ページに印を付ける方法。ページにメモを残す方法。「このページはすでに見たことがあるか否か」がすぐにわかるとかも。


┃スポンサードリンク


 事前の設定が不要で今すぐ簡単にメモを残せる。すぐ下(約8行下から)のとおり。googleクロームのブックマークを利用する例なのだが、他のブラウザでも同じこと。
② ページにメモを残せるGoogleクロームの拡張機能があります。その使い方は
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
のページをご覧ください。  

┃スポンサードリンク




では、本題です。

① 
事前の設定が不要で今すぐ簡単にメモを残せる方法です。
興味あるページを開いたとします。でも、数日後にGoogle検索やYahoo検索などでまた同じページを開いてしまうことがあります。そういう場合は、「あれー?このページ、この前見たページかもしれない。でも、同じことについて書いているページは、内容が似てて当り前なので、単に似ているっていうだけで、別のページなのかなー?」。このように思うことがだれでもよくあると思います。
こういう場合に備えて、前もって、既に見たページには印をつけることができれば便利だと思います。その方法を以下に書きます。
興味あるページが有ったとします。その場合は、GoogleクロームのURL表示欄の右の☆印をクリックする。

すると、ブックマーク登録のダイアログが出る。

そのダイアログ内の名前の欄にたとえば
「ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」と書いてあったとします。

その名前の最初の部分に任意のアルファベットを入力する。上の例で言うと、以下のように変更する:
変更前: 「ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」
変更後: 「aaa ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」

完了ボタンを押す。これだけでよい。フォルダー名は無視して良い。 ついでに言うと、aaaの代わりにbbbでもcccでもなんでも良い。それどころか、文でも良い。たとえば
「17分50秒まで見た。・・・ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」でもよい。

で、今度は、確かめる方法です。
ある日、興味があるページを見つけたとします。で、「あれー。この前見たページかな-」って思ったとする。

URL表示欄の右の☆印をクリック

すると、
「aaa ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」という表示が名前の欄に出る。

aaaという文字列は自分しかこのパソコンで書いてないので、「あー、これは以前に見たページだ」とわかる。


おまけ:

次のように文字や単語や文を先頭に追加記入すれば、ブックマークマネージャー内検索で簡単に見つけれる。ブックマーク内検索で十分便利に使えるので、フォルダーを無視して利用できる。っていうか、いつでもどんなフォルダーに移動しても、ブックマーク内検索に影響しない。あるいは、通常通りフォルダーも併用することもできる。フォルダーは無いよりあったほうがいいっていう感じで使うにすぎない。言い換えると、うっかり他のフォルダーに移動してしまっても、ブックマーク検索すれば簡単に見つけれる(ただし、gとかaとかでは検索結果が多すぎてしまうので、代わりにたとえば「aaa」とか「bbb」とかのあまり使われない文字列や「秘密」というような複数文字を使う)。
例を列挙してみる:
aaa・・・単に既に見たという印
◯・・・よいページだという印。(ちょっと良いとかうんと良いとかは無関係)
秘密・・・秘密にしたいページ
おもしろい・・・おもしろいページ
教えたい・・・内容が良いので友達に内容を教えてあげたいページ。
1◯・・・ちょっと良い。
1.3◯・・・まあまあ良い
2◯・・・・1◯よりも1段階上
3◯・・・・2◯よりも2段階上
☓・・・ダメなページ(悪い度合いは無関係)
1☓・・・ダメなページ
2☓・・・1☓よりもっとダメなページ
3☓・・・2☓よりもっとダメなページ
あるいは
aaa・・・単に重要。うんと重要かどうかは問わない。
aaaa・・・通常よりも一段階上って感じで重要
aaaaa・・・aaaa
よりも一段階上って感じで重要
aaaaaa・・・aaaaa
よりも一段階上って感じで重要

なお、おいらがいつもやっているのは下記のように最初にaaaを付けて次にコメントや次回見るべき部分を追加記入している。なぜ、aaaをつけるかというとブックマークマネージャーで検索できるから。もちろん場合によってはbbbとかでも良い。なぜアルファベット3つを連続して書くかというと、そういう単語はめったにないので無関係のもが検索ヒットしないから。それと、簡単に入力できるから。それと見分けやすい文字列だから:
では例えばどういうふうにかというと、
aaaおもしろい 
とか
aaa13分まで見た。
とか
aaa「ところが、関東では」の段落の直前まで見た。
とか
あるいは、
aaa 3◯ おもしろい
とかです。




ほんのちょっと上記より作業が増えるが、簡単な方法:
要約説明:
googleクロームのブックマークを利用すれば、すでに見たページか否かがすぐわかる。
すでに見たという印をつける方法なのだがその方法は→ブックマークアイコンの☆印を押して→ページ名に任意の文字または記号を書く。それだけです。 
後に、すでに見たページらしきページが出てきた時に、「すでに見たページかどうか」を知りたくなったとする → ブックマークアイコンの☆印をクリック → ページ名の欄を見る → すでに見たページならばページ名の欄にその旨の印や文字が書いてある。まだ見たことがないページならばページ名の欄にその旨の印や文字が書いてない。
このように、☆印アイコンをクリックするだけでわかる。
 
詳細説明:
通常ページでも動画ページでもいいのだが、一般的に言って、動画ページはすでに見たかどうかを気づくのに時間がかかる(この方法を使えばすぐに気づけるようになる。)。なので、動画ページを例にとって説明します。通常ページもやりかたは同じです。
例えば、「興味がある動画ページがあった」と思ってその動画を再生したら、「なーんだ。この動画は以前見たことがある動画だ」って思うことが、だれでもよくあると思います。これは、時間と手間の無駄です。なので、「すでに見た動画か?まだ見ていない動画か?」がすぐに分かるようにする方法を説明します。

例えば、こういう動画ページを開いて視聴したとします。
●●●neko-peeji-1.jpg●●●
で、この動画は今視聴したので、「この動画はすでに見た動画だよ」という印をつけておくと、後で、便利です。
すなわち、あとで「なーんだ。この動画は以前見たことがある動画だ。また無駄なことをしてしまった」というように同じことを2回やってしまうという無駄をしなくすために使うのです。あるいは、逆に「以前見たあの動画をもう一度見たいんだけど、ブックマークしておいたはずなので、ブックマークで探してみよう」というふうにも使えます。
そういう場合にいい方法があります。それは、
次の画像のように、まず、ブックマークの☆印アイコン(URL表示欄の右にある)をクリックする。次の画像がその例です。
●●●neko-peeji-2.jpg●●●
ページ名の欄が黒くなっているが、その欄をマウスポインターでクリックすると、よく見えるようになります。で、ページ名は最初から記載されてきますが、googleクロームの標準機能で変更や追加記入もできます(これについては、次のステップで説明します)。
フォルダーの欄もありますが、フォルダーは無視してもいいです。でも、すでに見たのかどうかがわかる専用フォルダーを前もって作っておいて、そのフォルダーを指定してもいいでしょう。この画像の例では「すでに見た」というフォルダー名になっています。
●●●neko-peeji-3.jpg●●●
で、ページ名についてなんだが、最初っから出てくるページ名を変更するのです。変更と言っても、追加記入による変更です。次の画像の例では
「ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」
「見た・・・ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」
に追加記入という形で変更しています。
「見た・・・」は単なる例にすぎません。自分がわかればいいのだから、「既読・・・」でもいいし、「。。。」でもいいし、「あ、、、」でも良い。
●●●neko-peeji-4.jpg●●●
以上が登録のやり方です。登録と言っても、
☆印アイコンをクリックして名前を変更するだけです。登録というほど大げさなことではないのです。
--------------------
今度は「この動画はすでに見た動画なのか、そうでないのか」を確認する方法です。
この方法はもっと簡単です。
例えば、ある動画ページを開いたとします。で、「この動画は以前見た動画だったっけ?」と思ったとします。
その場合は、☆印アイコンをクリックするのです。それだけで、
すでに見た動画ページならば、
次のようにページ名の欄に「見た・・・ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」という説明文が現れます(すぐ上に示した、登録時と同じものがこの時点でも見れるのです)。なので、「あー、この動画ページはすでに見たことがあるんだ」と気づきます。
逆に、まだ見たことがない動画ページならば、ページ名が自分が変更したページ名でないふつうのページ名になっています。すなわち、単に「ひょうきんでかわいい子猫-YouTube 」というページ名になっています。
●●●neko-peeji-4.jpg●●●
このように、すでに見たページかどうかの確認はクリックひとつで即確認できるのです。

追記:
「見た・・・」の代わりに、もし途中まで見た場合はたとえば「8分30秒まで見た・・・」というふうに追加記入するのもいいでしょう。
同様に、動画でないふつうのページならば「見た・・・」の代わりに、「ページの半分まで見た・・・」とか「『日本では』という段落の直前まで見た・・・」とかでもいいでしょう。

追記(2014-08-27):
「見た・・・」のように、記述することさえ面倒な場合は、代わりに「g・・・・」とかけば良い。詳しく言うと、例えば、あるページを閲覧したとします。すると、そのページ名が最初っから「ひょうきんでかわいい子猫-YouTube」というページ名になっていたとする。それを「gひょうきんでかわいい子猫-YouTube」と追加記入するのです。実に簡単な作業です。この作業だけで、既に自分がこのページを見たんだという証拠になります。なぜなら、普通、ページの名前として名前の一番前に「g」なんていうアルファベットを一つだけ付けるということはしないはずだからです。もちろん、「g」でなく「a」であっても「w」であってもいいです。何でもいんです。

追記(2014-08-27②):
直前の追記で「g」を追加記入するだけで良いと書いた。でも、キーボードを使わず、マウスだけでもできる。すなわち、あるページを開くとブラウザの上の部分にurlが表示されますよね。そのurlがたとえば「https://www.youtube.com/watch?v=S1MZU-Ou0rA」だったとします。そしたら、その最初の文字の「h」をマウスでコピペ(コピーしたい部分をマウスでドラッグして選択→右クリック→コピー→貼り付けたい場所にマウスを持っていく→右クリック→貼り付け)すればいいのです。もちろん貼り付ける場所は☆印をクリックすると出てくるダイアログのブックマークの「名前」の部分です。


┃..┃
┃スポンサードリンク

全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃