自転車のチューブ交換で安い店を見つけた(大手自転車チェーン店)


┃スポンサードリンク


ページ内目次 相場 表題の安いチェーン店 注意 パンクが頻発するケース 複数店で値段比較 私の事例を日記風に書きました

相場
相場と言っても、おいらの住んでいる東京の事例を複数件書いただけです。
この表(ひょう)はすべて20インチのチューブの場合ですが、ママチャリなどの26インチの場合は同じ値段又はもっと安い値段です(なぜなら、普及品だし、折りたたみと違って構造が簡単だし、小さすぎないから)。
タイヤとチューブを混同しやすいですが、下記の表(ひょう)はチューブの場合です。タイヤの場合ではありません。
ここでいう「合計」とは「チューブ代+工賃」の意味です。
この表(ひょう)の記入順は当ブログ記事の文章の順です(ちょっと時系列と言えるかも)。

┃スポンサードリンク


いつ確認した? 場所と店名 前輪 チューブ代 + 工賃 = 合計 後輪 チューブ代 + 工賃 = 合計
2011年ごろ 東京 A店 後輪 698円+1575=2273
2014-10-06時点 東京 A店 後輪 2824円(合計)
2015-5-5時点 東京 A店 前輪 2500円(合計)
2015-5-5時 東京 オリンピックという店 前輪 1798円(合計)
2011年頃点 R店 後輪 2980円(合計)
2011年頃 大手ホームセンター   後輪 3300円だったか3500円(よく覚えていないので) (合計) 
2011年頃 東京 全国展開している某ディスカウント店 3000円から4000円(担当者不在のため他の店員が想像で言ったに過ぎないが)
2013年7月21日 東京 P店 前輪 3200円(合計) 後輪 3900円 (合計)
2015-09-22時点 東京 C店 前輪 2000円(合計) 後輪 2000円(2100円だったかも) (合計)
2015-09-22時点 東京 D店 前輪 5000円 (合計) 後輪 6000円 (合計)
おいらのコメント。

体験談。
2015年の確認時点で最安値が1798円、最高値が5000円。 2015年の確認時点で最安値が2000円(2100円かも)、最高値が6000円。
同じものというか同じ「チューブ + 作業」なのに、このように値段が違う(同じ時期。互いに近い場所)。
安い方は、ごちゃごちゃしている感じの店。
高い方は、超高級店という感じの店。
 同左
この安い方の店に、2016年の3月に同じ自転車で後輪のタイヤとチューブを交換した(このときはチューブだけでなく、タイヤも交換した。しかも、後輪。しかも、前述したとおり、割高になりやすい20インチタイヤ)。で、気になる値段なんですが、なんと3500円です。タイヤも含めてですよ。もちろん、当然、作業代(工賃)も含んでいる。おそらく、単純計算で行くと、高い方の店では、1万円以上ということになる。そんなに高くても、利用するお客さんがいるのかと思われがちですが、いるんです。今の自転車は、ピンきりで安いのは新品で1万円以下。高いのは新品で30万以上。そういう世の中にいるっていうか、なんというか。
まあ、自転車がマニアック的とか趣味とかの人は、高くても気にならないんです。おいら、この気持、分からないでもないです(わかるという意味)。人生を 日常生活 と 仕事や勉強 と 趣味 の3つに分けるとします。人生に日常生活をかけるか、仕事や勉強にかけるか、趣味にかけるか、という選択ですね。趣味は、研究とか、冒険とかの要素もあるし。
何が言いたいのかというと、日頃から複数の店に行って値段を確認しておいて、「今度パンクしたら、ここに行くぞ」と決めておくことです。
あと、下の方にくわしく書いたが、結論として、パンクは一度発生すると頻発するので、パンクを直すよりもチューブ交換したほうが得です。

例えば、2行めも3行目もA店って書いてありますよね。どちらも同じ名前(A店)なので、同じ店ということです。時期(時代)が変わったら値段も変わったということです。
おいらが調べるとき、間違えると困るので、次の①②③はしつこく念を押して聞きました。①タイヤでなくチューブである。②前輪か後輪か(を念を押して聞いた)。③20インチの自転車の場合である。 │ あと、値段が高すぎたり安すぎたりしたと思った場合は、特に念を押して聞いた。


------------------------------------------------------------------------------

チューブ代・・・・・・・698円
工賃(作業費)・・・1575円
合計支払額・・・・・2273円・・・※(約20行下の補足もお読みください)
なんと、後ろのタイヤ(後輪)のチューブです。後輪は取り外しや取り付けがかなり面倒なのにこの価格です。
しかも、あまり通常でない折りたたみの20インチの自転車の場合です(下にその自転車画像を貼りました)。通常の自転車なら、うんと出回っているので、安いのはわかりますが、この自転車でこの値段なんです。
(ちなみに、店によっては、「この自転車は特殊(折りたたみだとか20インチだとか)なので、普通より高くなります」っていう店もある。)
しかも、この私が行ったASAHIの支店(フランチャイズかも知れないが)はパンクの修理が840円だが、おなじチェーンの支店なら同じ値段かどうかは私は知リません。でも、他の競合店とか自転車の個人商店とかでは、1000円とか1200円とかも割と多い。なので、パンク修理が1200円の他の店で2回パンクを直すより安いってことですね。まあ、パンク修理が800円の店も私は知っているが。 また、パンクは経年劣化が原因の場合、一度パンクすると、パンクが頻発する。なので、経年劣化の場合はここでチューブ交換したほうが頭がいいってことになる。なぜなら、いったんチューブ交換すれば、使い方によるけど、少なくとも1年はパンクはしないから(普通の使い方なら、おおむね3年はパンクしない)。
画像でわかると思うが、この「ASAHI」という大手自転車チェーンが、おいらの、近所では最安値だったので、ここでチューブ交換してもらったってことです。しかも、他の店と比べて、極端に安かった。しかも、決して、キャンペーン価格とかではなく、いつもこの値段だと、店員は言っていた。他の店はいくらなのか興味が出ると思います。他の店の値段については、私が、今回いろいろな店で値段を聞いた話を、下の方に書いたので、それを見ると良いです。
ついでに書くが、この私が行ったASAHIは店の対応も大変良かった。常にスタッフが3人いて、お客さんへの対応が良い。現に、お客さんが5人待ちだった(同じ種類の修理とは限らないが)。そのくらい、人気とか信頼があるということだ。5人待っていたので、2時間半待った。「2時間半ほど待っていただくことになりますが」という感じで待つ時間も前もって教えてもらえたので、近くの駅前のベンチみたいのところで座って暇をつぶしていた。

※(補足説明)・・・2014-10-06に同じ店で同じタイプの自転車で後輪のチューブを取り替えてもらったら、2824円に値上がりしていた。チューブの仕入れ値が値上げされたのが理由だそうです。ってことは、あんましやすいとも言えないですね。2824-2273=551なので、551円も値上げされた。
  ↓  
↓ でも、安心

2015-05-05にも前輪がパンクしので、この同じ自転車屋さんに行ってとりあえず値段を聞いたら、前輪だったこともあって、2500円ぐらいだった。おいらとしては、ちょっと高すぎなので、近くのオリンピックというホームセンター(っていうかドンキに似ている店)に行ってみた。そしたら、なんと、1798円(税込み)だった。

↓ まとめを書きます。全国で通用させるために一般論化するという形のまとめ。

Aという自転車専門店 と Bというホームセンター があった。どちらもまあまあの値段だった。あるときAが突然かなリ値下げした。なので、Aに客が殺到し、Bにはほとんど客が来なくなった(上のレシートの状況がそれに該当する)。これではたまらないので、Bもそれより値引きした。その結果、どちらも安くなった。2年ぐらいして、Aが値上げした(っていうか通常価格に戻った)(上記の※のところがそれに該当する)。でも、Bは引き続き安いままだった。
ということで、安かった自転車店が値上げしても、周辺の店では引き続きやすい可能性が高いのでそこへ行けばいいっていう話。


注意
1. 予防(かなリ重要)
ほとんどのパンクはリム打ちパンクです。  「リム打ちパンク」でgoogle画像検索
どういうことかというと、空気が少なめなタイヤで段差を超えるときに、ガクンとなりますよね。その時、チューブがつぶされて、チューブが薄くなって、やがて穴が空くことです。その予防は次の①と②です。
① 空気は少なすぎない。
② 段差を超えるときはガクンとならないようにする。すなわち、段差を超えないようにするとか、ゆっくりと段差を通過するとかという乗り方にすればいいのです。

2. パンクを直すとき
結論から言うと、チューブとタイヤの混同をしないこと。
世間ではチューブのことをタイヤという場合がかなりあります。おいらさえも、よく間違えて言ってしまうほどです。
対策: パンクにかぎらず、修理をしてもらう場合は、○ 指をさしながら「ここが調子悪い」とか言う。 ○ 値段を聞く。 ○ たいてい、値段表が壁などに貼ってあるので、それと見比べる。

一度パンクすると頻発する傾向にある
パンク修理について:
経年劣化の場合は一度パンクすると頻発する。なぜなら、チューブ全体が悪くなっているから。まあ、釘やガラスを踏んだのが原因ならそんなことはないが。
「あまり使ってないのにもうパンクするなんておかしい」というふうに、もし経年劣化でないと思ったなら、とりあえずパンクを修理してもらうのも良いだろう。その際は、必ず、パンクの修理を見せてもらうとよい(「見てていいですか」なんて言わなくてよい)。そして、どの程度チューブが劣化しているのかを見たり、「この状態だと、またパンクしますかね-?」って聞いたりすると良いだろう。次の次の画像は経年劣化で悪くなっているチューブの例です。こういう場合は、チューブ交換するべきです。
知っておいたほうが良い情報ネタが有る。例えば、パンク修理を頼んでいて、チューブを見たら、かなり劣化していることがわかったとしよう。そういう場合は、「パンク修理はキャンセルして、チューブ交換にしてください。」って言ったほうがいい。でも、すでにパンク修理を頼んでしまったので、パンク修理の方の料金とチューブ交換の料金の両方を請求されることもあるだろう。なので、前もって、条件付きでパンク修理を頼むと良いと思う。例えば、「チューブの状態が悪かったらパンク修理をやめて、チューブ交換にしたいと思うんです。その場合は、パンク修理の料金は不要で、チューブ交換(チューブ代とチューブ交換の工賃)だけの料金になりますか?」。このように、聞いておけば良いと思う。まあ、店によってはこういう融通が効かないところもあるだろうけど。 
(2014-04-25に冒頭からこの部分まで内容の改訂をしました。わかりやすくしただけで、実質的内容は同じです)
もう一つ重要なことがある。
チューブ交換について:
一般に、パンクを修理しようとして、もし、パンクの穴がもう一つとかもう2つとかあれば、その2倍とか3倍とかの料金になる。しかも、上の説明でもちょっと書いたが、荒っぽい乗り方をしていたり、長年乗っていたりすると、チューブが劣化しているので、一度パンクが発生するとパンクが頻発する。たとえば、今月パンクしたと思ったら、同じチューブが来月も再来月もパンクというふうになりがち。すると、パンクの修理が3倍になってしまって、チューブ交換のほうがはるかに安上がりということになる。
更に言うと、チューブ交換してないと、今後もいつパンクが起こるかわからないので不安でもある。お金よりも、こっちのほうが重大である。例えば、自転車屋さんがかなり遠い場所でパンクしたら、自転車屋さんまで時間を書けて自転車をついて歩いて行かなければならないからです。また、たとえば、学校や会社に行く途中でパンクしたら、遅刻は間違いないし、それどころか、学校の試験とか資格試験とかに行く時にパンクをしたらもっと困る。たとえ、パンクしなくても「試験に行く日にパンクしたらどうしよう」って思っているだけで精神的な点で、試験に不利になる。

近所のいろいろな店に行って値段を聞いてみた
以下は、今回私が、チューブを交換するときに、いろいろな店に行って、値段とか条件とかを聞いて最後に極端に安いこのASAHIに、出会って修理してもらった。他の店の比較も兼ねて、今回のチューブ交換のストーリーを以下に書きます。

このASAHIという店に行く前に、いろいろな店に行って、値段を聞いてみた。(ちなみに、私の自転車はパンクをしていたのだが、かなり小さい穴のようだったので、空気を入れると数時間は普通に乗れた。)
最初に値段を聞いた店は、某自転車チェーン店で、作業代とチューブ代で2980円だった。この自転車を持ち込んで聞いた。
次に、割と大手のホームセンターに、同じく持ち込んで聞いたらたしか3300円だったか3500円だったかはっきり覚えていないがその範囲の値段だった。
次に全国展開している某ディスカウント店で、同様に持ち込んで、聞いたら、タイミング的に最悪だった。すなわち、「今週は自転車整備士がいないので、来週になる。それまで待っていただきたい」と言われた。つまり、自転車の担当者がいないので、代わりの、自転車の担当でない人が答えた。さらに、彼はこう言った。「同じサイズのチューブの在庫があるかどうかわからない。もしないなら、取り寄せになる。」こう言った。おいらは「だいたいどのくらいですかねー」と尋ねたら、その店員いわく「サイズとかによりますので、はっきりは申し上げられませんが、だいたい3000円から4000円になると思います。」。一見、不親切な感じがするが、まあ、担当でない人にしては、適切な回答である。でも、店全体としては、やる気なしって感じ。


追記(2013-07-21):
私の家の近くに、前述とは別の大きな某自転車チェーン店を見つけました。その店の中に掲げてあった値段表をメモしました→ チューブ(前輪)・・・3,200円。 チューブ(後輪)・・・3,900円。 おいらのコメント→近くに競合店がないまたは見つかりにくいので、高いのだと思う。

事例
私の自転車。この自転車のチューブを取り替えた。この画像は買った日に撮ったものです。
20inchi-jitensha.jpg
写真で出ているリアサスの自転車をほぼ1年6ヶ月(11年の3月8日に発送になっているから2012-10-05時点で1年6ヶ月と27日)乗ったら、後ろのタイヤがパンクした。
私はクッションを良くするために空気を少なめにしている。なので、チューブが通常より早く劣化するということを今までの経験で知っている(今回のこの自転車屋さんも、「空気を少なめに入れて乗っていると、チューブはこのように、割と早く劣化する」と言っていた。)。
すなわち、この自転車でなく、前回買った自転車は、今回よりもうちょっと長く使った時点でパンクした。そのパンクを直してもらった自転車屋さんに聞いたら、「空気を少なくして乗っていたらしいので、チューブが全体的に劣化している。なので、またすぐに他の部分で穴が開いてパンクする可能性が高い」と言われた。なので、私はその次にパンクした時点で、新しい自転車に買い換えた(他の部分も劣化していたし)。
こういう経験があるので、この自転車のチューブも同じだと思った。
で、今回、チューブ交換してもらったのだが、実際かなり劣化していたのが確認できた。
参考のために、そのチューブ(交換前まで私が使っていたチューブ)をもらってきた(通常は店が処分する)。
下の画像がそのチューブです。一箇所が劣化しているのでなく、チューブの表面の約1/3ぐらいが劣化していルのがわかる。このまま使っていれば、明日にでも、またパンクしてもおかしくない。
chuubu-rekka.jpg

追記:
店に行く前に、念の為にバルブが悪いのかと思い、タイヤのキャップを外した部分(空気を入れる穴)につばきを付けたけど、つばきは膨らまなかった。なので、バルブが原因でない。また、空気を入れるところのネジが緩んでいるのかと思って、前のタイヤのネジを見たら、前のタイヤのネジのほうが甘かった。甘いほう(前のタイヤの空気を入れるところのネジ)で空気が抜けていないぐらいなのだから、後ろのタイヤの空気を入れるところのネジは悪くないと確認できる。(((どうも説明が難しい。言い換えると、「後ろのほうがネジが強く閉まっていることが確認できた。なのに、後ろのほうが空気が抜けてしまったということはネジがしっかり絞めていないわけではない」ということ。)))
あと、出来れば洗面器に水を入れてタイヤのどの部分から空気が抜けているか調べたかったが、出来なかった。まあ、その気になればできたのだけど、チューブがむき出しになっていなくて、タイヤが外側にあるので、調べても、空気を入れる部分か、それ以外のタイヤの部分かがわかるだけだし、どうやら空気を入れる部分ではないようだし。

追記:
チューブはバルブもセットになっている。(チューブという製品にはバルブもおまけとして同じパッケージに入っている)。なので、バルブも交換してくれた。

追記(2012-12-03):
4日ぐらい前から、前輪も空気が抜けてきた。24時間ぐらいすると完全に抜ける(実際は地面に接触するところだけ完全に凹むのだが、世間ではこういう場合も完全に抜けると言うだろう)。でも、空気を入れると6時間は普通に乗れる。でも、そのうちに(3日目ぐらい)、6時間経つとかなり抜けるぐらいになった。なので、上記の自転車屋さんに行ってチューブを交換してもらった。
10分待つだけだった。
言い方か聞き方がまずかったせいか、前輪のチューブを取り替えてくださいっていう意味で私が言っても、店員さんは前輪のタイヤを取り替えようとした。値段を聞いて変だと思ったので、値段を聞いてよかった。

追記(2015-09-24):
全国のどこでも言えることなのだが、
日頃から(パンクをする前から)自分の家の近くの自転車店に行って、値段を聞いてどこが安い店かチェックしておき、「今度パンクしたらここに頼もう」と決めておくことです。

たとえば

2015-09-22時点で中野駅のそばの自転車店を調べてみた。
中野駅の近くにはいくつか自転車店があるのだが、この20インチの自転車のチューブ交換は:
某店では前輪が2000円、後輪が2100円(同じく2000円だったかも)でした。(20インチの自転車のチューブ交換の場合です)
でも、近くの別の某店では、あろうことか、前輪が5000円で後輪が6000円でした。(同じく20インチの自転車のチューブ交換の場合です)



追記(2015-10-12):
自転車の出張修理でも安い店を見つけました。でも、東京の八王子とか日野とか多摩とか隣の県の町田とか相模原という地域のみです。
そこはこちらのリンク先ページ(値段も見れる)です。出張修理で別料金も取らないのに、ものすごく安いです。おいら、利用したこと無いんだけど、たぶん、注文の電話がどんどんかかってきて、あとから来た電話の人は待っててもらうって感じで、あたかもお客さんがどんどんやってくる感じになって、薄利多売で安くなっているのだと思います。











下記(灰色の部分)はバックアップ(データの保存用)ですので、閲覧者さんにとっては無意味なものです。ほとんど役目を果たしたので下記はやがて削除します。





すべて20インチのチューブの場合です。タイヤの場合ではありません。 ここでいう「全体」とは「チューブ代+工賃」の意味です。

①いつ確認した? ②場所と店名 ③前輪 チューブ代 + 工賃 = 合計

(念の為に再度「前輪」と書いています。)
④後輪 チューブ代 + 工賃 = 合計

(念の為に再度[前輪]と書いています。)
①たぶん2011年(後でもっと正確のを書きます) ②東京 A店 ④後輪 698円+1575=2273
2014-10-06時点 ②東京 A店 ④後輪 2824円(合計)
①2015-5-5時点 ②東京 A店 ③前輪 2500円(合計)
①2015-5-5時 ②東京 オリンピックという店 ③前輪 1798円(合計)
①2011年頃点 ②R店 ④後輪 2980円(全体)
①2011年頃 ②大手ホームセンター ③  ④後輪 3300円だったか3500円(よく覚えていないので) (全体) 
①2011年頃 ②東京 全国展開している某ディスカウント店 ④3000円から4000円(担当者不在のため他の店員が想像で言ったに過ぎないが)
①2013年7月21日 ②東京 P店 ③前輪 3200円(全体) ④後輪 3900円 (全体)
①2015-09-22時点 ②東京 C店 ③前輪 2000円(全体) ④後輪 2000円(2100円だったかも) (全体)
①2015-09-22時点 ②東京 D店 ③前輪 5000円 (全体) ④後輪 6000円 (全体)
------------------------------------------------------------------------------

えええ
★ ★ ★ ★ ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫


★① ★② ★③ ★④ ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------------





いつ確認した? 前輪
20インチチューブ代 + 工賃 = 合計
後輪
20インチチューブ代 + 工賃 = 合計
たぶん2011年(後でもっと正確のを書きます) 698円+1575=2273
2824円(合計しか知らない)

------------------------------------------------------------------------------
すべて20インチのチューブの場合です。タイヤの場合ではありません。 ここでいう「全体」とは「チューブ代+工賃」の意味です。
★①いつ確認した? ★②場所と店名 ★③前輪 チューブ代 + 工賃 = 合計 ★④後輪 チューブ代 + 工賃 = 合計

★①たぶん2011年(後でもっと正確のを書きます)★②東京 A店 ★③ ★④後輪 698円+1575=2273  ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2014-10-06時点 ★②東京 A店 ★③ ★④後輪 2824円(合計) ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2015-5-5時点 ★②東京 A店 ★③前輪 2500円(合計) ★④ ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2015-5-5時点 ★②東京 オリンピックという店 ★③前輪 1798円(合計) ★④ ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2011年頃 ★②R店 ★③ ★④後輪 2980円(全体) ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2011年頃 ★②大手ホームセンター ★③ ★④後輪 3300円だったか3500円(よく覚えていないので) (全体) ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2011年頃 ★②東京 全国展開している某ディスカウント店 ★③ ★④3000円から4000円(担当者不在のため他の店員が想像で言ったに過ぎないが) ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2013年7月21日 ★②東京 P店 ★③前輪 3200円(全体) ★④後輪 3900円 (全体) ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2015-09-22時点 ★②東京 C店 ★③前輪 2000円(全体) ★④後輪 2000円(2100円だったかも) (全体) ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫
★①2015-09-22時点 ★②東京 D店 ★③前輪 5000円 (全体) ★④後輪 6000円 (全体) ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫


★① ★② ★③ ★④ ★⑤ ★⑥ ★⑦ ★⑧ ★⑨ ★⑩ ★⑪ ★⑫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------------
--------------------------

┃スポンサードリンク

ii┃┃
 
カテゴリ : 便利記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿(管理者の承認後に反映)(すいませんが、迷惑投稿が多いので承認作業は遅れがちです)

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/162-0022ff99
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃