通常のオープンオフィスに加えて、ポータブルもインストールしたら、失敗した事例


┃スポンサードリンク

私はすでに、オープンオフィス3.2.0をインストールしてあるのだが、このソフトは重いのでオープンオフィスポータブルのインストールを試みた。インストールが完了して、立ち上げようとしたら、立ち上がらなかった。立ち上がらずに、以下のダイアログが出てきた。

ダイアログ内容:
個人設定ファイル’file://c:/・・・・・・’が壊れています。続行するには、このファイルを削除する必要があります。削除する場合、個人設定の一分が失われることがあります。
この壊れた設定データなしで、openoffice.orgのスタートアップを続行しますか。

そして、
OKを押すと、また同じようなダイアログが出て、更にOKを押すとポータブルでない通常のオープンオフィスのインストールのダイアログが出てきた(すでに、通常のオープンオフィスをインストールしたのだが、その時のダイアログが出てきたと言うことだ)。


┃スポンサードリンク

通常のオープンオフィスまで壊されたらたまらないので、そのままにすることにした。つまり、失敗だったが、オープンオフィスポータブルをインストールしたままにして、ほっておいているということです。
念のために、このウインドウズXPを再起動したり、いったん電源を切って起動したりしたけど、ポータブルは駄目だったが、通常のは大丈夫だった。通常の間で壊されてはたまらないのでその点だけは良かった。
ちゃんと 
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization
のページの
Japanese 日本語 3.2.0 Download
というところのDownloadボタンを押して、ダウンロードインストールをしたのに。
やっぱり、USBメモリーでなきゃだめなのか?そんなはずはないと思うが。



結論:
私の場合、すでにオープンオフィスがインストールしてあるウィンドウズXPに、さらに、オープンオフィスポータブルをインストールしたら、失敗した。

これは私の例であって、他の方の場合は、成功するのかもしれません。でも、参考のために、このブログ記事を書きました。

わたしは、成功したよ、とか、わたしも失敗したよ、とか、その他の関連情報や体験がありましたら、ぜひ、以下のコメントに書いてください。よろしくお願いします。
ii
┃スポンサードリンク

世界中の海の金(きん)を一カ所に集めたら何トンで何m3になるか書きます


┃スポンサードリンク

回答:
いままで発掘された地中からとった金の総量・・・・15万トン(田中貴金属のページによる)
世界中の海に溶け込んでいる金の総量・・・・50憶トン(六本木の巫女さんのラジオ番組による)

ところで、金の比重は19.3なので、ほぼ20である。

さて、この量を一箇所に集めたら何立方メートルの大きさになるか私が計算します。

もし水ならば、15万トン(150,000トン)イコール 15万立法メートルである。
15万立法メートルは縦横高さが同じの立方体でいうと→ 15万の立方根 = 53.1329285だから、約 50m×50m×50mの立方体である。
さて、
もし、金ならば比重が20なので、
15万トンの金は縦横高さが同じの立方体でいうとどのくらいか?→ 比重が20なのだから、20で割れば体積が算出できるので→ 150,000 ÷ 20 = 7,500だから、7,500立法メートルとなる。
7,500立法メートルは縦横高さが同じの立方体でいうと7,500の立方根だから→ 7500の立方根 = 19.5743382→約20とすると→ 20m×20m×20m である。
まとめ・・・・・いままで発掘された地中からとった金の総量である15万トンの金は縦横高さが同じの立方体でいうと20m×20m×20m である。

┃スポンサードリンク


さて、今度は
世界中の海の中の金・・・・50憶トン について同様に計算してみよう:
50億トンの金は縦横高さが同じの立方体でいうとどのくらいか?→    比重が20なのだから、20で割れば体積が算出できるので→ 50億÷20=2.5億だから、2.5億立法メートルとなる。
2.5億立法メートルは縦横高さが同じの立方体でいうと2.5億の立方根だから→ 2.5億の立方根 = 629.960525 → 629.960525を約600mとみなすと 600m×600m×600m である。  
まとめ・・・・・世界中の海に溶け込んでいる金の総量である50憶トンの金は縦横高さが同じの立方体でいうと600m×600m×600m である。

計算の誤りがあると困るので検算(チェック)をしてみましょう:
上記と別のアプローチで見参します。大きい金の塊も小さい金の塊も、重さの比と体積の比は同じである、という理屈を利用して、検算します。
海中からの金の重さ ÷ 地中からの金の重さ = 50億 ÷ 15万 = 33333.3333
海中からの金の体積 ÷ 地中からの金の体積 = (600 × 600 × 600) ÷ (20 × 20 × 20) = 27000
結論: どちらも ほぼ30000なので、検算は正しいと言える(ほぼ同じであって、必ずしもイコールでない理由は、はじめに四捨五入をしたから)。なお、検算(チェック)というものは、だいたい正しければよいのです。計算を確かめるときはだいたいの値を確かめるのが重要です。たとえば、827円の買い物で1万円を渡し、お釣りの9173円をもらうとき、173円の小銭よりも9000円の札の方をまず確かめるというのと同じことですね。


おまけ1:
いままで発掘された地中からとった金の総量はオリンピックのプール2杯分といわれているが、
オリンピックのプールのサイズが 50m × 25m × 2.5m が 2杯 とすると
50 × 25 × 2.5 × 2 = 6250 ≒ 7500(立法メートル) なので、確かに2杯分だと確認できる。
wikiのプールのページでオリンピックのプールのサイズについて書いてあるので参考にできる。

おまけ2:
海中からの金の総量は地中から今まで採掘された金の総量の3万倍である。理由は10行ほど上の検算で示すとおり。検算のところでこれを書くと、かえって混乱するので、ここで書きました。
ii
┃スポンサードリンク

全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃