自転車をネットショップで買う手順。防犯登録の方法も。

amazonや楽天やyahooショッピングなどで買う方法を、実際に買った事例を使って時系列で説明します。
しかも、希望した自転車を安く買うコツとか、防犯登録とか、保証の点とかも、事例を上げて書きました。

ページ内目次 探し方 買った人の評価を見る 注文と宅配便からの受け取り どこで防犯登録? 防犯登録の方法 保証について 自転車保険の手順

┃スポンサードリンク


探し方(条件で絞り込む)
まず、具体的な自転車の探し方ですが、それは価格コムの絞込み検索で、探します。すなわち、http://kakaku.com/bicycle/のページを開く → 左メニューの「折りたたみ自転車・ミニベロ」(例です)をクリック → 折りたたみ自転車をクリック(くどいようですが例です) → すると、絞込み検索の画面になる → 左メニューの「タイプから選ぶ」という欄の「折りたたみ自転車」をクリック (((((結果的に同じなのだが、次の方法でも良い → ページ右端の「折りたたみ自転車・ミニベロスペック検索」というリンクをクリック → すると、もっと詳細な絞込み検索画面になる))))) → あとは、説明しなくてもだいたい分かると思いますが、とりあえず続けます → タイヤサイズ:20~20インチに指定(私はこのサイズはかわいいし、置き場所に困らないし、小さ過ぎもしないので乗り心地がいいのでこれを指定した) → 「シフト数:3~6段切り替え」に指定 → 「価格:15000円以下」に指定 → 「価格の安い順」に指定 → 検索するというボタンを押す → すると、該当するものが安い順に表示される。なお、このページの上の方にユーザーレビューやクチコミというリンクがある(この時点では書き込み情報はなかったが)→ 「PANGAEA ポタリング FDB20 [ブラウン] \10,440」というのが、気に入ったので、それをクリック → すると、amazonというネットショップが最安値なので、これをamazonで買う事にほぼ決定した。なぜ、「ほぼ」って言うのかというと、この商品の評判をチェックしてから、本当に決定するからです。なので、今度は評判を見ることにしよう。
価格コムの詳細検索画像4 これが価格コムの詳細検索(絞込み検索)のページの画像です。
画像をクリックすると拡大します。

●すでに買った人の評価をチェックする
前述の価格コムの検索結果で出たところにamazon.co.jpというリンクがあるのでを押す。すると、こういう画面が表示され、さらに → ショップの売り場へ行くをクリック → すると、amazonのその商品のページになる → カスタマーレビューをクリック → すると、すでに買った人の感想が書いてある。 → 読むと、私にとって、まったく問題ないというか、大変良いことが確認できた。 → 同様に 楽天でもこの自転車の型番を入力して、探す → 色違いだが、同じPANGEAの自転車が出ていた。→ そのページ内のレビューをクリックすると、その商品を実際に買った人の感想とかかなり多く出ていた。 → 値段もほぼ同じで、しかも、amazonと同じく送料無料だとわかる。 → なので、楽天で買ってもいいのだが、私はamazonギフト券を使って支払手数料がゼロになる方法で買うことにしていた(その方法の詳細はこちら) → で、注文した。注文の具体的手続き方法もそのページに書いてある。

◇amazonで実際に買った人の評価を見るには→amazonのトップページ→検索欄に商品名等を入れて商品のページを出す→そのページの下の方にカスタマーレビューという欄があり、そこに評価が書いてある。ただし、まだレビューが書かれていないこともある。
◇楽天で実際に買った人の評価を見るには→楽天のトップページ→検索欄に商品名等を入れて商品のページを出す→すると、該当する商品の一覧が出るのだが、各欄に「感想」というリンクがある。それをクリックするといっぱい見れる。または、「感想の件数が多い」というのをクリックすると、感想の件数が多い順に表示されるので、それで見てもよい。
◇Yahooショッピングで実際に買った人の評価を見るには→Yahooショッピングのトップページ→検索欄に商品名等を入れて検索ボタンを押す→該当しそうな自転車の一覧が出るのだが、「表示順序」というプルダウンメニュー式の選択欄があるのでその選択欄から「レビューの多い順」を選択→するとレビューの多い順に自転車が表示されるので、該当する自転車で上の方にあるのをクリック→すると、出てきたページの下の方に「レビューを見る」というリンクがあるのでクリック→これで実際に買った人の感想が見れる。
価格コムで実際に買った人の感想や質問と答えを見るには→これは、慣れていない人には案外難しいし、場合によっては、サイト内の別のページに迷い込んだ挙句、「そもそもこの商品の感想(レビュー)は出ていないんだ」と結論づけてしまう人も多い。では、どうやって感想(レビュー)を見ればいいのか?→この私のページ(いま見ているページ)のほぼ一番上の「探し方」というところに分かりやすく書いてあるので見てください。なお、価格コムでは、ユーザーレビューとクチコミの2つがあり、ユーザーレビューはポイント制で感想を評価し、文章でも評価してある。クチコミでは質問形式になっていて、過去の問答が見れる上に、あなたが質問することもできる。
◇2ちゃんねるで評価を見る→http://yuzuru.2ch.net/bicycle/を開いて該当しそうなトピックを見る。
◇ブログや質問サイトで評価を探す→ http://cata-log.com/bbs/ や http://faq.ritlweb.com/ で探す

ところで、私が買った自転車は次の画像のもので、送料無料で10,440円。これはバネクッション(=リアサス)が付いているのだが、付いていないのなら送料無料で9,872円のも売っている。値段はamazonの場合、割と頻繁に変動するので、気をつけたほうがいい。しかし、カート(数行下で説明します)に入れたままにしておけば、変動して安くなるのを楽しみに待つこともできるとも言える。私が注文したときは、値段がこの値段で安定していたが、その後、同じリンクなのに、若干高くなったり低くなったりし、しかも、送料無料でなくなったり、送料無料になったりしている。

PANGAEA(パンゲア) PTTERING (ポタリング) ブラウン 20インチ リアサス 折りたたみ 自転車 G1758


暇なら読んでください 上の画像のリンクは、出品者(amazon経由で売る業者)が変動することがある。すなわち、この型番のamazonで売っている商品で最安値(たぶん)のものがリンクされる。よって、amazon経由だが出品者が変わったり、値段が若干高くなったり低くなったりし、しかも、送料無料でなくなったり、送料無料になったりしている。
しかし、amazonのカートに入れて置くならば、出品者はめったに変わらない(変わる場合がないようだったが、たしか、変わったことがあった記憶がある。まあ、出品者の覧を見ればすくわかるなだが)。なので、価格だけが変わる。しかも、変わった場合は、「カートを見る」というページの見やすい部分で新しい価格を教えてくれるので親切である。ちなみに、私の経験ではこの場合、送料無料だったものが送料無料でなくなったり、その逆になったりという変動は全く無かった。なので、おそらく送料の条件(送料無料とか)はずっと変わらないのだと思う。

注文して宅配便から受け取る


追記(2016-06-23):
最近(2016年2月)のケースも書きます。私は、個人的な事情で、他県のもう一つの家もあって、そこでも自転車を買うことにした。上記と同じく、「折りたたみ 20インチ リアサス かご付き」です。
amazonのサイトで探し、たしか、14800円税込みに決めた。で、スマホで、注文した(※101)。そしたら、ヤマト運輸で12桁の伝票番号がメールでやってきた(amazonの自分のログインページでも見れる)。で、「明日届きます。」と書いてあった(私の経験上、実際はもう一日みたほうが良い。すなわち、あさって届くと思ったほうが良い)。で、注文日から、2,3日後に、宅配便やさんが家に持ってきた。折りたたみ自転車なので、「 140cm ✕ 90cm ✕ 35cm 」(実測でなく、記憶で書いているので正確でないです) ぐらいの大きさの段ボール箱で持ってきた。折りたたんだ状態で梱包されていた。宅配便やさんは、「何が入っているんですか?」と言った。それは、自転車にしては小さいし(折りたたみ自転車だからか)、英語でちょっとしか文字が書いてないからだろう。やや広い玄関なので、玄関まで入れてくれた。そして、私がサイン(押印でもいい)をしたら、宅配便やさんは帰った。
で、ダンボールから出して、組み立てるのだが、かなリ簡単だった。30分で、乗れる状態にでき、実際ちょっと乗った。でも、急げば、10分でできる作業である(まあ、当然慣れていないので、30分かかったわけだが)。乗れる状態にしたという意味は、
タイヤについて:
前輪後輪の空気は、ちょうど良い量よりやや多めの量、というほぼ理想的な状態だった。使う人や環境によって、違うので、例えば、体重が軽い人は空気をちょっと抜いてもいいし、体重の重い人とか、荷物をのせることが多い場合は、そのままとかでいい。
ペダルについて:
ペダルは先の部分(靴をあてる部分で10cm✕7cmぐらいのもの)だけ付いていなかった。なので、付けた。右足と左足のがあるのだが、付けるのは非常に簡単。
胴体について(折りたたみ自転車の場合です。):
折りたたみ自転車なので、胴体が半分になった状態で梱包されていた。なので、折りまがったのを真っ直ぐにした。スパナ(レンチ)は不要(折りたたみ自転車だし)。5分以内で完了。
ハンドルについて(
折りたたみ自転車の場合です。):
ハンドルというか、よく覚えていないけど、自転車のハンドルは「T」という形になっていますよね。その「T」の「I」の部分が折れ曲がっていた(折りたたみ自転車だから当り前)。だいたい、胴体と同じ容量で、真っ直ぐにした。これも、5分以内でできた。
サドル(椅子)について:
サドルは、かなり簡単につけれた。おいらの記憶では、おしりが付く部分と40cmぐらいの鉄棒の部分がすでにくっついていた状態だった。たしか、ネジですでに一体化されていたというか。まあ、取り付け作業的には、高さとか、真っ直ぐ前の向きにするとかの調整があるけど。あと、サドルの高さもあるし。

これで、もう乗れます。

その他の部位について:
おいらの記憶では、乗るためには、その他の組立作業はもう無いと思う。

この自転車の場合、カギとライトとかごがついている。(下記のとおりなのだが、ちょっと余計なことも書いた)
カギ・・・このカギは使わず、100円ショップの4桁番号を合わすベルト状というか、チェーン式のやつを使っている。なぜなら、簡単に、鍵をかけれるから。この簡単というのが重要なんです。例えば、コンビニに入るとき、ほんの5分ぐらいだから、と思って、鍵をかけない場合が多いのだが、盗む人は、あなたとあなたの自転車をずっと見ていて狙っている。なので、絶対にカギを書けたほうが良い。で、この100円ショップのような簡単なカギならば、5秒でカギをかけれるが、自転車についてきたカギだと、そうは行かない。キーがついているからである。「えーと、キーを出さなくっちゃ」「あれー、ここにしまったはずだけど」「え~い、ほんの5分なんだから、カギなんかかけなくていいや」。こういう風になってしまうのである。これを100回繰り返せば、1回は盗まれるかもだし、だいいち余計な心配をしならがらコンビニに行くのは嫌だし。まあ、日本だから、盗まれる確率は低いと思うけどね。
ライト・・・ライトもついてきたが、100円ショップの懐中電灯をガムテープでかごに巻きつけて完了である。100円なので、2つ買って、2つ自転車につけた。2つあれば、片方が切れても安心だし。なお、100円ショップの懐中電灯は、長さが10cmぐらいで500円玉の太さ。なので、小さい。しかも、アルカリ単4乾電池3本を入れて、20時間ぐらい連続で点灯できる。ライトだけ盗まれても、たかだか100円だし。ところで、このライト(懐中電灯)はライトのお尻(筒状なので、その筒の底辺というか、光る方でない方というか)についている。なので、ガムテープでかごに巻きつけても、簡単にON-OFFできる。すごい時代になったもんです。
かご・・・私の場合、荷物をのせることが多いので、ガゴ付きの自転車を買った。なので、当然かごがダンボールに入っていた。送られてきた時は、自転車に装着していなくて、「 かご と 前輪のタイヤの上部カバーまでをつなぐ金具 と そのネジ 」である。このかごを取り付けるのがかなり時間がかかった。かごはなくても乗れるには乗れるので、かごは装着に時間がかかるので後でもいいし。っていうか、ネジの取り付けは、ものすごく重要なんです。自転車なので、常にガタガタと振動するので、やがてネジが外れることもありうるんです。なので、かごのネジはしっかりして置かなければならない。

その後のコメント:
自転車をスーパーなどにおいて、帰るとき、駐車場整理係の人に言ったら、「えー、amazonで1万5千円?。送料込み?5万円でも信じちゃうね。」なんていうお世辞みたいなことを言われた。

※101・・・前もって、セブンイレブンで、アマゾンギフト券を買って、アマゾン社にお金を1万5千以上入金しておいてある。なので、支払いは、すでに終わっているのと同じである。   (アマゾンギフト券は自分自身も使える。っていうか、おいらは自分自身にしかつかったことがない。 手順は → コンビニ等へ行ってアマゾンギフト券を買う → このギフト券はカード状になっているのだが、表面のシールをはがして約10桁の番号を見る → その番号をamazonの自分のログインページのギフト券関連のページに入力 → 金額を確認 → OKボタンみたいのを押す → これで入金というかamazon内の自分用の貯金箱みたいのに入れたことになる。→amazonで買う時に支払いの欄でアマゾンギフト券を選ぶ→こんな感じで支払いが完了する。    これは超超超便利です。今までの、銀行振込やクレジットカードや代引きと比べ物にならない。簡単だしセキュリティ的に良いし。)(たぶん、レジを通過するまでは使えない仕組みになっているのだと思う)


細かいことを言うようだけど、このページでいう「ログインページ」は「ログイン済みページ」の意味です。まあ、ここまで厳密に言う必要もないけどね。

ーーーーーーここまでが、「
追記(2016-06-23)」ーーーーーー


( 追記: 事情があってもう一台買いました。こちらのページのとおりです。梱包状態・配達状況・組み立て関連情報などが、もっと最近なので、参考になると思います。)

注文には日時指定する方法と日時指定しない方法がある(amazonでは日時指定できないと思われているが、実は最近可能になった)。どちらでも、好きな方にすればいいのだが、私は日時指定しない方が好きです。なぜなら、留守中に来ても、郵便受けかドアの隙間に「都合のいい日時を連絡してください」とかいう紙を置いていくからです。その場合は、電話とかネットとか携帯とかを使って、日時指定すればいいのだからです(重い荷物などは電話が来ることが多い)。宅配便屋さんに何回も来てもらうのは、気が引ける、っていう考えは全く無用です。たとえ日時指定しても、実際は、業者側でちょっとした予定外のことがあって、遅れたりすることも多いし。もっと詳細な説明はこちらのページに書いてあります。
amazonでネット注文したあとは、「自転車は、もう発送されたかな?」とか気になりますよね。そこで、amazonの場合は、amazonのアカウントサービスというところをクリックするのです。すると、たとえば、「現在、佐川急便の・・・西埼玉集配所です」とかいうふうに、現在の出荷状況がわかるのです。楽天やyahooショッピングやその他のネットショップの場合は、メールでその商品の荷物固有番号を教えてもらえます。その番号をその宅配便のサイトの専用ページに入力すると、たとえば、「現在、・・・西東京集配所です」とかいうふうに表示される。

---下記の
水色の部分は最近の事例でないし、特殊な例です。なので、約15行上より上に書かれている「追記(2016-06-23」の該当部分を参考にしてください---
で、私の場合はというと、午前の9時ちょっと過ぎに電話が佐川急便から電話が来て、「これからお届けしたいのですが」って言われた。「今、近くにいるんですか?」って私が聞いたら、「いいえー。お昼の12時から2時頃になりますー。」って言われ、私は「では、お待ちしていますのでー」って言った。普通、私が電話に出なければ、半日後とか、翌日とかに、同じような電話がかかるのだと思う。
で、やや具体的に言うと、私は、アパートとかマンションとかの二階です。で、通常の宅配物は私の住んでいる部屋の入口まで持ってきてくれます。でも、2階まで、この大きくて重い自転車を持って来られても、また道路に持っていかなければならない。なので、家の前の道路に置いてくださいって言っておいた。まあ、あとで、聞いてわかったことだが、通常はこのように家の前とかの道路に置くそうです。
で、12時10分頃になって、配達に来た。その時ちょうど、私は、家で、ちょっとした無関係のパソコンの作業をしていたので、ドアを叩いた2分ぐらい後に、家の外の道路に行った。そしたら、もう梱包から出してあって、ほぼ組み立てておいてくれた。これにはちょっと驚いた。あとは、ペダルの足を載せる煙草の箱ぐらいの形・大きさの物を取り付けることとカゴを取り付けることだけだった。
このような事情なので、私は梱包から出して、組み立てる作業を見ていなかった。組み立てるのがあまりにも早いので、もしかすると、最寄りの宅配の事業所で発送の直前に組み立てたのかな?でも、2,3分ぐらいだし、配達のプロなので、そのくらい2,3分ですぐできるのかもしれない。当然、梱包のダンボール?(見ていないのでわからないが)の片付けも、私の場合、不要だった。
配達人は2人だった。大きい物は2人来るのかもしれない。あるいは、自転車の場合は2人くるのかもしれない。
で、普通の宅配みたいにサインをしたのだが、「作業完了書」というのにもサインをした。この「作業完了書」って何ですか?って聞いたら、amazonに渡す書類だそうだ。たぶん、大きなものやちょっとした設置をする場合はこれをamazonに出すことになっているのだろう。私の場合みたいに、配達員が梱包から出して、簡単な組み立てをすることは、特別だって言っていたので、この意味の作業ではないかもしれない。




●支払った額は商品代金だけ
いずれにしても、この時点で全然お金は払っていない。お金を払ったのは、商品代金だけです。この作業とかの費用もゼロです。もともと、通常送料無料って言うのに該当していたので、送料は無料で、支払いもamazonギフト券をコンビニで買って、自分でそのギフト券を使ったので、支払い費用もゼロだし。まあ、防犯登録の500円(すぐ後に、詳しく書きます)は別だけど。

●パーツとか
ついでに言うが、この機種はサドル(イスの部分)が大きいので良かった。いわゆるママさん用のサドルですね。amazonなどのネットではこれを確かめられなかったので、ちょっと気になっていたが、実物を見て安心した。もし、スポーツタイプの細いサドルだとおしりが痛くなると思って心配していたが、そうでなくてよかった。
付属していた自転車の照明ライトは単4電池4本使うし、盗まれそうなので、私はこの100円ショップで買ったやつ(画像をこのページに載せる予定。まだ載せていないが。)を使うことにした。まあ、今までも古い自転車で使っていたんだけどね。
自分でやった組み立ては、ペダルの足を載せる部分の取り付けと、カゴの取り付けだった。ペダルの足を載せる部分やカゴはちゃんとスパナがおまけで付いてきていたので、それを使って簡単につけられた。
で、この写真(後にここに貼る予定)でわかるとおり、鍵(日本語で正しくは錠)はキーを使うやつだった。私は、前もって、100円ショップで買った4桁の番号を揃えるやつを使うことにした。そのほうが、キーを持たなくても、記憶とかメモだけで使えるから。それに、警察が走行中の自転車を止めて、しばしば防犯登録チェックをしているので、自転車にたとえ鍵がかかっていなくても盗むバカはいないし。

防犯登録はどこに頼むのがおすすめ?
問題の、防犯登録なんだけど、「いつも空気を入れてもらってお世話になっている自転車屋さんがあるので、そこで防犯登録を頼もう」などというようなことはしない。そりゃあ、そうでしょう。嫌がらせに思われてしまう恐れがあるし、店員の立場になっても、なんか気まずい感じになってしまうだろうし。それに、近所の店に自分の身分証明書を見せて、所在地とかを知られるのも、なんか嫌だし。なぜ嫌がらせに思われるかもしれないかっていうと、言うまでもないが、私の買った自転車と同等の自転車(中国製の無名メーカーという点も同じとして)が、その店で2万円以上で売っているのだからです。また、気を悪くされるので、今後、空気を入れてもらうとかでも、気軽に頼みにくくなる。さらにいうと、実際、断られるケースが割と多い。断るのは法律(通達?政令?)違反なのだが、実際問題として、こうなのです。なので、ホームセンターまたはそのような感じなところで頼むが良いだろう。
前述のとおり、私が、amazonで買った自転車は、6段切り替えで、バネのクッション付きでかごも付いていて、ママさん用のサドルで、折りたたみなのだから、安売りの実店舗でも、2万円以下ではめったに売らないと思う。すぐ後に書くが領収書兼保証書を見せることになるので、当然、購入価格がわかる。ということは、「あなたの店の自転車と同等の自転車を半額で他の店で買ったけど、防犯登録はどこでも、ほぼ固定価格なのであなたの店で頼むぜ。」っていう感じになっちゃうから、嫌がらせに思われそうだし、今後空気を入れてもらう時なんか頼みづらいし。
なので、ホームセンターが自転車で10分で行けるので、そこか、そこでダメなら、警察署(20分ぐらいの距離)に行くことにした。
自転車を受け取ったのが、お昼ごろだったのだが、受け取ったときはそのままにして、その後、3時頃に自転車のカゴとペダルの踏む部分を取り付けた。それだけで、乗れた。タイヤの空気は通常は宅配の場合は、少なめに入れているって聞いたけど、普通の量というか、私個人の使う方針で言えば、やや空気が多かったので、空気を抜いた。空気を入れるところのネジを緩めれば簡単に空気は抜くことができる。

防犯登録の具体的手順
◇要約→必要なものは:  自転車 + 身分証明書(自動車運転免許証や健康保険証や学生証) + 領収書兼保証書(通販によっては領収書や保証書や販売証明書) + 500円(都道府県により若干異なるが)

東京都の場合は10年間有効でそれを過ぎると末梢なので、新たに登録の必要がある。 
ところで、この自転車屋さんに聞いたことなんだけど、防犯登録をしても、1ヶ月ぐらい(長くて2ヶ月)は、事務処理の事情で、警察のパソコンに登録されない。なので、もし、その1ヶ月(最長2ヶ月)の間に、自転車に乗っていて、警察から、盗難自転車のチェックのために質問されたら、防犯登録をした際の申込用紙の控え(カーボンコピー)を見せればいい。このように自転車屋さんが説明してくれた。

では実際の例を書きます。ホームセンターに自転車に乗って行った。そして、ホームセンターの中に自転車をついて入っていった。そして、自転車売場に行った。そして、「防犯登録お願いしたいんですけどー。」って私が言った。店員は「いらっしゃいませー。防犯登録ですね。」って言った。そして、店員は、私の自転車のペダルの付け根の近くにある刻印番号(車体番号)を確認した。そして、私は、amazonから受け取った領収書 兼 保証書というものを見せた。そして、私は、自動車免許証を見せた。そして、店員が用意した専用の紙に住所・氏名を私は書き(印鑑とかは不要だった)、防犯登録代の500円を支払った(詳しく言うと、500円支払い札をもらい、自転車は自転車売場に一時的に預けたままにして、レジに行き、500円支払い札をレジに渡し、同時に500円を支払い、領収書<レシート>をもらい、自転車売場に戻った。領収書は自転車売場の人に見せたりする必要はなかった。たぶん、支払わなくても身分証で足が付くので支払わないバカはいないからだろう。)。で、その後すぐに防犯登録のシール(登録証)を自転車に貼ってもらって、これで全て完了した。このように、防犯登録はかなり簡単に済んだ。ほんの5分間ぐらいだった。
amazonから受け取った紙には領収書兼保証書の他に、防犯登録用の提出書類というものがあったが、結局それは不要だった。つまり、領収書兼保証書だけで足りた。当然、領収書兼保証書は、返してもらった。
なお、家からホームセンターに乗って行く途中で、警官から防犯登録チェックを受けたら、「通販で買ったので、今、自転車に防犯登録に行くところなんだ。ほら、これが領収者さ。」って言えばOK。

┃スポンサードリンク



保証について
この表はネットショップと実店舗のホームセンターの違いである(ただし、この表(ひょう)は、「某ネット販売店で私が買った際の販売店が発行した説明書」 と 「私の家の近くのホームセンターに問い合わせた内容」を表という形でレポートにしたものである)
  某ネットの販売店 某ホームセンター
メーカー保証 1年。ギアなど。 1年。ギアなど。
初期不良 10日間以内に初期不良を発見したなら、無料修理。なので、10日以内にいろいろ乗り回して初期不良がないことを確かめるべきである。言うまでもないが、その場合の修理となったら、梱包・発送・待機(かなりの日数になるはず)などを覚悟せざるをえない。なので、過去に買った人の評価を見て調べたほうが良い。つまり、当ページの上部の「すでに買った人の評価をチェックする」などを見て調べておくとよい。 何日とは言わなかったが、初期不良なら無料修理。しかし、たとえば半年も経ってから初期不良だと申告しても、初期不良とはみなせないので、修理は実費となる。
初期不良でない場合 10日後より後に不具合を報告し場合は有料。でも、大丈夫。右のホームセンターの欄に赤い字で、ネット購入者にとって良いことが書いてあるので、お読みください。 有料(条件は上記を参考)。たとえば、ブレーキのワイヤーが数カ月後(店によるが、たとえば3ヶ月後以上)に調子が悪くなったので修理とか交換とかした場合は初期不良とはみなせないので有料。この場合、このホームセンターで買った場合であっても、他の店(個人商店やネットショップ)で買った場合であっても、同じ値段である。なので、例えばネットショップで買った自転車をこのホームセンターに持って行って直してもらう場合、そのホームセンターで買った人と同じ扱いになる。
現実的対処(私見) メーカー保証の程度の修理の場合は、自費で近所のホームセンターで直すとおそらく3000円~7000円ぐらいかかる。梱包・発送・待機が面倒だが、無料でメーカ保証の適用を利用したほうが良い場合が多いだろう。、
それ以外の修理は、右上の赤い字で書いてあるように、ホームセンターで自費で直したほうが良いだろう。たしかに、有料になるが、ほとんどが1000円以内だろうし、すぐに直してもらえる。
ネットショップのようなめんどくささがなく、単に行って直してもらえばいい。有料か無料かは上記のとおり。
上の表についての注意(必ず読んでください)→ この表は私が数店をピックアップして調べた結果です。日本のすべての店を表しているのではありません。あくまで参考です。なので、実際にあなたが購入する店はどうなのかわかりません。

では、私の事例を描きます。私は実店舗でほぼ同じ自転車を3年間使っていました。同じという意味は、すなわち、折りたたみ・中国製・シマノ製6段切り替え・20インチタイヤということです。で、その時は、買った2週間後にサドルの向きが気になったので、修正したぐらいで、これは自分でもできたんですが、無料保証だし、プロに直してもらったほうがいいかな、って思って直してもらった。3年間でその一回だけです。(この3行ほどの話は実店舗の話です。)
保証について話しましょう。(以下はネットショップで買った際の私の話です)
保証書を見てみると購入より1年間って書いてある。どうやって直してもらうのか、私は、未経験なのでこの時点までは全然わからなかった。部品を送ってもらって自分で交換するのか?部品を送ってもらって、ホームセンターで直してもらい、そこで一時的にお金を払って、あとで、ネット販売店頭に請求するのか?自転車ごと送り返して、修理後に、返送してもらうのか?そういう、疑問を持っていたが、結論を言うと、結果オーライだった。すなわち:
保証書というものが同梱されていた。その保証書をよくみると、以下のことが書いてあった。
「フレーム(キズ除く)・シマノギアシステムに関しては1年間の保証となります。それ以外のすべての箇所は消耗品のため保証対象外となります。ただし、初期不良の場合は商品到着後10日以内であれば保証対象となります。」
こういう事です。
カートン箱は初期不良場合に備えて10日間は保管しておくようにと書いてあった。で、たしか、10日以内に初期不良を受け付けるようなことが書いてあった。なので、
10日以内に試すことですね。すなわち、「この調子なら10日以内でも壊れないだろう」と確信するまで、いろいろな条件で試乗すればいい。で、もし、調子が悪いなら、すぐにその連絡先に電話とかメールとかで問い合わせて、たぶん、「交換部品を送ってもらうとか、本体全体を送り返して直して、送り返してもらうとか」だと思う。私の場合は、自転車の調子が良かったおので、そうする必要がなかった。まあ、安さをとるか(ネットショップの場合)、アフターサービスの充実をとるか(実店舗の場合)のチョイスですね。でも、実店舗の場合でも、たいていは1年保証だし、その保証の範囲も限られている(すぐ下の ※1 を参照)。早い話が、1年経てばおなじ身の上。(ネットショップとか販売店によっては、保証の条件が、これと異なっている可能性があるので、そのサイトなどで、チェックすると良いです。)

※1 ハンドルやサドルなどの向きの微調整やブレーキやチェーンなどの微調整が無料というようなのは保証範囲だけど、パンクや大きな修理や部品交換は店やメーカーが原因でない限り保証対象外って感じのようです。メーカーや店によって異なるので詳しくは電話で自転車屋に聞くのがいいです。

保証についての感想: ネットショップはサイト上に保証について詳しく書いてない場合が多い。なので、自転車を売るネットショップを調べるとよい。
たとえば、自分はAという名のネットショップ(楽天とかamazonとかでなく、楽天とかamazonとかを通じて売っている自転車のネットショップです)でBという自転車を買いたいとする →  当ページの最初の方に書いた「すでに買った人の評価をチェックする」という欄のリンク先でAという名のネットショップで買った人の体験を見て、実際の対応状況を見る。でも、Bという自転車については書いてあるものの、あまり、Aのようなネットショップについての体験は書いてない場合が多い。なので、一番いいのは、そのAというネットショップに直接メールや電話で聞くことだろう。その電話番号やメールアドレスはそのサイトに書いてある。書いてないなら、その程度の対応状況の店ということだ。
参考URL:
amazon 自転車 返品 をgoogle検索 
amazonが直接販売している場合もある。その場合は、ページを見ると、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と値段のそばに書いてある。そのリンクは ttp://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=643004 である。(※0)
楽天内の某販売店の自転車保証規定→ ttp://www.rakuten.ne.jp/gold/plata/guarantee.htm (某販売店であって、楽天のすべての自転車の販売店の話とは別の話です。すなわち、ひとつの例です。)



●結果
で、その後の経過を書くと、全く問題なかったです。乗り心地もいいし、全然壊れない。


追記: もう2ヶ月ぐらいたったけど、大変良好です。全然壊れない。(2011-05-02)
追記; もう6ヶ月ぐらいたったけど、大変良好です。全然壊れない。(2011-09-02)
追記: もう1年半以上たった。全般的に良好。ただし、私はクッション性を高めるためにわざと空気を少なめに入れていたせいで、1年半ちょうどの時点で、パンクした。経験上、チューブ交換したほうがいいと判断して、チューブ交換をした。くわしくはこちらのページの後半あたりに書いてある。(2012-10-12)


追記:
チューブ交換の値段の例: 私の家の近くの某フランチャイズ店では20インチのチューブ交換はチューブ代と作業代で合計約5000円だという。ところが、私の家の近くの某ホームセンターでは20インチのチューブ交換はチューブ代が700円で作業代が1500円で合計2200円だという。なお、どちらも前輪の場合であり、後輪の場合は少し高くなる。何を言いたいのかというと、いろいろな店で前もって代金を調べてから修理をたのむのが安く付くということ。特に、「20インチの自転車は通常のサイズでないので高いよ」って感じで高くしている店がある。なお、実際は、たとえ20インチであっても通常の26インチであっても、仕入れ値や作業代は若干高い程度であり、大して変わらない。早い話が、ふっかけているということである。

┃スポンサードリンク



自転車保険の手順

質問:
セブンイレブンの自転車保険を利用したいのですが、簡単に言うとどういうもの?支払いや手続きがセブンイレブンの店内でできるので利用しようと思っているんです。
回答:
自転車保険(賠償責任補償)です。
最高3億円の賠償責任補償です。自分自身の補償もついています。保険料は1年分で約4000円。セブンイレブンでその約4000円を一括払い。
まず、質問があれば24時間対応の無料案内電話があるので親切。セブンイレブンのマルチコピー機を使うがわからなければ店員に聞けばOK。(私は2015年の夏にその保険に入り、翌年更新した。その実体験に基づいた手順を書きます。)
「 セブンイレブン 自転車保険 」で検索すると公式ページが見つかります。ランキングのサイトでは上位に入っているし。

質問:
さっそく、手順を教えて下さい。
回答:
要約・・・初めてならネットで登録(やや時間が掛かるがネットがなくてもセブンイレブンでできる) → セブンイレブンに行ってマルチコピー機で登録番号を使って操作 → レジで支払い → マルチコピー機に戻って説明書を印刷 → 完了
詳細:
初めての場合の手順(初回の手順)は下記のとおりです。
ネットで登録し、IDとパスワードを確認し、メモまたは印刷をする(ネットがなくても、セブンイレブン店頭でもできるが、やや時間がかかる) → セブンイレブンに行き、マルチコピー機を操作して、そのIDとパスワードを入力 → 確認事項を読んで確認 → 紙がマルチコピー機から出るので、その紙を持って、レジに行く → お金を払い、「日付が付いた店の判が押してあるレシート」を貰い、同時に紙(先ほどの紙とは別の紙です。すぐ後に説明します)をもらう → 今もらった紙に印刷番号が書かれているので、それを入力して「控え」と「重要事項説明書」を印刷する。 → これで全て完了。
 
更新の場合の手順は下記のとおりです。
契約して1年経過して期限が切れる約45日前(満期の約325日前)に「期限が切れるので、更新をお奨めします」という旨のハガキ(はがす形のハガキ)が届く → そのハガキを持って、セブンイレブンのマルチコピー機に行く(なお、更新ではネットによる作業は不要です) → マルチコピー機を操作し、ハガキに書かれているIDとパスワードを入力 → (あとは上記と同じなのだがとりあえず説明します) → 確認事項を読んで確認 → 紙がマルチコピー機から出るので、その紙を持って、レジに行く → お金を払い、「日付が付いた店の判が押してあるレシート」を貰い、同時に紙(先ほどの紙とは別の紙です。すぐ後に説明します)をもらう → 今もらった紙に印刷番号が書かれているので、それを入力して「控え」と「重要事項説明書」を印刷する。 → これで全て完了。

 
管理者メモ(管理者の個人的なメモなので、白い色(透明)で書いておきます(2017-07-02に記入):
保険についてで、上記のとおりなんですが、私個人の場合を時系列で書いてみます。2017-07-02に更新手続きをしたので、その経験をもとに書きます。なお、「を押す」とか、「をを選択する」とかのフレーズは省略することがあります。
では手順を書きます(あくまで私の例ですので、参考程度でお読みください。):
セブンイレブンのマルチコピー機の操作画面をみる。
保険
自転車向け保険
初めて OR 満期案内ハガキ
5コマ漫画みたいな簡単な手順説明
OK
IDを入力してOKボタン
パスワードを入力してOKボタン
質問が出るので、答えて、はい
選択する画面になる。プラン種類・契約者・被保険者(補償を受ける方)などについて、確認を求められる画面になるが、更新なので、ハガキに印字されている内容を見て、押して行けばよい(要は内容の確認なのだが、更新なので、ハガキに印字されている内容で正しいなら、ハガキに印字されている内容と同じ内容になるように該当するボタンを押していけばよい。
他の保険に入っていますか?という質問が出る。入院の保険について入っているか、入っていないか、という選択肢です。たとえ、どれも押さなかったとしても、「前の画面に戻って該当するものを選択してください」とかいう案内になるので、戻って該当するものを押す。

メモはここまでです。

ii■■
 
カテゴリ : 便利記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

コメント

まちの自転車屋も苦しいってことだね。
金持ちは自転車屋で貧乏人はネットで買えばいいだけだね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/157-db7aaf4f
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃