店頭でデジカメ画像を印刷する場合は、この方法なら万一画像流出があっても最小限になります。


┃スポンサードリンク


副題:スマホや携帯やデジカメで撮影した画像をコンビニやカメラ屋の機械で安心して印刷する方法
要約:
印刷機(デジカメプリントの機械)に差し込むSDカードには印刷したい画像だけを入れておく。印刷しない予定の画像はそのSDカードに入れない。この方法ならば、印刷しない予定の画像は、論理的に絶対画像流出しない。その手順をここで書きます。要点として→ ☆本体メモリーの活用 ☆SDカードをもうひとつ使うという工夫
● 前置きというか前提:
・デジカメを例に書きますが、携帯やスマホでも同じです。
・ここではSDカードを例に取っていますが、マイクロSDカードとかメモリースティックとかでも同じことです。
・ここではSDカードは2つ登場します。本体に以前から差し込んで使っているSDカードと、印刷機に差し込むためのSDカードです。ここでは仮に、前者を「マイSDカード」と呼び、後者を「中継SDカード」と呼ぶことにします。
まとめを書くと、
マイSDカード・・・本体に差し込んで今までから使っているSDカード。印刷機には差し込まない。
中継SDカード・・・印刷機に差し込むSDカード。買いたてとかフォーマット済みのカードが望ましい。当然、印刷機に差し込むときは印刷したい画像データが入っている。

┃スポンサードリンク



説明をわかりやすくするために悪い例と良い例を書きます。
● 悪い例:
悪い例と言っても、これは多くの人が平気でやっている方法です。その悪い例とは:
デジカメからマイSDカードを抜く → コンビニ等にある印刷機に差し込む → 印刷したい画像を指定して印刷実行する。
以上が悪い例です。悪い例と言っても、もっと良い方法があるので、相対的に悪い例になってしまっているだけです。一般世間の常識で言えば、さほど悪い例とはいえません。
● 良い例(本題です。表題に書いてある内容の詳細です):
時系列で手順を書きます。
◇ デジカメの本体メモリーへコピーできる機種の場合(通常の機種は本体メモリーにコピーできる):
1.まず、SDカードをもう一つ用意する(買いたて、またはフォーマット済みのもの)。これは中継SDカードとして使う。
2.念の為に、マイSDカード内の画像を本体(デジカメ)で閲覧して、「印刷する画像は確かにこれらの画像だ」という確認をする。
3.すると、当然、印刷する予定の画像と印刷しない予定の画像が見れるのだが、印刷する予定の画像だけをデジカメの本体メモリーにコピーする。(ちなみに、デジカメの本体メモリーは容量が少ない(25MBぐらい)。一方、スマホや携帯は本体メモリーがかなり多い(スマホは数GB。携帯は500MBぐらいか)。なので、スマホや携帯の方が便利。)(なお、例えば、スマホのアンドロイドは標準では本体メモリーへのコピーが出来ない。ESエクスプローラなどのアプリをインストールすれば可能っていうか、通常はそうする。iosの場合は「ios ファイラー」で検索して調べてください。)
4.マイSDカードをデジカメから適切な方法(デジカメのマニュアル通りの方法)で抜き、代わりに、中継SDカードを差し込む。
5.デジカメの本体メモリーから、中継SDカードに移動またはコピーをする。
6.中継SDカードをデジカメから適切な方法(マニュアル通りの方法)で抜く
7.印刷機械のところに行く(コンビニやカメラ屋に設置してある)
8.中継SDカードを印刷機械に差し込んで、その印刷機械に書いてある手順に従って印刷する。
◇ デジカメの本体メモリーへコピー出来ない機種の場合(先程も書いたが、例えば、スマホのアンドロイドは標準では本体メモリーへのコピーが出来ない。ESエクスプローラなどのアプリをインストールすれば可能っていうか、通常はそうする(iosの場合は「ios ファイラー」で検索して調べてください)。そうできない場合は、下記の1~9を実行してください。):
1.まず、SDカードをもう一つ用意する(買いたて、またはフォーマット済みのもの)。これは中継SDカードとして使う。
2.念の為に、マイSDカード内の画像を本体(スマホなど)で閲覧して、「印刷する画像は確かにこれらの画像だ」という確認をする。
3.マイSDカードを適切な方法(マニュアル通りの方法)で本体から抜き、パソコンに差し込む(詳しく言うと、パソコンにつなげられたSDカードリーダーに差し込む)。
4.すると、マイSDカードの中身がパソコンで見れる。当然、印刷する予定の画像と印刷しない予定の画像が見れるのだが、印刷する予定の画像だけをパソコンにコピーする。
5.マイSDカードをパソコンから適切な方法(マニュアル通りの方法)で抜き、代わりに、中継SDカードを差し込む。
6.パソコンを操作して中継SDカードに、「4」でコピーした画像をコピーする。
7.中継SDカードをパソコンから適切な方法(マニュアル通りの方法)で抜く
8.印刷機械のところに行く(コンビニやカメラ屋に設置してある)
9.中継SDカードを印刷機械に差し込んで、その印刷機械に書いてある手順に従って印刷する。
 
以上。

用語説明
一般に、本体メモリー  はその他の呼び方として、 内部メモリー とか 内蔵メモリー とかと呼ぶこともあります。早い話が、デジカメののメモリーのうち、SDカードでない方のメモリーです。
┃..┃
┃スポンサードリンク

全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃