アンドロイドのアラーム。日時指定アラームも。簡潔明瞭な手順。標準搭載のアプリなのですぐ使える。

2019-04-10に刷新しました。最新アンドロイドに対応しています。当ブログページではアンドロイド9の場合ですが、他のバージョンでもだいたいこんな感じだと思います。
┃スポンサードリンク
下記の3つの「●」の部分のとおり、3つあるのだが、最後のはかなり便利だし、設定も、意外に簡単。では、一つづつ説明します:

●普通のアラーム:
------これは簡単なので説明は不要だと思う。でも、とりあえず、手順を書きます:
-------------アンドロイドの最初の画面を出す → 時刻が表示されているので、タップ。→ すると、アラーム設定画面になる → アラーム設定する。(設定方法は、バージョンによるし、見れば分かる程度の操作方法なのでここでの説明は省略します)。知っての通り、複数件設定できる。

●カウントダウンタイマー:
------手順は:
------------アンドロイドの最初の画面を出す → 時刻が表示されているので、タップ。→ すると、アラーム設定画面になる → タイマーをタップ → タイマー(すなわちカウントダウンタイマー)の設定表示になる。→ 設定する。・・・・カウントダウンタイマーは長時間は設定できないイメージだが、たとえばアンドロイドバージョン9では99時間99分99秒後まで設定できる。99時間と言えば、99÷24=4.125なので4日と少し後まで設定できるということ。  なお、このカウントダウンタイマーは、複数件設定できる。

●日時指定アラーム:
------googleカレンダーの機能を利用する(iphone版もある)。では、手順です:
------------googleカレンダーを起動(当然、搭載されてなかったなら、まずインストールする) → 左上に「」というボタンがあるのでタップ → 日とか週とか月とか書いてあるのだが、月をタップ → すると今月のカレンダーが表示される。(ちなみに来月にしたいなら左にスワイプすれば良い) → で、例えば、本日が4月の10日だったとする。そして、翌々日の4月の12日の19時10分に新宿アルタ前でAさんと待ち合わせだとする。その場合は → 4月12日の部分をタップ → すると、4月12日の0時から24時までの時刻表みたいの(空欄ばかりだが)が出てくる → 次に、19時から20時の部分をダブルタップ → すると、予定のための入力欄のページがでてくる → 「タイトルを入力」という部分をタップし「アルタでAさんと待ち合わせ」と入力 → 次にやや下の方に「2019年4月12日(金) 19:00」の「19:00」をタップ → 「19:10」と入力(時計の長針と短針を動かす形で入力する方式になっている) → 下の方にある「通知を追加」をタップ → 「予定の時刻」をタップ → 右上の保存ボタン → これで設定は完了。もう、その画面は閉じて良い。 
     └ ちゃんと設定されるか確かめたいなら、このgoogleカレンダーを再び起動する → 今入力した日時の部分をタップ → するとその部分に「アルタでAさ・・・」と表示されている。 → そこをタップすると、ちゃんとタイトル名や日時が表示されている。 → これで確認ができた。
 まあ、最初は不安なので、例えば、本日の今から5分後あたりにテスト的にこの日時指定アラームを設定し、ちゃんと5分後に鳴るか確かめればよい。で、実際どうなるのかというと、その日時になると、1回だけ「ポロロ~ン」と鳴るだけである。でも、大丈夫。この「ポロロ~ン」という音を変更できるのは当然だが、いわゆる「ロック画面に表示されるアプリからの通知」も機能するし、バイブも機能するし、通知ランプも点くし、アイコンに通知ドットも表示されるし、それだけでなく、必要なら例えば、5分前と30分前と1時間10分前’(これらは例です。任意に指定できる)のすべてに音やバイブや通知ランプや通知ドットを作動させれる(何分前でも何時間前でも、しかもいくつでも)。これについて、下記に、一つ一つわかりやすく書きます。
------その「ポロロ~ン」となった後は、スマホを使っていない状態から手にとって初めて表示される画面(初めて及びそれ以後も)に、たとえば「カレンダー 待ち合わせ 7:10から8:10」と表示される。これは「カレンダーの指定した時刻になりましたよ」という意味である。・・・あ
------上記のような指定時刻に1回だけアラームを鳴らすだけでなく、例えば、その5分前とか10分前とかにも鳴らせる。あるいは、1時間前とか1日前とかにも鳴らせる。しかも、複数鳴らせる。例えば、指定時刻と指定時刻の5分前と18分前と1時間前と3時間前と1日前と3日前と1週間前と3週間前と1ヶ月前も一挙に全部設定できる。まあ、ここまでやる人はいないだろうが、可能だということです。やり方は、実に簡単なので、説明するまでもないがとりあえず説明します(簡単なことを細かく説明しているのでかえって難しく感じるかも)。先程設定のやり方で『・・・→ 下の方にある「通知を追加」をタップ → 「予定の時刻」をタップ → 右上の保存ボタン → これで設定は完了。・・・』と書いたが、そのかわりに、次のようにする(赤い文字の部分が変更というか追加作業です)。『・・・→ 下の方にある「通知を追加」をタップ → 「予定の時刻」をタップ →すると、先程の画面に戻り、「予定の時刻」と表示(反映)される。→ そして、今度はすぐ下にある「カスタム」を押す → すると、今度は、自分が希望する任意の時点、例えば、5分前とか、18分前とか2時間前とか、1日前とか、を設定できる → 右上の保存ボタン → これで設定は完了。・・・』。 → これで複数鳴らせる。
------バイブとか違う音にするとかもできる。その方法はこちらのヘルプ(音とバイブレーションの設定)のとおり。すなわち →  Google カレンダー アプリ カレンダー を開きます。 → 左上のメニュー アイコン メニュー アイコン をタップします。 → 下部にある設定アイコン 設定アイコン をタップします。 → [全般] をタップします。 → [通知] セクションまでスクロールし、[この端末で通知する] がオンになっていることを確認します。 → [カレンダーの通知] をタップします。 → 通知、通知音、バイブレーションの設定を選択します。 → 通知音を変更するには、[標準の音を使用] をオフにするか、[サウンド] をタップして新しい通知音を選択してください。         
------おそらく通常の端末なら、スマホを使わないで机の上に置いた状態でも、緑色の点の点滅が表示されるはず(おいらの端末の場合はそういう機能がないがこれは少数派)
および
------googleカレンダーのアイコンの右上に赤丸がつく。・・・い
なので、それを見て、「ああ、日時指定が鳴ったのだな。」と以後ずっと気づけるのです(この赤丸を消したいなら、「あ」の「カレンダー 待ち合わせ 7:10から8:10」(例です)という表示をスワイプして消せばよい)。
----------------あるいは、特に重要な予定などの場合は、念のために、下記のとおり、通常アラームやカウントダウンタイマーも利用するとより万全である:
------その日最初に(前日の夜でも良いのだが)、スマホを見たときにgoogleカレンダー内のその日の予定を見て、通常アラームにもその時刻を設定すれば安心。
------この通常アラームに加えて、カウントダウンタイマーも設定するとよい。上記でも書いたのだが、カウントダウンタイマーは長時間は設定できないイメージだが、たとえばアンドロイドバージョン9では99時間99分99秒後まで設定できる。99時間と言えば、99÷24=4.125なので4日と少し後まで設定できるということ。カウントダウンタイマーはあと何秒という表示が毎秒表示されるので一番信頼できるイメージがあるし。
 
 注意:
 同じ時間帯、例えば、2019年4月11日の9:00から10:00の1時間内に2件以上予定がある場合について説明します。→ 試しに、その同じ時間帯、すなわち、2019年4月11日の9:00から10:00の部分をダブルタップしてみます。すると、1件目の予定の詳細が出てしまいます。なので、この2019年4月11日の9:00から10:00の部分をダブルタップしないで、かわりにすぐ次の時間帯、2019年4月11日の10:00から11:00の部分をダブルタップします。 → すると、予定を入力する画面になるのだが、当然、時刻の部分が2019年4月11日の10:00から11:00になっています。 → とりあえず、その10:00の部分をタップ → すると、時計の形の時刻の設定画面になっています。この場合10:00の設定にしやすい状態になっているのだが、それにとらわれずに、目的のたとえば9:10に設定すれば良いのです。

追記(2019-04-23):このgoogleカレンダーはちゃんと使える状態で常にオフラインにすることもできる。すなわち、クラウドにデータを送らなくすることができる。その方法は一言でいえば、「NoRoot Firewall」で外部からのアクセスをブロックさせればよい。このNoRoot Firewallの使い方は説明が長くなるので、当ブログサイト内のこちらのページまたはでgoogle検索して調べてください。アプリ名の通りrootをいじらなくて良いので、初心者でも利用しやすい。

追記(2019-05-01):
おいらはこの日時指定アラーム(googleカレンダー)を電池充電開始日時をお知らせするアラームとしても使っている。例えば、明後日、出張に行くとする。そういう場合は、その前夜に充電しておくと、安心です(言い換えると、出張でこれから出かけようとする時にバッテリーが殆どないと困ります)。その予防策として、この日時指定アラームで明後日の夜の8時とかに、たとえば「充電しろ」とかいう名前で日時指定アラームをセットしておくのです。

追記(2019-05-17):
この日時指定アラームは、独自の音が出せる。すなわち、通常アラームやタイマーや着信音などの音とは別の音に設定できる。なので、スマホをチェックしなくても、日時指定アラームだと自分で認識できる。たしか、20種類の音があり、その中から選べるし、たしか、自分で作った音もできたと思う。
この、日時指定アラームの独自の音の設定方法はおいら、やり方を忘れたけど、気がついたら(見つけたら)あとでここに書きます。


┃スポンサードリンク




以上でこのページは終わりです。




下記は古い情報なので、無視してください。


















下記の通り2種類ある。どちらもアンドロイドに最初からついている機能です。
2015-11-03更新(②を修正し、③追加)

┃スポンサードリンク

24時間アラーム アンドロイドに最初からついている機能。
まあ、普通のアラームですね
アンドロイドの待ち受け画面に出ている時刻表示をタップ。↓
+アラームを追加」をタップ。↓
アラームで鳴らせたい時刻に設定する。↓
完了ボタン。↓
あとはアラームが鳴るのを待つだけ。
日時指定アラーム アンドロイドに最初からついている機能。
スケジュールというソフトの機能を利用する
スケジュールアイコンをタップ。↓
カレンダーが表示されるので希望する日付をタップ。↓
新規作成。↓
タイトル入力。↓  「A君と待ち合わせ」でも「あ」でも「c」でも何でもよい。
アラームの欄の「設定」にチェック。↓
すぐ下の行で、希望するアラーム時刻を入力。↓ (日付は先ほど決めたので、自動で出てくる)
逆スクロールして、開始の日付をアラームが鳴る時刻以降にする(そうしないと保存できないので重要。アラーム日時以降ならいつでもよい)。↓ 
保存ボタン。↓
あとはアラームが鳴るのを待つだけ。

上記のどちらも持っている機能:
① アラームに気づかなくても安心できる機能が最初からついている。すなわち、たとえば、トイレなどに行っていてアラームに気づかなかったとする。でも、ステータスバー(待ち受け画面最上部の電波のマークのある部分)に「アラームが鳴ったよ」ということを示す表示が出る。なので、「あれ、いつものステータスバーに変なマークが追加されているぞ。あっ、そうかアラームが鳴ったんだ」というふうに気づくことができる。そのマークをタップすると「アラームが鳴ったよ」という旨のことが書いてる。
② バイブだけにして、音は鳴らさないようにするには→ 待ち受け画面 → 設定アイコン →  音設定 →  マナーモード → バイブレーション → 戻るボタン → 「マナーモード バイブレーション」という表示になっていることを確認(「マナーモード バイブレーション」とは「バイブだけだよ。音はしないよ」という意味です。) → 以上です。
③ 日常で自分で気が付かない形の誤操作とかで、「バイブの設定」が「音声の設定」になってしまうことがある。あるいはその逆も。それを防止するには→ステータスバー内の電波のマークのとなりを見る→確認する。すなわち、次の A B C の3通りがあるのでチェックする:
A バイブのマークが表示されているなら→バイブの設定状態。
B スピーカーのマークに☓のマークが出ているなら→音声なしでしかもバイブなし。
C どちらのマークも出ていないなら→通常の状態という意味で、音声の設定状態。

うまい方法。すなわち「日時指定アラームは慣れてないので、設定が間違っていたら困る」という場合は:
2,3分後にテスト的な日時指定アラームを設定して、2,3分後にちゃんと鳴ることを確かめれば良いのです。
例えば、今、翌々日の日時指定アラームを設定したとする。でも、最近使ってないので、「本当にちゃんと設定できたかな?」と不安になりますよね。そういう場合は、もう1件、日時指定アラームを設定してみる。ただし、2,3分後(当然本日)に日時指定アラームが鳴る設定をしてみる。そして、日時指定アラームを閉じて、スマホを待機状態にする。そして、ちゃんと2,3分後に日時指定アラームが鳴ったなら、「ああ、この設定のやり方で正しかったのだ。」と安心できる。

追記(2016-05-26):
日時指定アラームで、次のように書きましたよね。
逆スクロールして、開始の日付をアラームが鳴る時刻以降にする(そうしないと保存できないので重要。アラーム日時以降ならいつでもよい)。」
私は、
「アラームがなる日時」の1分後にしている。
例えば、2016-05-27の19:00にアラームを鳴らしたいなら、2016-05-27の19:01にしている。
なぜなら、アラームが鳴る日になると、このアプリの起動時の表示(カレンダーの形の表示)の下部に「アラームが鳴る時刻の1分後」の時刻が表示されてわかりやすいから。1分違いというのも変な感じがするけど、まあ、ほとんど同じ時刻だし、気になるなら、アラームの時刻を1分早くしておけばいいのだし。


ちょっと、ひとこと
上記はアンドロイド公式のアプリなのだが、たしかに世の中にはそれ以外のアンドロイド対応のアラームがいっぱいある。でも、上記は良い点がある。以下のとおり:
日時指定アラームについて ①②③
① アンドロイドに常駐というかほぼ一体化というか、そんな感じなので、メモリーや電池のムダがない。
② 日時指定アラームは機能が多すぎて、不便と思う人もいるのだが、当ページで上記のように、まとめたので、すぐに「これは便利だ」と思うようになる。
③ 日時指定アラームは、当然、カレンダーや予定表として、使える。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/191-5f3b85e3
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2019年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┣2019年用(今年用)
┃┗2018年用(去年用)
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃