スマホの読み上げソフト(早聞きも)のインストールと設定と使い方の説明。超高速も可。便利な無料アプリ。


┃スポンサードリンク


環境はAndroidでアプリ名は「ウェブ読み上げ」で、私の場合、Android4.0です。(iphoneやipadの場合は「読み上げさん」というアプリがほぼ同じ機能を持っているようですが、おいらはAndroidしか持っていないので、このページではIphoneのほうは紹介できないです。)


目次 (次の2通りのパターンがあります。2のパターンを採用したい場合は2だけを読んでください。(「2をやるためには1をやってから」ということではない。文章の構造として、1と2はお互い独立しています)。)
クリックすると、ページ内の該当部分へ移動します。
1.WEB読み上げの単独使用
2.WEB読み上げにN2TTSを併用して、2倍速にする方法。通常の速度の2倍の速度にできる補助アプリ(N2TTS)を併用する方法もまとめて新たに書いた。通常の最高速度のさらに2倍まで早く読んでくれる。下記の大きな枠内に書いてあります。
 
追記を最下部に書きました。ためになります。




┃スポンサードリンク



1.WEB読み上げの単独使用
要約:
◇ 「ウェブ読み上げ」」という読み上げアプリをインストールして、設定して、読み上げさせる方法を書きます。「ウェブ読み上げ」の良い点→ WEBページというものは、メニューとか広告とかの読み上げる必要のない部分が多いのですが、この「ウェブ読み上げ」というアプリは読み上げ始める部分をクリック(正しくはタップ)すればそこから読み上げを始めるのでとても効率的です。しかも、今読んでいる部分を強調表示してくれるし、今読んでいる部分が画面に隠れそうになると自動でスクロールもしてくれる。読む速さも変えれる。日本語や英語など数十ヶ国語を選べるし、変更もすぐにできる。
聞くのに慣れてくると当然だれでも遅く感じてくる。ところが、「N2 TTS」という発声エンジンのアプリを使うと今までの最高速の2倍まで高速にできる。これについては当ページの後半の大きな枠内で説明します。
 
詳しい手順
(注意:スマホの環境によっては必ずしも下記のとおりになるとは限りませんが、とりあえず、下記の手順を書いた際の環境はエクスペリアというスマホで、OSはAndroid4.0です):
----------
まず、「ウェブ読み上げ」のインストールの仕方を書きます。
----------
Androidのスマートフォンを使って「ウェブ読み上げ」という検索語でgoogle検索
すると、「ウェブ読み上げ- google playのAndroid アプリ」というgoogleの認めたソフト保管庫(?)へのリンクが表示される。
そのリンクをタップ
Play ストア または ブラウザ のどちらかを選択しろ という画面になるので、Play ストア を選択
すると、インストール画面が出るので、インストール条件などを納得した上で、インストール。
スマホの画面「パソコンでいうデスクトップ画面」にアイコンができているのを確認。
----------
これで、すべてのインストールは完了です。今度は「ウェブ読み上げ」の設定です。
----------
「ウェブ読み上げ」というアイコンをタップ
出てきた画面の右下の部分に「縦の点3つ」の印があるのでタップ。「・・・」を縦にしたような印です。
すると、6つのメニューが出てくるのだが、その内の、「言語」をタップ
いろいろな言語の選択肢が出るので、必要な言語、たとえば、日本語とか英語とかスペイン語とかを選ぶ。
戻るボタンで先ほどの画面に戻って、もう一度、画面の右下の部分に「縦の点3つ」をタップ
その他 をタップ
速度 をタップ
速度を変更するスライダー(速度を変更する目盛り)が出てくる。とりあえず、中くらいの速度にすればよい。速度の変更はいつでも簡単にできるし。
戻るボタンで先ほどの画面に戻る。
----------
これで、すべてのインストールおよび全ての設定は完了です。今度は実際の使い方です。
----------
とりあえず、スマホの下部のホームボタンを押し、なおかつ、そのホームボタンのすぐ右隣のアイコン「紙が2枚重なった印のアイコン」を押して、起動しているアプリをすべて終了させる。
これで、スマホの最初の画面になったはず。では、始めます
スマホの画面「パソコンでいうところのデスクトップ画面」の中から、今インストールした「ウェブ読み上げ」というアイコンをタップ。
出てきた画面の右下の部分に「縦の点3つ」の印があるのでタップ。「・・・」を立てにしたような印です。
すると、6つのメニューが出てくるのだが、その中のブックマークをタップ
すると、今まであなたがブックマーク登録したページのブックマークリンクの一覧が出てくるはず。
で、たいていの人がYahoo!Japanのブックマークをしていると思うので、それをタップ。まあ、他のブックマークリンクでもいいのですが。日本語以外ならcnnが良いだろう(でも、以下の説明はYahooJapanを読むとして説明します)。
すると、Yahoo! Japanのトップページが表示される。
そのページの中のニュースの欄の最新のニュースでも選んでタップする
すると、そのニュース記事が表示される。
ところで、このYahoo!Japanは「ウェブ読み上げ」というアプリの枠内で表示されているのに気づくはず。まあ、そういうことだということを承知しておいたほうがいいってことです。
で、このYahoo! Japanが表示されている「ウェブ読み上げ」アプリの「▶」(右向きの三角。再生ボタンです)をタップ。
すると、読み上げが始まる。で、多くの場合、メニューとか広告とかの読み上げの必要のない部分から読み上げ始めると思います。 → なので、まず、一時停止ボタン「II」を押して、一時停止させる。 → 読み上げて欲しい部分(読み上げ始める部分)をスクロールなどをして探し、その部分をタップする。 → 「▶」(右向きの三角。再生ボタンです)をタップ → すると、その部分から読み始める。(←これが基本的な使い方です。)
このように、新たにタップしたその部分から読み上げ始めます。しかも、次の行もその次の行もずーっと読み上げてくれるのだけど、なんと、読んでいる時点の部分を強調表示してくれるのです。これは大変便利です。
で、途中で、広告などの不要な部分(割と長い広告ならなおさら)を読み上げた場合は、そこを飛ばしたほうがいいです。飛ばす場合は、前述と同じことをすればいいのです。すなわち、一時停止ボタン「II」を押し → 新たに読み上げ始めさせたい部分をタップし → 再生ボタン「右向き三角ボタン」を押す → これだけで、その部分から読み上げ始めます。

これですべて完了です。これで、日本語でも英語でもその他数十ヶ国語でも読み上げてくれます。
下記の枠内はまったく無視してよいです。





もし、上記の読み上げの速度よりもさらに約2倍というすごく速い速さで読み上げさせたいなら、「N2 TTS」という発声エンジンのアプリをインストールすれば良い。その場合は、上記の代わりにこの枠内をご覧ください。すでに、上記のインストールを済ませた人は、まだインストールしていない「N2 TTS」追加をって感じでインストールすれば良いし。




2.WEB読み上げにN2TTSを併用して、2倍速にする方法。
環境はAndroidでアプリ名は「ウェブ読み上げ」で、私の場合、Android4.0です。(iphoneやipadの場合は「読み上げさん」というアプリがほぼ同じ機能を持っているようですが、おいらはAndroidしか持っていないので、このページではiPhoneのほうは紹介できないです。)

┃スポンサードリンク


まず、動画で確認して下さい。→ その動画。この動画の例は英語だけど、当ページは日本語を読ませる設定をします。

要約:
次の2つの無料アプリをインストールして、それなりの設定をして、利用する。
◇ 「N2 TTS」という発声エンジンのアプリ・・・発音がかなり人間に近い。なお、このアプリはインストールしなくても使える(でも、エクスペリア以外ではインストールが必要かも)。インストールすると良い点は最新の聞きやすい日本語で読み上げさせることができるということ。しかも、2倍速にできる。
◇ 「ウェブ読み上げ」という読み上げアプリ・・・WEBページは、メニューとか広告とかの読み上げる必要のない部分が多いのですが、この「ウェブ読み上げ」というアプリは読み上げ始める部分をクリック(正しくはタップ)すればそこから読み上げを始めるのでとても効率的です。しかも、今読んでいる部分を強調表示してくれるし、今読んでいる部分が画面に隠れそうになると自動でスクロールもしてくれる。読む速さも変えれる。「N2 TTS」の日本語を選択すると通常の最高速度のさらに2倍の速さまで速度を変えれる。
 
詳しい手順
(注意:スマホの環境によっては必ずしも下記のとおりになるとは限りませんが、とりあえず、下記の手順を書いた際の環境はエクスペリアというスマホで、OSはAndroid4.0です):

(「N2 TTS」をインストールしなかった場合はこの欄は無視してください) ←(この文は横線で消しました。)

エクスペリアでは標準でNT-TTSが搭載されているようですが、他のスマホは搭載されていない可能性があります。その場合は、下記の方法でインストールする必要があります。 

まず、「N2 TTS」をアンドロイドでgoogle検索。「n2tts」でも可。
すると、「N2 TTS-Android Apps on google play」というgoogleの認めたソフト保管庫(?)へのリンクが表示される。
そのリンクをタップ
Play ストア または ブラウザ のどちらかを選択しろ という画面になるので、Play ストア を選択
すると、インストール画面が出るので、インストール条件などを納得した上で、インストール。
スマホの画面「パソコンでいうデスクトップ画面」にアイコンができているのを確認。
----------
これで、一つ目のインストールは完了です。今度は「ウェブ読み上げ」という読み上げアプリのインストールです。
----------
Androidのスマートフォンを使って「ウェブ読み上げ」という検索語でgoogle検索
すると、「ウェブ読み上げ- google playのAndroid アプリ」というgoogleの認めたソフト保管庫(?)へのリンクが表示される。
そのリンクをタップ
Play ストア または ブラウザ のどちらかを選択しろ という画面になるので、Play ストア を選択
すると、インストール画面が出るので、インストール条件などを納得した上で、インストール。
スマホの画面「パソコンでいうデスクトップ画面」にアイコンができているのを確認。
----------
これで、すべてのインストールは完了です。今度は「N2 TTS」の設定です(すでに「インストール」されている前提なので今度は「設定」をするという意味)。(「N2 TTS」をインストールしなかった場合はこの欄は無視してください)
----------
N2 TTS 設定 というアイコンをタップ

「テキスト読み上げの設定」をタップ

多国語、すなわち、日本語や英語をはじめ「ドイツ語・フランス語・スペイン語・イタリア語・中国語・韓国語・ロシア語・トルコ語」など38ヶ国語野中から選びたい場合は「Googleテキスト読み・・・」を選択し、かなり発音がいいとされている日本語発声エンジンで読み上げさせたいなら、「KDDILABS N2 TTS」 を選択。まあ、前者の日本語は女性の声なので聞きやすいという人もいるし、後者のほうは男性の声だけど発音が良いのですきだって言う人もいるだろう。とりあえず、万能的な前者を選ぶのが良いかも。
こんどは「音声の速度」をタップ
「非常に早い」を選択。これ以外の速さの選択もあるが、すぐ慣れるのでこの選択で良い。
これで「N2 TTS」の方のアプリの設定は完了です。
----------
今度は「ウェブ読み上げ」の設定です(すでにインストールされている前提なので、今度は設定という意味)。
----------
「ウェブ読み上げ」というアイコンをタップ
出てきた画面の右下の部分に「縦の点3つ」の印があるのでタップ。「・・・」を立てにしたような印です。
すると、6つのメニューが出てくるのだが、その内の、「言語」をタップ
先ほど、「Googleテキスト読み・・・」のほうを選択したなら、いろいろな言語の選択肢が出るので、必要な言語、たとえば、日本語とか英語とかスペイン語とかを選ぶ。先ほど、もう一方の、「KDDILABS N2 TTS」 を選択したなら日本語しか選択肢がないのでそのままでよい。
戻るボタンで先ほどの画面に戻って、もう一度、画面の右下の部分に「縦の点3つ」をタップ
その他 をタップ
速度 をタップ
速度を変更するスライダー(速度を変更する目盛り)が出てくる。先ほど、日本語を選択したなら、最高速の10に変更すると良いだろう(スライドする)。先ほど日本語以外の言語を選択したなら、普通っていうか中くらいの速さが良いと思う。
戻るボタンで先ほどの画面に戻る。
----------
これで、すべてのインストールおよび全ての設定は完了です。今度は実際の使い方です。
----------
とりあえず、スマホの下部のホームボタンを押し、なおかつ、そのホームボタンのすぐ右隣のアイコン「紙が2枚重なった印のアイコン」を押して、起動しているアプリをすべて終了させる。
これで、スマホの最初の画面になったはず。では、始めます
スマホの画面「パソコンでいうところのデスクトップ画面」の中から、今インストールした「ウェブ読み上げ」というアイコンをタップ。
出てきた画面の右下の部分に「縦の点3つ」の印があるのでタップ。「・・・」を縦にしたような印です。
すると、6つのメニューが出てくるのだが、その中のブックマークをタップ
すると、今まであなたがブックマーク登録したページのブックマークリンクの一覧が出てくるはず。
で、たいていの人がYahoo!Japanのブックマークを指定あると思うので、それをタップ。まあ、他のブックマークリンクでもいいのですが。日本語以外ならcnnが良いだろう(でも、以下の説明はYahooJapanを読むとして説明します)。
すると、Yahoo!Japanのトップページが表示される。
そのページの中のニュースの欄の最新のニュースでも選んでタップする
すると、そのニュース記事が表示される。
ところで、このYahoo!Japanは「ウェブ読み上げ」というアプリの枠内で表示されているのに気づくはず。まあ、そういうことだということを承知しておいたほうがいいってことです。
で、このYahoo!Japanが表示されている「ウェブ読み上げ」アプリの「▶」(右向きの三角。再生ボタンです)をタップ。
すると、読み上げが始まる。で、多くの場合、メニューとか広告とかの読み上げの必要のない部分から読み上げ始めると思います。 → なので、まず、一時停止ボタン「II」を押して、一時停止させる。 → 読み上げて欲しい部分(読み上げ始める部分)をスクロールなどをして探し、その部分をタップする。 → 「▶」(右向きの三角。再生ボタンです)をタップ → すると、その部分から読み始める。(←こレが基本的な使い方です。)
このように、新たにタップしたその部分から読み上げ始めます。しかも、次の行もその次の行もずーっと読み上げてくれるのだけど、なんと、読んでいる時点の部分を強調表示してくれるのです。これは大変便利です。
で、途中で、広告などの不要な部分(割と長い広告ならなおさら)を読み上げた場合は、そこを飛ばしたほうがいいです。飛ばす場合は、前述と同じことをすればいいのです。すなわち、一時停止ボタン「II」を押し → 新たに読み上げ始めさせたい部分をタップし → 再生ボタン「右向き三角ボタン」を押す → これだけで、その部分から読み上げ始めます。






追記:
スマホの読み上げアプリで読み上げさせるのにおすすめのページを列挙します。
その前に、使い方を書きますと、例えば、外出して暇になった時などに、ウィキペディアで「タモリ」とか「スタップ細胞」とか「ハワイ」とかを引くとそれについての長い説明が聞ける。長いので、一度操作すれば、あとは横になっているだけで、ズッーと読み上げ続けてくれる。暇な時便利。動画と違って電気もパケットも使いすぎる心配も少ないし。
ウィキペディア ・・・ たとえば「タモリ」とか「スタップ細胞」とか「ハワイ」とかを引くと、長文で詳しく書いてある。
NHK解説委員室・・・ ニュースの解説が1ページで長文で説明されている。知らなかったニュースが良く理解できる。おいら、「こんな便利なページが有ったのか」と思ったし。
NHKラジオの健康ライフを文字でまとめている。たぶんほぼ全部網羅
Yahoo!ヘルスケアーの病気検索・・・ たとえば「糖尿病」を引くと、長文で詳しく書いてある。検索もカテゴリー絞り込みもできる。
クローズアップ現代の過去記事一覧・・・ たとえば2014年4月9日の「日本の技術はどこへ」を選んで、下にある「続きを読む」を押して、画面が変わって再び下の方にある「全文表示」を押す。すると長文の説明が出る。
テレビ番組のバックナンバーのリンク集 ・・・ 所さんの目がテン! とか 
過去のテレビ番組を文章でまとめてあるページのリンク集
R25の過去記事全部 ・・・ 長文って言うほどではないが、ネタが豊富です。

追記:
WEBページを読み上げさせるには上記のとおりなのだが、文書ファイルを読み上げさせたり、自分で今打ち込んだ文章を読み上げさせるには:
「TextPrayer」というアプリをインストールする。やり方は上記の「WEB読み上げ」と同じ感じ、簡単です。

追記:
この追記を書いたあとで思ったのですが、スマホを使い慣れている人なら、自然と行なう使い方です。なので、人によっては、「当たり前じゃん」ッて思うかも。では本題です。
今読んでいる部分を強調表示し、しかも、画面に隠れそうになると、自動でスクロールしてくれるのだが、それだけではない。文字を好きな大きさにすることができ、しかも、文字がはみ出ない状態にする方法がある。その方法とは:
とりあえず、長文のページを読ませる → そして、少したったら(5秒後とかでよい) → 一時停止ボタンを押し → 停止した状態で、ストレッチをする。ストレッチとは親指と人差指を画面に接触させ他状態で親指と人差し指を互いに遠ざけることです。指で拡げる感じの操作です。 → すると、文字が大きくなる。で、横幅が11文字以上の幅にする。もし、11文字より少ない(例えば8文字)と、左右の文字がはみ出るっていうか、隠れてしまう。(後でわかったことだが、サイトによってかなりばらつきがある。11文字でなく10文字のサイトとか色いろある。まあ、このような特性は、「ウェブ読み上げというアプリに原因があるのではなく、サイトとAndroidとブラウザに原因があるのだと思う。」) → で、再生ボタンを押す → すると、読み上げが再開する。で、10秒ほどすると、自動スクロールと同時に、左右が隠れなくなる(読んでいる部分が全部見える) → はい、これでうまく行ったはずなので、やり方の説明は終わりです。


。。。。。
追記(2016-09-30):
途中から読み上げを開始させるには、その部分の文字をタップして再生ボタンの ▶ をタップすれば良い。ところが、その部分の文字がリンク元の場合は、リンク先に飛んでしまうという問題が発生する。

その解決法:
その文字(リンク元になっている文字)を長押しする。そして、再生ボタンの ▶ をタップすれば良い。

追記(2016-10-01):
このウェブ読み上げのアプリを起動すると、自動でページが出ますよね(これをスタートページという)。そのページは自分の好きなページにした方がいいです。
その方法を書きます。

ウェブ読み上げを起動 → スタートページにしたいページを表示させる → 右下の縦型の「・・・」をタップ → その他 → ホームページ設定 → OK → これでこれからは起動すると自動でそのページ(スタートページ)が表示される。
ーーーーー
ところで、スタートページは具体的にどんなページがおすすめかを下記にリンクで書きます:
http://rapurata777.blog10.fc2.com/blog-entry-19.html

http://rapurata777.blog10.fc2.com/blog-entry-6.html#yomiage-you 
http://www.kensapu.com/
。。。。。┃..┃
 

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/176-d11e69e0
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃