夜中に腹が減った時の私の対処法(カロリーも少ない)(マヨネーズ&野菜ジュースダイエット)

   <追記: もっと良い方法(マヨネーズだけの方法)を最近私は行なうようになりました。効果も良いです。当ブログサイト内のこちらのページ(同一ウインドウ)です。>
 
 

くどいようですが、私の経験上、上記のリンク先のほうが、より効果的・より簡単です。



┃スポンサードリンク




では、表題の内容(本題)です。

これは私が最近(4ヶ月ぐらい前から)やっている方法で、実際、この方法で食欲が満たされます。でも、私は栄養士さんでもお医者さんでもないし、体質によっても違うので、立場上、推奨するとはいえません。なので、体験者が語るという感じでこのブログ記事を書きます。
要約:
マヨネーズと野菜ジュース(無糖無塩)を飲食するだけ。飲食して、10分ぐらいすると、もはや食べる気がなくなる。ひとことで言えばこれだけなのですが、タイミングとか量とか工夫とかを下記に書きましたので読んでください。
「「「
追記(2014-08-16): たとえ、無塩無糖(または砂糖食塩不使用)と書いてあっても、甘く感じる野菜ジュースがあります(さつまいもなどの材料野菜自体が甘くさせている)。でも、私の知る限りでは伊藤園の旬野菜というブランドの野菜ジュース(下記画像参照)は甘くも塩辛くもないです。なので私はこれをいつも使っています。
」」」
とりあえず、食べ方を簡単に言うと、マヨネーズと野菜ジュースを少しずつ交互に飲食する、ということである(最新の私の方法)。
┃スポンサードリンク

詳細説明:
まず、考え方ですが、
夜中の11時ごろになるとお腹がすいてきて、どうにもならないことがありますよね。かと言って、食べないと寝付けない。なので、要約に書いたように、マヨネーズと野菜ジュースを食べます。まあ、食べてすぐ寝るのは体にわるいんだけど、ラーメンとかスナック菓子を食べるよりはかなりマシです。食べたくて食べたくてどうにもならないという状態がおさまるのだから、勉強とか読書とかがはかどるようになるとも言える。なので、すぐ眠らずに、勉強とか読書とかの有意義なことをやれば、一石二鳥ってことになります。すなわち、
一石とはマヨネーズと野菜ジュースを取ることです。
二鳥とは、食欲が治まることと、勉強などの有意義なことをする機会が得られることです。
では、食べ方の詳細説明ですが、
マヨネーズを大さじ1杯または2杯と野菜ジュースをコップに8分目ぐらい摂取する。量的にはそれだけです。
なお、(大さじ1杯=15ml=15cc=15cm3=2.466cm×2.466cm×2.466cm≒2.5cm×2.5cm×2.5cm) です。
で、手順としては、私は、まず、マヨネーズを大さじに載せて、それを大さじ半分(時には大さじ一杯まるごと)口に入れて味わいます。でも、マヨネーズをそのまま口に入れているので、塩分とか酸とかがやや強すぎます。なので、ほぼ同時に野菜ジュース(無塩無糖)を口に入れ、口の中で混合させる感じにしてから飲みます(飲食します)。

参考データ:
マヨネーズ大さじ1杯は98kcal(≒100Kcal)です→ その証拠のページ
マヨネーズ大さじ1杯は15gです→ その証拠のページ(キューピーマヨネーズのページ)。
まとめ: マヨネーズ大さじ1杯は15gで100Kcalです。 
早い話が、「マヨネーズ大さじ1杯=15g=100Kcal」 
無塩無糖の野菜ジュースコップ1杯は35Kcalです→ その証拠のページ
このマヨネーズを大さじ2杯と無塩無糖の野菜ジュースコップ1杯を飲食した場合の摂取カロリー:
100kcal ×2+35kcal×1=235Kcal
コメントを申しますと、
できれば、コップにマヨネーズを大さじ1から2杯入れて、同時に、野菜ジュースを同じコップに8分目ぐらい入れて、かき混ぜて飲む。これが一番いいと思います。なぜなら、先程も書きましたが、マヨネーズの塩分や酸による口内への強すぎる刺激が緩和されるからです。でも、私は面倒なせいか、この飲み方はやっておらず、いつも前述(約5行ぐらい前までの内容)のような飲み方です。
上記と重複するかもしれないけど、表現の仕方を少し替えて、復習も兼ねて、簡単に説明を下記に書きます。
簡単いうと以下のとおりです:
マヨネーズ+野菜ジュースを飲む → 直後は食欲が満たされない→ でも10分経過すると → 食欲が満たされる(まあ、満たされるっていうのは確かに間違えではない。でも、ラーメンやスナック菓子みたいに強烈に美味しいものではないので、「単に、食欲がなくなる」って言ったほうがいいかも

下の約10行に渡る青色の文章はあんまし重要ではないので飛ばして読んでもいいです。っていうか、この青色の文章の部分の欠点を当ページの下部の追記(2013-12-20)が解決しています。
とにかく、10分ほど待つことが重要ってことです。10分ではなく、5分っていう時もあるので、この10分はさほどつらくはないです。なぜなら、どんな人でも、普通は何かをしている(例えば、仕事や勉強やゲームやテレビ視聴など)ので、それを中断してすぐに何かを食べるっていうことはありません。中断することを我慢するほうが(=続行したほうが)、今すぐ食欲を満たすことを我慢よりも、気が楽だからです。つまり、お腹がすいても、大抵の場合は、マヨネーズと野菜ジュースを飲み始めるまで、数十分とか数時間の間我慢できるし、無意識にそうしています。ということで、私は何をいいたいのかというと、10分ぐらいの食欲の我慢は大して苦痛ではないってことです。
欠点として、
食べた後の「あー、美味しかった」っていう快さはあるにはあるが、ラーメンやスナック菓子の食後の快さはあまりありません。と言っても、矛盾するようですが、ラーメンやスナック菓子はダイエットをしている人にとっては、腹いっぱい食べるとダイエットに反することをしたという罪悪感が出てくる。でも、かと言って、「もっと食べたいけど、ダイエットをしているのだから、これぐらいの量にしておこう」という量でラーメンやスナック菓子を食べると、快さどころか、ますます食べたくなってしまう(中途半端に食べると、なおさら食欲が増すっていう意味)。
なので、結論として、ラーメンやスナック菓子はダイエットに悪い上に、ますます食べたくなるという、最悪の食べ方になってしまうってことです。
今度は、長期的な結果について書きます。すなわち、私が実体験として、これを4ヶ月やった結果を書きます。
かなり効果があった。しかも、夜遅くの食欲も満たされる。で、体重はというと、まあ、私は、もともと太っていなかったのですが、夜寝る前はラーメンとかスナック菓子をある程度食べていた。満足するほど食べていなかったので、なおさら食欲が出るような感じだったし、「ラーメンやスナック菓子を食べたので太ったり生活習慣病になったら困るな-」という不安があった。すなわち、「かえって食欲が出て不快になる」ということと、「太ったり生活習慣病になるかもという不安の発生」ということの2つの欠点を抱えていた。
その欠点がこのマヨネーズ+野菜ジュースダイエットで解消したのだから、たいへんハッピーな結果ってことになります。(くどいようですが、私は専門家ではないので、短期的はともかく、長期的には本当に効果があるのか、逆に悪い結果が出るのか、わかりません。なので、推奨しているわけではなく、単に私の経験やコメントの記述に過ぎません。)
なお、私が食べている商品は
マヨネーズは色々なブランドのを食べています。
野菜ジュースは伊藤園の充実野菜の900mlぐらいのを飲んでいますが、他のブランドのも時々飲みます。でも、無糖無塩というのが適切だと思います。なぜなら、マヨネーズで塩分を割と多くとっているからです。まあ、甘い野菜ジュースや甘い果物野菜ジュースっていうのも売っていますが、塩辛いものを食べるときは甘いものは食べたくないもんです。例えば、フライドチキンにシロップをかけないっていうのと同じです。
追記: 野菜ジュースと一緒に納豆を食べるのもいいとおもいます。私はよくやっています。味噌汁もいいとおもいます。

参考リンク
高コレステロールでも卵は安全 

マヨネーズを食べてもコレステロール値は変わらない!

追記:
毎日やることはありません。例えば、「今日はラーメンを食べよう」「今日はマヨネーズ+野菜ジュースだ」っていう感じでいんです。現に私は、2日か3日に一階ぐらいマヨネーズ+野菜ジュースを飲んでいます。

追記:
当日とか前日とかに食べなさ過ぎの時はマヨネーズ+野菜ジュースを飲んでも、空腹感はおさまらない。例えば、前日に700kcalしか食べなかったとする。その場合は、マヨネーズ+野菜ジュースを飲んでも空腹感はおさまらない。ある程度以上の運動をした時などはなおさら。人間である以上、生きるためには身体はどうしても、一定以上のカロリーが必要なので、まあ、当たり前とも言える。

追記(2013-12-03):
普段の食事自体が食べ過ぎの場合は、普段の食事の直前に、この「マヨネーズ+野菜ジュース」を食べる。
すると、普段の食事が食べ過ぎにならない。
例えば、夕食を1200Kcalぐらい食べたくなっているとする。でも、700Kcalぐらいでないと、食べ過ぎになるとする。
その場合は、
まず、「マヨネーズ+野菜ジュース」(219Kcal)を飲食し、その後に、夕食を食べる。そうすれば、ケース・バイ・ケースだが、1000Kcal未満、たとえば700Kcal、で済む。

追記:
お腹かがすく前にこの「野菜ジュース+マヨネーズ」を食べる(飲食って言ったほうがいいか)と食欲自体が発生しないかも。すなわち、「お腹が空いているけど、ダイエットしなければならないので、我慢する」という状況さえ発生しないかも(あくまで推定です)。


-------------- 追記(2013-12-20) ここから --------------
マヨネーズ + 野菜ジュース(無糖無塩) について上記で書いたが、これに、キムチのタレと胡椒を入れると物凄くうまくなる。
そして、飲み干したら、入れ物に味噌とお湯を入れて味噌汁にする。
すると、身体が温まるし、味噌汁の後味もいいし、入れ物の内側に付いている野菜やマヨネーズの残りも無駄なく食べれるし、入れ物もきれいになる。
時系列で書くと、
茶碗に以下のものを入れる:
「「「
マヨネーズ(例:大さじ1杯)
無糖無塩の野菜ジュース(例:250ml。500mlペットボトルの半分)
キムチのタレ(例:小さじ1杯)
胡椒(少々っていうか、まあ、初日は少なめにして試行錯誤する)
」」」
かき混ぜる
飲む
茶碗が空(から)になる
味噌(例:小さじ2杯)
お湯
かき混ぜる。
飲む
コメント:
胡椒とキムチのタレを入れると、物凄くうまくなる。飲むのが楽しみになるぐらい美味い。しかも、味が濃いのでもっと飲みたくなるということがない。しかも、最後に味噌汁にして飲むので後味もいい。
ついでに言うが、味噌汁というものは、このような作り方がほぼ適切なんです。お湯に味噌を入れて、それを沸騰させるのは、味噌の良い味をこわしてしまうのです。
また、もし口の中が塩辛すぎるって感じるようなら、お茶を飲むと、これまたお茶が旨い。なお、お茶は利尿作用があるので、身体の水分不足にならないように気をつけること。すなわち、あとで喉が渇いた感じがしたなら、水とかお湯とかを飲むこと。
-------------- 追記(2013-12-20) ここまで --------------

追記(2014-01-17):
もっと味わえる感じの食べ方を考えました。実際に私はいつもこの食べ方をしています。今までは食べるのが若干苦痛って感じだったけど、この食べ方だと、味わえる感じなので、食べるのがもっと楽しいです。 食べ方は一言でいうと少しずつ交互に飲食するということです(私の場合はマヨネーズは小さじ半分づつ)。これだけで説明は十分だと思いますが、念の為に以下に時系列で説明します:
1 マヨネーズを少し食べる。私は小さじ半分ぐらいを食べている。(小さじ1杯の半分という意味です。小さじ1杯=5ml=5cc=1.7099cm×1.7099cm×1.7099cm≒1.7cm×1.7cm×1.7cm)
2 無塩無糖野菜ジュースを少し飲食する。私は大さじ1杯ぐらいを飲食している。(大さじ1杯=15ml=15cc=15cm3=2.466cm×2.466cm×2.466cm≒2.5cm×2.5cm×2.5cm)
3 「1」と「2」を繰り返して、マヨネーズを合計大さじ1杯か2杯飲食する。無塩無糖ジュースは合計200mlぐらい。 「1」と「2」を繰り返して全部飲食するのだが、計算上ではマヨネーズを小さじ半分づつなら12回で、小さじ1杯分なら6回になる。無塩無糖ジュースはその回数で200mlを飲み尽くす(200mlを大さじ1杯ずつ飲食すると200÷15=13.333なので約13回になる)。


無塩無糖ジュースとは例えば下記画像のジュースです。

伊藤園 旬野菜 900g×12本

新品価格
¥1,749から
(2014/1/17 14:12時点)



追記(2014-01-21):
マヨネーズは卵から作られている。
卵にはDHAが含まれている。まあ、量的には少ないが。 念の為に言うが、DHAを鶏の餌に混ぜて成長させた鶏からとったDHA高含有鶏卵という鶏卵が売っている。
卵にはコリンが含まれている。http://homepage3.nifty.com/takakis2/korin.htm の記述によると、コリンは「記憶力の向上。動脈硬化の防止。皮膚の老化防止。不要な脂肪の蓄積防止。血圧の正常化。認知症の防止」に関連するとのこと。
 
追記(2014-06-23):
マヨネーズはカロリーが高いので、嫌だっていう人もいるかもしれない。実際、私は、たまに、そう思うことがあるので、その場合は、代わりに自家製ドレッシングを使っている。すなわち:
おいらの自家製ドレッシングの作り方: 500mlの空のお茶のペットボトルを用意する → サラダ油(おいらの場合はキャノーラ油)を200ml入れる → 食酢を200ml入れる → 塩を適量(おいらは記憶ではスプーン2杯ぐらい)入れる → フタをしてシェイクする → 出来上がり

で、このドレッシングと野菜ジュースを混ぜて飲むだけです。ドレッシングと野菜ジュースの割合は、まあ、ひとによって違うけど、かなり薄くても、おいしいです。薄ければ、カロリーや塩分をほとんど気にしなくていいし。

で、今、カロリーや塩分をほとんど気にしなくていいいって書きましたよね。なので、たとえば「ここ2,3日間は食べ過ぎてかなり体重が増えてしまった。これはダイエット的にやばいな~。」。このように後悔しているときは、おいらは、このドレッシング入りの野菜ジュースを割りと多めに飲んでいる。すると、それだけで満腹になります。でも、まあ、多めに飲んだだけあって、ふつうの好物(ラーメンとかアイスクリームとか)と違って、食べたあとはあんまし心地よくはないですね。でも、
この「あんまし心地よくない」っていうのと「腹が減ってしまったけどダイエットするために食べるのを我慢する」のとの比較では前者のほうがはるかに我慢しやすいです。

追記(2014-06-23):
上記でマヨネーズの代わりにドレッシングを使うって書いたけど、マヨネーズの代わりに、食酢だけを使うのも意外と味が良い。塩分を加えていないのに、食酢を加えるだけで、塩分を入れたような味もするし。これなら、かろりーと塩分の摂取をもっと控えることができると思う。繰り返して言うが、「野菜ジュース+食酢」だけなのに意外とうまい。

追記(2014-08-16午後11時20分):
人によっては、マヨネーズと野菜ジュースを少しずつ交互に飲食することを嫌う場合もある。その場合は、まずマヨネーズを先に全部飲食し、そのすぐ後に野菜ジュースを飲むという形が良い(全部と言ってもマヨネーズはせいぜい大さじ2杯ぐらいで、野菜ジュースはコップいっぱいぐらいだけど)。実際、おいらも、最近はこの後者の方法を取るようになった。現時点では、おいらの場合、この後者のほうが美味しく感じる。すなわち、マヨネーズを全部食べた後に、野菜ジュースを全部飲む。
この方式だと、マヨネーズの味と塩分と酸味で、食欲を一気に満たした感じになる。でも、まあ、濃すぎるし、しつこすぎるので、すぐ後に、野菜ジュースを全部飲む。この「食欲を一気に満たした」という感じが、例えてみれば、「もうたくさんだ。やめてくれ!」という気持ちが起こることで、なんか、食欲が十分以上に満たされるような感じになる。あるいは、例えば、ラーメンが大好物だったとして、そのラーメンを食べ過ぎると「もうたくさんだ。やめてくれ!」って感じになる。それに割とよく似ている。少量のマヨネーズというカロリーが少ないものでもこのような食欲の「過剰満腹」が起こるのだから、割とインじゃないのって感じである。
まあ、あくまで、一時的な感じだけど、場合によっては、その後数時間も長く満腹感を得られるっていうか、少なくとも、もはや食べたくなくなる感じになることがある。
追記(2014-08-16午後11時24分):
このマヨネーズと野菜ジュースを食べる方式は、飽きてくることがある。その場合は、
マヨネーズと水の組み合わせにする。またはマヨネーズとお茶の組み合わせにする。
すると、その飽きがなくなり、おいしく食べれる。
私は、最近はこの方式も大好きになりました。
野菜ジュースのドロッとした感じがなく、逆にスッキリした感じです。

追記(2014-08-18):
またまた、ダイエットに好都合の方法を見つけました。
マヨネーズを小さじ一杯だけ、直接食べるのです。それだけです。
では、詳しく説明します。
夜中などにお腹が空きすぎて居ても立ってもいられなくなるってことがありますよね。しかも、最近食べ過ぎなのに、それでもおなかがすくってことがありますよね。
そういう時は、マヨネーズを小さじ1杯だけ食べるのです。飲み込まないで口の中に入れたままにして溶け終わるまで味わうのです。すると、それだけで食欲が満たされまります。 (なお、 小さじ1杯 = 5cc = 5立方センチメートル = 1cm × 1cm × 5cm = 1.7cm × 1.7cm × 1.7cm)。
塩辛すぎるし、酸っぱいし、油っこいのですが、だからこそ、「もうたくさんだ!」という気持ちになって、満腹感が生じるのです。
私、これには驚きました。こんな簡単に空腹が満たされるとは思いませんでした。しかも、かなり長く空腹感が解消されます。どのくらいの長さかというと、おいらの経験では場合によって違うのだが、おおむね30分から数時間です。これだと、そのうち眠くなって寝てしまうので、大変いいです。その際は、口を水で濯ぐと虫歯になりにくいと思います。




●●●●●
当ページでは「「飲む」と表記しているところがありますが、もしかすると「飲食する」と表記したほうが良かったかも。まあ、細かい話ですがね。

┃..┃
┃スポンサードリンク

 
カテゴリ : 便利記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/169-4d0729b7
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃