超便利な充電器(スマホ用)を見つけた。電池式。フル充電(=満充電)できる。携帯もOK。超軽い。安い。歩きながら充電も可。


┃スポンサードリンク

スマホや携帯の最終兵器的な充電器を見つけました。乾電池利用でフル充電(満充電)できて超軽くて安くて歩きながら充電も可。

フル充電する方法は下の赤い字の部分に書いてあります。
下記はamazon┃

リンケージ USBタイプ 電池式充電器 ホワイト LSI-02UBAW [エレクトロニクス]

新品価格
¥1,038から
(2014/10/12 22:57時点)

┃ 

① 要約 (詳細や私の体験内容は②や③の欄に書きました):
☆ 商品名(型番): USBタイプ 電池式充電器 LSI-02UBAB (黒) / LSI-02UBAW (白)
☆ メーカー: Linkage ( 公式トップページ > 用途別のページ > 当商品ページ )
☆ 対応機種: ( 対応機種の列挙のページヘ < 親ページ )。早い話が、ほぼ全機種に対応。すなわち、iphone・アンドロイドスマホ・携帯・PHS の ほぼすべての携帯・スマホ・PHSに対応。ゲームやDSやipodやipadやウォークマンも。
◇ フル充電できる。今見ているブログページの下の方の「③の欄に私のこの充電器での充電レポートを書きました。フル充電ですよ。これはすごいです。
◇ 安い。おいらは送料無料で1,180円で買った。
◇ 超軽い。40g(10円玉9個分と同じ重さ)。いつもこれだけを持っていて、必要なときだけ乾電池を外出先で買えば良い。
◇ 当然、歩きながらでも充電できる。
通常の充電方法として、アルカリ単三乾電池を4本入れる。すると、1時間半で50%の充電ができる。時間と電池の無駄を少なくするにはこのへんで充電をやめる。これがベストだと思う。もし引き続き、トータルで約3時間20分充電すれば、70%充電できる。sonyのスマホのXperiaのSO-04Dの場合です。
満充電する方法は、下記の赤い文字のとおり。簡単に言うと、途中でアルカリ単三乾電池を取り替える。
◇ この充電器は新発売となってから適度な期間が経っている。なので、それだけ信頼ができるということになる。どういうことかというと、もし、新発売の後に不具合があったりしたら、改善をするからです。で、今でも売っているということはそれだけ実績があるということです。
◇ 単3乾電池の形の充電式ニッケル水素電池も使えるってメーカーのページに書いてある。よく、乾電池の形をしていないスマホ用モバイルバッテリーを持ち歩く人がいるが、それと同じこともできるということになり、それを買う必要がないってことにもなる(それ=「乾電池の形をしていないスマホモ用バイルバッテリー」)。
② 詳細説明 (商品画像。商品のamazonや楽天のリンク。レビューのリンク。基本情報。私が買った経緯。など):
この商品を買いました。下記のamazonや楽天で買えるし、当然家電量販店などでも買える。

すぐ下の枠内は買う直前の状況です。 枠の直後が実際の使用レポートです。
 
なんか、かなり評判が良い電池式充電器を見つけました。。おいら、電池式充電器のいい製品を選ぶのが趣味って言って良いぐらいになってしまいました。なので、いろいろ調べました。そしたらこの製品が抽出されました。
いいいいい下記はamazon┃

リンケージ USBタイプ 電池式充電器 ホワイト LSI-02UBAW [エレクトロニクス]

新品価格
¥1,038から
(2014/10/12 22:57時点)

┃ いいいいい
下記は楽天。メール便なので、外出中でも郵便受けに入れるので受け取りが楽だし。┃

【メール便送料込】【メール便対応】【簡易包装】USBタイプ 電池式充電器 LSI-02UBAW【iPhone 5対応】【iPhone 5S対応】【iPhone 5C対応】/モバイルバッテリー/電池式/ニッケル水素電池対応/エネループ対応/iPhone 4S対応/コスパ/シンプル/iPod対応/ 10P02Mar14 10P01Jun14

価格:1,180円
(2014/10/13 00:25時点)
感想(40件)


あくまで販売元やメーカーやレビューによる情報源だけど、
●特徴(っていうか良い点。悪い点はおいら的には特に無いです。)
①ほぼフル充電できる(これはすごいです。普通このタイプの充電器だと、せいぜい50%です。ほぼフル充電どころか、フル充電できるって書いてあるレビューもあるし。→後で実際に私がやってみたら、本当にフル充電できた。当ページの後半にそのレポートを書いた。
②iphone、スマートフォン、携帯電話、iPod、ゲーム機対応。(iphoneにも対応って製品パッケージに印刷されている)
電池残量LEDランプにより、電池の残りを明るさで確認できます。 ←後に私が実際に使って調べた結果、明るさはいつも同じです。なので、「通電確認LEDランプにより、通電確認ができます。」という表現が適切。
④基本はアルカリ単3乾電池4本だけど、充電式ニッケル水素電池などの充電池にも対応
電池を換えれば、何度でも使用できます。
安い。
⑦平べったいのでカバンに入れてもがさばらない。一見なんでもないようですが、おいら的にはたいへん有難いです。ポケットにも入りやすいし。
⑧いろいろな製品に対応しているので、自分だけでなく、友達とか同僚とかが充電切れでピンチのときなんか貸してやれば喜ばれる。
⑨発売開始年やレビューの内容を確認すればわかることだが、それだけ実績がある。よく、発売したばかりの実績がない製品で問題が出るのがあるが、この製品は発売してから適度な年月が経っている。なので、万一、過去に問題があったなら、発売中止や改善が行われているはず。で、現在も普通に売っているということは問題が無い証拠ともいえよう。

◯USBケーブルがついていないという不満のレビューがありますが、むしろその方がいいのです。どういうことかというと、この充電器はiphone、スマートフォン、携帯電話、iPod、ゲーム機などの色々なものに対応しています。これ等用のすべてのUSBケーブルを付属させてしまうと、高くなるし、無駄っていうか、エコに反するし。
公式ホームページの当製品の説明ページヘ 
対応機種の列挙のページヘ < 親ページ
● 本体のみの重さは40g。
10円玉が4.5gなので、4.5×9=40.5≒40。すなわち、10円玉9個と同じ重さ。
あるいは
(500円玉1枚 + 100円玉4枚 + 10円玉3枚 )の重さ = 7×1+4.8×4+4.5×3=39.7≒40(グラム)
外出時は本体だけカバンに入れておいて、いざ充電が必要になったらコンビニか100円ショップでアルカリ乾電池を買えばいいのだし。ちなみに、コンビニではアルカリ単3乾電池が4本で約300円~500円。100円ショップではアルカリ単3乾電池が4本約100円(最近はほぼ全ての100円ショップで6本で約100円で売っている。しかも、4本100円のものとほぼ同じ性能だということがすぐ下のリンク先に書いてあります。) 
アルカリ単3乾電池 を 大手100円ショップ数店・大手コンビニ数店 で比較
http://moc2cf22golb.blog22.fc2.com/blog-entry-48.html 

ちょっと注意→USBケーブルは付いていません。でも、100円ショップで108円で買えるし。
● ユーザーの評判については以下のリンク先のとおり:
■ アマゾンでの評判(レビュー)が書いてあるページへ・・・そのレビューからの引用→「「「 T-01Cを充電。15%(スタート)→52%(50分)→90%(1時間50分)でした。問題無いですね。途中でやめましたが満充電までいけると思います。 」」」 なお、T-01Cとはドコモ販売の東芝製のアンドロイドのスマホです。
楽天でのレビュー件数の多い順の列挙ページヘ
■ヤフーショッピングでは2014-10-13現在ではレビューがないが、とりあえず、レビュー件数の多い順の列挙ページのリンクへ 。
さっき(2014-10-13午前0時40分ごろ)、上記の楽天のほうで注文しました。


   ↓
注文したら、メール便で3日後においらの郵便受けに入っていました。宅配便屋さんを自宅で待っていなくても受け取れるってことです。下記に実際に使った際のレポートを書きます。

では、私の経験レポートを書きます。内容は、フル充電できるのかとか、何分かかるのかとか、どんな電池なのかとか、どんなスマホなのかとか、です。ではレポートです:
   ↓
③ 実際の私の充電状況を時系列で書いたレポートです。
レポート:
ネット通販でこの商品を買った。
さっそく、充電をやってみた。では時系列で書きます:
USBをつなぐ直前のスマホ(ソニーのスマホのXperiaのSO-04D)の充電状態は充電状態が12%でした。USBをつないだら、いきなり18%になりました。たぶん電圧の関係が理由で、つないだ直後にいきなり18%になるのだと思う。
充電経過時間  スマホの充電状態を示すパーセンテージ
0:00経過(=充電開始)・・・18%
0:05経過・・・20%
0:09経過・・・22%
0:15経過・・・24%
0:30経過・・・31%
0:40経過・・・35%
0:51経過・・・40% ←このあたりから伸び幅が少なくなる。
4:23経過・・・74% ←なお、電池を取り替えずに続き充電した場合の状況が次の次の枠内のとおり。そして、この時点で新たな電池を取り替えた場合の状況が次の枠内のとおり。
(で、あくまで私の推定だが、このあたり、すなわち、充電開始の4時間23分後に、このアルカリ単3乾電池を取り出して、新たな未だ使ってないアルカリ単3乾電池に取り替える。すると、取り替えてから、約40分後にフル充電ができた。まあ、フル充電するよりも、適度なところで充電をやめたほうが、時間も電池もムダにしない。なので、まあ、40%~70%ぐらいで充電をやめるのが適切だろう。外出中とかなんだし。)
電池を取り替えずに引き続き充電した場合
1:15経過・・・49% ←かなり時間がかかる。
3:26経過・・・71% ←かなり時間がかかる。
3:44経過・・・73% ←かなり時間がかかる。
4:13経過・・・77% ←かなり時間がかかる。
4:18経過・・・75% ←この時点でパーセンテージが下がったので充電をやめた。なぜ下がったかというと、たぶん、この時点の乾電池の電圧が充電に必要な電圧でなくなったから(この機種この乾電池の場合です)。
電圧を測ったら、1.311v。1.314v。1.310v。1.310v
新たに電池を取り替えて追加充電した場合
上記の通りアルカリ乾電池が頭打ちになったので取り替えた。:
(カッコ内は取り替えてからの経過時間です)

4:22経過(-0:01経過)・・・74%←電池を取り替える。再充電充電直前のパーセンテージ
4:23経過(0:00経過)・・・74%←新しいアルカリ単3乾電池に変えて、充電再開。
4:25経過(0:02経過)・・・75%
4:30経過(0:07経過)・・・76%
4:39経過(0:16経過)・・・78%
4:50経過(0:27経過)・・・80%
5:00経過(0:37経過)・・・100%←最後のほんの10分で100%になった。
コメント:
この実験を元にして、私は以下の結論を出しました:
上記のフル充電は実験なので、効率的な方法とは言いがたいです。
効率的にフル充電したいなら

アルカリ乾電池で1時間充電(約45%になる)し

新たなアルカリ電池に取り替えて追加充電する

すると、トータルで約2時間(追加充電後から1時間)でフル充電できる。
(ただし、当然、スマホやバッテリーのタイプや状況によって違います。なお、あくまで、私が上記の実験データを元にして出した結論です。いつも必ずこうなるとは断定できませんが、おおむねこんな感じでしょう。)
┃スポンサードリンク
┃┃┃ 
aaaaa上記は編集後のものaaaa
aaaaa下記は編集前のもの(削除してもいいのだけどとりあえず残しておく)。まあ、上記で書いてないこと(人によっては有意義)も書いてあるし。aaaa
楽天から買った充電池の充電の状況:
スイッチが付いている。ご存知のように、充電開始時はスマホがそれなりの表示っていうか反応をするので、スイッチをONにし忘れるってことはない。
スイッチを入れると、当然充電が開始されるのだが、同時にLEDが点灯する。
LEDの点灯について書きます:
充電をしている時だけ点灯。なので、点灯は充電をしているという表示である。
電池が少なくなっても、LEDの明るさは変わらない。決して点灯の明るさで電池がまだあるかどうかがわかるものではない。すなわち、アルカリ単3乾電池のパワーがなくなりかけて充電が頭打ちになっても明るさは同じ。頭打ちとは、例えば「充電状態は現在63%です」というようなスマホや携帯画面の表示が、これ以上増えず、逆に減っていくことです。この頭打ちは、少なくとも私の場合は、乾電池を使い切ったことが原因です(使い切ったと言っても、例えばテレビリモコンなどで使い回わしをすればまだまだ使えるが)。
 
(これ以上パーセンテージ【例えば「充電状態は現在30%ですというようなスマホ上の表示」】が増えず、それどころか下がることのピークをつけること)になっても、引き続き同じ明るさで光る。これは、LEDが充電に全く悪影響を及ぼさないってことを意味する。
どれだけ充電されたかはスマホの表示を見れば良い。
 
なおここで使うアルカリ単3乾電池は100円ショップのダイソーで6つ100円で売っていたものです。2018年11月が使用推奨期限で実際に使用したのが2014-10-17である。ちなみにダイソーでこの頃に売っているアルカリ単3乾電池は緑の色をしたものと青の色をしたものとがある。おいらは緑のほうの6つと青の2つ使った。一回目はみどりのを4つ使い、2回めは緑のを2つ青のを2つ使った。まあ、どちらも中国製造です。もしかすると、同じ工場で作ったが、デザインやブランドを買えてあるだけなのかもしれない。緑のはスーパーアルカリ乾電池って書いてあり、青のはアルカリ乾電池って書いてある。一見、スーパーって書いてある方が優秀なイメージがあるが、電池やそのパッケージを見たり計測したりしたおいらの推定では内容は全く同じだと思う。
10:45・・・12%・・・USBをつなぐ直前。
10:45・・・18%・・・USBケーブルで繋いだ直後。すなわち充電開始。たぶん電圧の関係が理由で、つないだ直後にいきなり18%になるのだと思う。
10:50・・・20%
10:54・・・22%
11:00・・・24%
11:15・・・31%
11:25・・・35%
11:36・・・40%
12:00・・・49%
・・・・・・この間は寝てしまった。なので記録しなかった。でも、あんまし重要でない充電中の時間帯なので全く問題ない。
14:11・・・71%
14:29・・・73%
14:58・・・77%
15:03・・・75%←この時点でパーセンテージが下がったので充電をやめた。なぜ下がったかというと、たぶん、
電圧を測ったら、1.311v。1.314v。1.310v。1.310v
15:07・・・74%←電池を取り替える。再充電充電直前のパーセンテージ
15:08・・・74%←新しいアルカリ単3乾電池に変えて、充電再開。
15:10・・・75%
15:15・・・76%
15:24・・・78%
15:35・・・80%
15:45・・・100%←最後のほんの10分で100%になった。100%になったことを15:45に初めて気づいたので、もしかすると、15:43とか15:40とかの時点で100%になったのかもしれない。
この15:08からの再充電はほんの37分だけだったので、ほとんど電池が減っていない。
電圧を測ったら、緑のが1.458v。1.460v。青のが1.458v。1.459v。
aaaaa上記までが編集前のもの(削除してもいいのだけどとりあえず残しておく)。aaaa

今見ているページは
http://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-115.html
のページの続きというか続編的なページです。

アルカリ単3乾電池 を 大手100円ショップ数店・大手コンビニ数店 で比較
http://moc2cf22golb.blog22.fc2.com/blog-entry-48.html

追記:
◯LEDが明るすぎて電池がもったいないっていうレビューが有りましたが、LEDはほとんど電気を消費しません。おいらのおおまかな計算では2ヶ月つけっぱなしでも電池が無くならないと思います。なぜなら、少なくともこの10倍の明るさのLEDが9つ付いている懐中電灯(参考リンクへ)があるんですが、15時間点灯し続けれるんです(仕様の欄に15時間って書いてある)(しかもその懐中電灯はアルカリ単4乾電池3本使用です)。ってことは、10×9×15で1350時間。1350時間÷24時間で56日。なので、1ヶ月どころかほぼ2ヶ月。しかも、 ”少なくとも” 10倍の明るさなので、実際はもっと多い可能性大。

追記(2015-02-03):
電池式充電器は、100円ショップでも売っている。しかし、おいら的にはやっぱ、100円ショップのものよりも、それなりの実績・値段・ブランドのほうが安心です。たぶん、電圧とか内部抵抗とか電圧の安定とか発熱とかが違うのだと思う。


ii┃┃
┃スポンサードリンク
 
カテゴリ : 便利記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿(管理者の承認後に反映)(すいませんが、迷惑投稿が多いので承認作業は遅れがちです)

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/181-610f8412
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃