておき、その後、自動的に起動するかと思ったら、再び真っ黒になった。もういちど、本体を長押しして、いったんパソコンを切ったのち、通常起動させ、その時、「セーフモードを選択しますか」と出たら、セーフモードを選択した。セーフモード画面になったら、再起動させた。そしたら、通常起動した。これで直った。

詳細説明:
↓インターネットを長時間やっていたので、パソコンの安定化のために再起動の操作をした。
↓再起動なので、自動的に終了して起動するはずなのだが、起動の動きはあったが、やがて画面が真っ黒になってずっとそのままの状態になった。5分ぐらいそのままにしていたが、、永久にこのままの気配である。注意: ここで真っ黒と書いたが、私のモニターは相性が悪いのでrefresh rete ・・・・というメッセージが出たので、本当はそのメッセージの部分だけは真っ黒ではない。でも、通常のモニターなら、真っ黒のはず。・・・・・・・・・・・あ
↓仕方がないので、パソコンの本体のスイッチを長押ししてパソコンを切った。
↓パソコンが停止した。
↓すぐ後に、パソコンの本体のスイッチを押した。
┃スポンサードリンク


↓起動し始めたが、「通常起動しますか? セーフモードで起動しますか?・・・・あと30秒で通常起動します」という画面が出て、30秒からカウントダウンしていた。・・・・・・・い
↓カウントダウンをさせたままにした。
↓カウントが0になって、通常起動を始めた。しかし、上記の「あ」と同じ状態(この説明の2番目のところ)に再びなった。
↓仕方がないので、上記の「あ」から「い」までと同じ作業をした。
↓今度はセーフモードを選択してENTERを押した。
↓「セーフモードを続けますか?それとも、システムの復元をするために中止しますか?」とかいう内容のダイアログが出たので、セーフモードを続けることを選んだ。
↓セーフモードの画面になった。
↓セーフモードの画面のまま何もせず、スタートボタンを押し、再起動させた。
↓成功した。すなわち、いつもの正常な起動ができた。


セーフモードにしてウインドウズの不調を直す場合は、このようにセーフモードにして再起動するだけで解決しやすい。まあ、たとえば、WORDで作業していてWORDを保存する必要があるなら、保存してから再起動するのだが。
ii
┃スポンサードリンク

複雑なメルアドでも簡単確実にメモる方法


┃スポンサードリンク

よく、知り合った人からメルアドを教えてもらうとき、赤外線通信とかで携帯に受信して記録する方法がありますよね。でも、その作業が面倒だったり、間違えたり、あとでデータ消失したり、あるいは、そもそもその機能がなかったりしたら、困ります。
でも、大丈夫。いい方法があります。
メルアドを相手の携帯に表示してもらって、それを自分の携帯のカメラで撮影すればいいのです。
電話番号や住所などの記録とかでも応用できるし。
用語解説: メルアド=メールアドレス

┃スポンサードリンク



下記は、本家superportalのページ紹介です。
人気ページ → 年齢・干支の早見表  年齢・学年の早見表  株の便利帳  自転車の買い方

本家superportalのサイト内全文検索 (すぐ左下のサイトマップもご利用ください。)
↓↓↓



ii
┃スポンサードリンク

全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃