おいら的なコーヒー中毒的習慣の対処法。カロリーやコーヒーの量が少ないのに十分に満足できる飲み方。(砂糖入りコーヒーの場合です)

要約:
少量だが、かなり濃い砂糖とコーヒーでできている砂糖入りコーヒーをちょっと飲む。飲んでいる瞬間は、うまいって感じて快いが、濃すぎるので、数十秒後からやや気持ち悪くなる。なので、水やお茶を飲む。数日経つと、こんな濃いものはもうゴメンだ、と思うようになる(断言できないが、おいらの場合はそんな感じでした)。(具体的方法は下記の通り)

詳細:
コーヒー中毒の傾向がある人は、何をしていてもコーヒーが飲みたくなりますよね。テレビを見ているときとか、仕事をしているときとか、ゲームをしているときとか。で、つい、何杯も飲んでしまいます。特に、砂糖入りコーヒーが好きな人は、血糖値スパイクの心配があるので、なんとかならないかと思いますよね。この対策を、おいら的に考えました。下記のとおりです。

普通に考えれば、ブラック無糖のコーヒーにすればカロリーがほとんどないのでブラックコーヒーにすればよい。あるいは、カロリーオフだが甘いコーヒーを飲めばいいと思いがち。でも、カロリーオフのものは成分が健康的でないとか逆に太りやすいとかいう話を聞いたことがある。
さて、本題です。
砂糖やミルク入りのコーヒーをどうしても飲みたいなら、濃いめで1/3の量で飲む。すなわち、インスタントコーヒーの場合の作り方手順を書くと→コーヒーカップに1/2のインスタントコーヒー粉末と1/2の砂糖と1/2のミルク(クリープ)を入れる。→熱湯を1/3入れる。→できあがり。(2018-03-21時点では、ちょっと変更した。すなわち、コーヒーも砂糖も通常の量をコーヒーカップに入れ、お湯は通常の1/3にしている。クリープもコーヒーや砂糖と同様。下記の追記にくわしく書いたが、このコーヒーを少し飲んだ数十秒後にお酢で薄めた水を少し飲み、その後、お茶か水を飲む。コーヒーがなくなるまでこの繰り返し。)
このコーヒーは少ないけれど濃いので満足できる。満足できる上に砂糖が半分なのだから、ダイエットによい。で、飲んだあとは、「濃すぎるので、これ以上は当分コーヒーは飲みたくない」と思うはず。で、もしかすると「濃すぎるけどだいじょうぶか?」と思うかもしれない。でも、エスプレッソ(たぶん、西洋料理で、食事の最後に出るコーヒー)はこのくらいの濃さだと思う。
もちろん、ミルクが不要な人はミルクを入れなければよい。
で、濃すぎるので、大抵の場合、飲んだ後に、薄いものを飲みたくなる。なので、お湯だけとかお茶とか薄いブラック無糖コーヒーとかを飲む。これが意外や意外、実に美味しい。むしろ、これを飲むことを目的にわざわざ、先ほどの半分の量の濃いコーヒーを飲んだとも言えるぐらい美味しい。
おいらの場合は、このやり方をやっている。もっとくわしく言うと、この両方、すなわち、一杯の濃くて少ないコーヒーと一杯(a)のお茶または薄い無糖コーヒー(b)、を交互に飲んでいる。例えば、aを一口飲んだら、次にbを一口飲む。次に、また、aを一口のみ、次に、bを一口飲む。この繰り返しである。簡単に言うと、a→b→a→b→a→b→a→b→・・・という形である。
で、最近は、もっといい方法を考えた。それは、a→b→b→b→a→b→b→b→a→b→b→・・・である。っていうか、こっちの方法のほうが満足がいく。なぜなら、濃すぎると、「薄くてさっぱりした味がいい」と思うようになるからです。いわばaは過剰なので、bで緩和したいという感じです。aは飲んだ瞬間とその数十秒後までは大変満足が行くのですが、その後(すなわち飲んだ数十秒後は)逆にしつこいとか若干気持ちが悪いとかいう感じになる。濃いものはどんなものでもそういうもんである。辛すぎるカレーを飲んだあとは水を飲みたくなるというのもそれである。子供なんか、一口食べるごとに水を一口飲むぐらいだし。
もう一つ良い点がある。それは、時間を掛けて飲めるということである。普通のコーヒーなら、おいらの場合、1分で飲んでしまう。でも、上記の飲み方をすると、10分とか、30分ぐらいとか掛けて飲むことがある。特に、パソコン作業をしているとか、物書きとか、読書とかをしながら、このページの方法で飲むと、実際おいらの場合、30分ぐらいかけて少しずつ飲んでいる。わざわざ、30分ぐらい掛けて少しずつ飲もうと考えていなくても、自然と30分ぐらい掛かってしまいます。特に、集中してパソコン作業などをしているとそうです。集中と言っても、そのパソコン作業や物書きや読書などが面白いならば、当然、本気になってしまうので結果的に楽しい形で集中する。変な表現になってしまったが、どういうことかというと、子供がゲームに夢中になるのと同じことで、楽しいならば集中する(夢中になる)ものなのだからです。簡単に言うと、「楽しい形で作業する」≒「夢中」≒「集中」ということです。(この段落では、論点が「コーヒーの飲み方」から「集中力の分析」になってしまった。でも、言いたいことはこの段落の最初の部分である)。
┗(((
追記(2017-09-16):
ミルクの代わりにココア(ココアパウダー)を入れることもある。これはカフェモカと同じである。
追記(2018/03/22): 
下の方で薄めた酢も飲むという方法を書いた。砂糖入りコーヒをa、薄めた酢をg、お茶か水をbとすれば、a→g→b→a→g→b→a→g→b→・・・ である。もうちょっと厳密に言えば、 a→g→b→b→b→間(ま)→a→g→b→b→b→間(ま)→a→g→b→b→b・・・ という具合である。変な表現になってしまったが、だいたいこんな感じです。
)))

追記(2018-03-18)(大まかには、冒頭から始まる内容と同じ意味です。でも、新たなネタもあるし、フローチャート的に書いてもいるので、読んでください):
目的の1つ目・・・ 血糖値スパイクを避けることです。仕組み的には、「糖分の濃さは缶コーヒー並みだが絶対量を少なくすることで、血糖値スパイクの度合いを低くする」ことです。
目的の2つ目・・・作業中にコーヒーが飲みたくなったら「飲みたい、飲みたい」と思って、気分が散漫になって集中できない事がある。その結果、コーヒーを何杯も飲んでしまう。それを避けるために、このような形で飲む。

では方法です。(あくまでおいら個人の考えであって、適切かどうかは保証できませんが)。(量は下記の通りだが、まあ、だいたいそんな感じというふうに理解してください)。

カップを用意する。

砂糖(黒砂糖でもてんさい糖でもオリゴ糖でもよい)を小さじの半分程度入れる。

インスタントコーヒーの粉(小粒状でも良いのだが)も同じく小さじの半分程度入れる。

お湯を深さ2cm位入れる。

で、ここからが重要なんですが、作業をする。作業と言っても、例えば、事務作業とか、勉強とか、動画視聴とか、パソコン作業とか、ネット閲覧とか、ゲームをするとか、です。
作業の合い間に、例えば、2,3分ごとにコーヒーを3口(みくち)とか飲む(すぐ後に書くが。3口と書いたが、もちろん、気分で1口でも4口でも良い。でも、とりあえず、3口と書いておく)。
この繰り返しです。すなわち、

インスタントコーヒーとして3口とかの量を飲む。

これだけで、砂糖入りインスタントコーヒーが好きな人は大変満足するはず。っていうか、おいら的には満足している。

それを味わいながら、作業を始める。

作業中に、お茶や水を3口ぐらい飲む。(なぜ飲むのかというと、甘すぎて薄いものが飲みたくなることがあるから。それと、虫歯の予防になる感じがするから。もちろん飲みたくなければ飲まなくても良い。なお、お茶や水はペットボトル入りが便利。)
ーーーーーーー
同じことだが、もっと見やすく書いてみます。

このコーヒーを3口ぐらい飲む。・・・・1

味わいながら、作業を再開する。・・・・・・・・・2

お茶や水を3口ぐらい飲む。もちろん飲みたくなければ飲まなくても良い。・・・・3

飲み終わるまで、この1,2,3を繰り返す。

以上です。

追記(2018-03-18②):
よく、血糖値スパイクの程度を少なくするために、砂糖の代わりに、オリゴ糖とか、てんさい糖とか、を使う人がいます。まあ、それも悪くはないです。ですけど、例えば、「ナントカオリゴ糖」という商品があったとします。でも、その商品の成分をみると、80%ぐらいがショ糖とかブドウ糖とかで、残りの20%がオリゴ糖です。(ここでは、大まかに書いているので、実際の成分を商品ごとにネットとかで確かめてください)。なので、血糖値への影響の観点からいうと、早い話が、普通の砂糖とあんまし変わりません。→2018-03-19に調べてみた。てんさい糖の場合はオリゴ糖は5%しか入っていなかった。(根拠のページ)。それと、オリゴのおかげという製品は30%だった。(根拠のページ)。

追記(2018-03-19):
しばしばあることなんだけど、飲み始めて1時間ぐらいしてコーヒーカップを見ると、飲むことを忘れていてまだ少し残っていることがある。つまり、「あっ、まだ1cmぐらい残っているじゃん。気づかなかったよー。」っていうことが3回(3杯)に1回はあるんです。
なので、一時的だが、「コーヒーを飲んでいたことを忘れるくらい、コーヒー中毒を解消する効果があった」ということですね。

追記(2018-03-19②):
「こんなに甘いものを飲んで、大丈夫かなー」って、ちょっと心配したことがある。でも、もっと甘いものを食べている人がいるから、それよかマシかって思った。もっと甘いものとは:
ヨーカン。キャラメル。パフェ。水飴。レーズン。黒糖かりんとう。アイスクリーム。あんまん。ケーキ。コンデンスミルク。蜂蜜。飴。チョコボール。シュークリーム。あんこ。メープルシロップ。おはぎ。キャンディー。どら焼き。ジャムパン。

追記(2018-03-19③):
「酢を使った料理や飲み物を食事に取り入れると、血糖値の急上昇を抑えることができる」(根拠のページ)。なので、おいら、砂糖入りコーヒーを飲む時、酢を水で5~10倍ぐらいに薄めた酢を飲もうと思っている。飲みやすいように、事前にペットボトルにその薄めた酢を入れておき、濃い砂糖入りコーヒーをちょっと飲んだあとにこれを飲むとか(前述したとおり、それに加えて、水とかお茶とかも飲む。早い話が・・・濃い砂糖入りコーヒー →  薄めた酢 → 水かお茶・・・というローテーションの繰り返し。)。(注意:酢を原液で飲むと喉や食道や胃を荒らすし、もしかしてその部位の癌にもなる恐れがあると思う。なので絶対に薄めること。5~10倍が良い。過剰摂取も良くないので、酢の原液で言えば、1日に30ml以内が適切。参考リンク)。
30mlってどのくらいかというと、ヤクルト一本が65mlなので、おおむねその半分です。別表現でいうと→ 30ml = 30cc = 30キュービック センチメーター = 30cm3(立方センチメートル) = 3cm×2cm×5cmの箱と同じ容積 = (30の立方根)cm×(30の立方根)cm×(30の立方根)cm ≒ 3.1cm×3.1cm×3.1cm。ということで、縦横高さが3cmのサイコロと同じ容積以内だったら適量ということになる。
┗「「「 
追記(2018-03-22):ヤクルトのこの入れ物の半分よりちょっと下のところが30mlぐらいなである(ちなみにヤクルトは下部に底上げの盛り上がりがなく、底は平らである)。なので、酢(原液)を30mlのあたりまで入れて量を確認し → その酢をペットボトル(コップでもいいのだが)に入れて → 5倍~10倍になるように薄めて → その一日分の酢の量として、ペットボトルに入れておき → 濃い砂糖入りコーヒーを3口ぐらい飲むごとにこの酢を飲む。
 この30ml以上は過剰摂取と書いた。なので、もし昼食とか夕食とかで、この飲み物以外の酢やクエン酸を含む飲食物(例えば、お昼にマヨネーズとかドレッシングとか酢が含まれている食物)を飲食したなら、この30mlより少なく取るべきである。まあ、少しぐらい多くても気にしなくてもいいと思うが。
 砂糖は細菌によって分解される際に酸を出して歯を痛めるが、歯はそのものが酸なので直接歯を痛める。(まあ、そんなことを言えば、梅干しとかレモンとか夏みかんなんかもっと濃いので、もっと歯を炒めやすいのだが)。 → なので、すぐに(まあ5分以内でいいだろう)に唾液で口から喉に洗い流すべきであろう。というか、5分もすれば、イヤでも口から喉に洗い流してしまうはず。
」」」

ミツカン 穀物酢 500ml

新品価格
¥126から
(2018/3/23 07:07時点)

か 
追記(2018-03-20):
すぐ上の「追記(2018-03-19③)」についてだが、体験した結果、「これは良い方法だ」という感じである(まだ昨日始めたばかりだから、断言できないが)。すなわち、
「「「
濃い砂糖のコーヒーを飲んで → 直後(10秒ぐらい後)に薄い酢を3口ぐらい飲む → すると、強い甘みと酸っぱさで水かお茶を飲みたくなるので飲む(例えば、10秒後でも5分後でもよい。しつこい味なので、お茶や水を飲むとしつこさが緩和できるという、緩和の快さを感じれるし)
」」」。
この方法は、おいら的な評価をすると、以下の通りである。
コーヒーを飲みたいという欲求を満たせる。
直後に薄めた酢を飲むので血糖値の急上昇を抑えれる(どの程度抑えられるのかは、わからないが、前述の通り抑える効果はある)。
コーヒー中毒的な傾向が収まる。すなわち、コーヒーを飲んだ直後は快いが、甘すぎることや酢の酸っぱさで若干気持ち悪くなるので、生理学的な理屈はともかく実体験として、その後は、しばらく甘いコーヒーは飲みたくなくなる。これすなわち、コーヒー中毒の解消策ってことになる。酢で、血糖値の急上昇も抑えるようだし。

追記(2018-03-20②):
薄めた酢を少し飲むのは、おいらはかなり好きである。たぶん他の人も同様だと思う。酸っぱいものはいろいろあるが、いずれも人気がある。いろいろとは:
塩系の食べ物の場合・・・ドレッシング入りの生野菜。梅干し。マヨネーズ。調味料としての酢(例えば、ラーメンや餃子に酢をかけて食べるのが好きな人がいるし)。冷やし中華。寿司。もずく。
甘系の食べ物の場合・・・レモンジュース。夏みかん。グレープフルーツ。レモン飴とかレモンキャンディー。キウイ。ピクルス。パイナップル。

梅干し純 24粒 アサヒグループ食品

新品価格
¥198から
(2018/3/23 06:59時点)

外出先ではおいらは酢を飲む代わりにこれをしゃぶる。錠剤なので、食べやすいし。酢を持って外出するのは大変だし。
 
追記(2018-03-20):
このページによると、むしろ、糖分と一緒に酢を取ったほうが体にいいと書いてある(一緒と書いてあるが、直後でも同じ)。糖尿病対策にもいいと書いてあるし。

追記(2018-03-21):
2日前はコーヒー(上述した方法の飲み方で)を3杯飲んだだけだった。昨日は2杯飲んだだけだった。しかもそれで満足だった。
ところで、コーヒーは3杯から5杯を毎日飲んだほうが、全然飲まないより、健康に良いということが最近わかってきている。なので、例えば、「今日はこの調子だと、一杯しか飲まないことになる」なーんていう場合は、ブラックコーヒーを義務として2,3杯飲めば良い。それに、苦味のあるコーヒーは慣れればむしろ、砂糖入りコーヒーより好きになるかもしれないし、お茶だって苦いのに当たり前のようにいつも飲んでいるのだし。
とにかく、この調子だと、「コーヒー中毒で飲んだ直後の血糖値の急上昇」という心配がなくなりそうだ。水で薄めたお酢もその都度飲んでいるし。

追記(2018-03-21②):
言うまでもないことだが、「飲食で快く感じるのは喉元を通過する瞬間だけ」である。すなわち、「口の中に入れてから、喉元を過ぎるまでの間だけ」という約30秒だけである。一歩譲って、飲食直後からの美味しさの余韻という快さも少しはあるとも言えるが。ところが、飲食の直後は、少なくともおいら的には、はっきり言って明らかに不快である。どういうことかというと、もっと飲食したいけど、眼の前にないからとか、これ以上はダイエットや健康に悪いとか、家計的にもう食べるべきでないとかという我慢を強制させられているという不快である。
そういう不快の状態なら、何かでその不快を解消したいと思うはず。そこで、薄味の酢の登場である。薄味の酢という別の趣きのものを味わったほうがその不快が解消される期待を持てるし、実際、別の趣きの酸っぱい味なのだから、特に甘さの不快の解消ができる感じである。更にいうと、もしその酸っぱさで不快の解消ができなかったとしても、その後にお茶とか水とかいう、甘さや酸っぱさや辛さを解消するものをを飲める。このお茶や水は、カレーが辛すぎるので水を飲むのと同じ心地よさと似ている。なので、これはもう、普通のコーヒーを飲むことよりもハッピーな方式だ。何ていう解釈もできるし。
 
追記(2018-03-24):
今日時点で1週間以上続けていると思うのだが、なんと、今日は砂糖入りコーヒーは飲みたくなくなっていた。代わりに、やや薄いブラックのコーヒー(ブラックのアメリカンコーヒーと同じ感じ)のほうが飲むのが好きになっていた。なので、そのブラックコーヒーを飲んだ。おそらく一過性のことで、今後はどうなるかわからないが、まあ、前よりも良くなっているのは確かだ。




コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/206-485c88fb
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2018年用(表型)

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┣2018年用(今年用)
┃┗2017年用(去年用)
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃