迷惑メール対策はGmailを経由させればOK。アドレスはそのまま。


┃スポンサードリンク



基本
現在、メールを使っている人は以下の3つに分けられ、その1つまたは2つまたは3つ全部を使っている。
A.携帯やスマホの携帯会社(キャリア)のメール
B.Gmail
C.その他のメール

では、それぞれについて、スパムメール対策を説明します。
Aだけを使っている場合(携帯やスマホの携帯会社のメールだけを使っている場合):
指定受信の設定をすればよい。指定受信とは簡単に言うと、メールソフト(厳密にいうとメールサーバー)に具体的な特定のメールだけ受信できるように設定することである。すなわち必要な人(必要な会社・必要なサイトなども含む)のメールアドレスだけを受信できるようにする。これで迷惑メールは解決するので、この場合はGmailは不要です。この指定受信の設定作業はメールソフトのメニューからは通常は簡単に見つかりにくい。具体的に言うと、以下の枠内のとおり:

┃スポンサードリンク

例:
docomoのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/domain/setting/spmode/ の「個別に受信したいドメインまたはアドレスを登録(ドメイン・アドレス受信設定)」というところで説明している。
設定ダイアログが複雑なので、指定受信ができないと誤解している人がいるようですが、私は実際に利用しています。そのやり方は当ブログサイトのhttp://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-165.html をご覧ください。


ソフトバンクのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
https://www.email.softbank.ne.jp/help/j/whiteblack.html (<http://mb.softbank.jp/mb/support/antispam/settings/indivisual/whiteblack/) の「特定のメールアドレス1件を指定して許可・拒否をしたい場合に利用します。1件1件指定する必要がありますが確実に指定できます。」というところで説明している。
AUのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
http://www.au.kddi.com/service/email/support/meiwaku/email_boshi/filter/shitei_jushin/index.html の「指定受信リスト設定」というところで説明している。
WILLCOMのメールの場合の指定受信の設定手順・・・
http://www.willcom-inc.com/ja/service/spam/ の「特定のアドレスのメールのみ指定する場合」というところで説明している。
このように通常のメール設定のメニューで設定するのではなく、携帯会社のサーバーに接続して設定する。なので、勘違いして、「私の使っているメールにはそもそも指定受信の機能がない」と思っている人がいるくらいだ。
ということで、説明が長くなってしまったが、話は簡単。すなわち、迷惑メールを多く受信するメールアドレスは指定受信して必要なメールしか来ないようにする。

Bだけを使っている場合(Gmailを使っている場合):
ラベルの機能を使う。ラベルとはたとえば友達関係のメールだけ印をつけてくれる機能です(受信一覧で該当するメールアドレスの左に印をつけてくれる)。クリックひとつで友達関係のメールだけを列挙することもできる。同様に会社の関係のメールだけラベル(印)を付けることもできる。これは、メールのフォルダー分けと違い、たとえば、友達でしかも会社の人という場合は両方にラベルが貼られる。もちろん、サークル関係のラベルとか、嫌なやつのラベルとか、いろいろ作れる。
ということで、スパムメールがあっても大丈夫ってことです。すなわち、「必要なメール」とかいうラベルを作って付けておけば事が足りるのです。
Cだけを使っている場合(携帯会社のメールでもGmailでもないメールを使っている場合。多くの場合、プロバイダーや検索サイトのおまけとして使用可能なメール や ドメインを利用する際におまけやオプションとしてついてくるメール。):
指定受信機能があるなら、Aと同様にする。指定受信機能がないなら、そのメールアドレス(すなわちCのこと)自体をやめて、Gmailにする(Cを使うのをやめる。その代わりに、Gmailアドレスをつくって、これからはGmailを使う。まあ、いままでのをやめるのが困難な場合はCをすべてGmailに転送し、Gmailで振り分けるのだが、詳細は後述。)。
まあ、相手がいることなので、「今度はこのGmailアドレスに送信してください」と連絡する。相手がいっぱいいる場合は、相手全員がすぐにその連絡を見るわけではないので、1ヶ月ぐらいかけて、切り替えればいい。たとえば、電話番号の変更ならば、新しい電話番号を使うと古い電話番号が使えなくなるので気を使う。でも、このメールアドレスの変更の場合は機能的には、二者択一ではなく同時に両方が使えるので、さほど、気を使う必要がない。
(((PS:その際、たとえば「今までのメールは来月までにGmailに変更します。今までのメールは、廃止はしませんが、基本的にメールチェックはせずに放置するだけです」と書いてもいいだろう。)))
コラム:
基本中の基本ですが、たとえば、Yahooメールからdocomoのメールに送れます。すなわち、現在はどんな種類のメールでも相互に送受信できます(かなり昔は、WEBメールとプロバイダーのメールは相互に送受信はできなかった)。ただしCメールとかいう同じ携帯会社の中だけで使えるメールは他の種類のメールには送受信できません(現状はほとんど使われていない。上記の「C」と混同しないでください)。

実は、上記は、基本であり、以下からが本題です。
目的:
「必要なメールだけ、着信があると着信音やバイブで知らせてくれるようにする」ことである。WEBメールからだろうがプロバイダーのメールであろうが、どんな種類のメールからでも、必要なメールアドレスとして設定しておけば携帯に転送される。しかも、不要なメールは来ない(Gmailと併用することで、重要度が低いメールはGmailで見る。不要なメールも見たいならば見れる。)。
要約:
Gmailに来ているたくさんのメールのうち、必要なメールだけAの携帯メールに転送する設定にする。しかも、Aで着信音やバイブを作動させることもできる。必要でないメールというか、重要度が低いメールは暇な時にGmailをチェックすればよい。
設定方法は以下の枠内のとおり:
設定方法:

https://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=8870 のとおりです。でも、これでも、わかりづらいかもしれません。その場合は、私が以下のとおり、手順を書きましたので、必要ならご覧ください。

次行の流れ図のようなパターンで転送したいとします( Gmail(み) が自動転送の作業をするとする )。
重要な人のPCや携帯(ま) → Gmail(み) → 携帯メール(む)
Gmailにログイン → 右上の歯車のマークをクリック → 設定 → 新しいフィルターを作成(すでに、作ってあるなら、編集を押して追加とか書き換えとかをすることもできる) → ダイアログが出る → 転送元のメールアドレスを入力する欄があるので見つける(転送元ですよ。転送先じゃないですよ。上の流れ図でいうと「(ま)」です。) → その欄に、メールアドレスを入力するのだが、複数のメールアドレスを入力する場合は、かならず、次のように、大文字で「 OR 」という具合に間に入れる。 「aaaaaa@livedo​or.com OR bbbbbbb@​docomo.ne.​jp OR ccccccc​@ezweb.ne.​jp OR dddddddd@dk.pdx.n​e.jp OR eeeeee@fi​ne.ocn.ne.​jp OR fffffff@driv​e.ocn.ne.j​p OR gggggggg@excit​e.co.jp」 という具合である。まあ、通常は業者の宣伝メール以外のメールアドレスですね。同様に、キャンペーンのメールとか緊急性のないメールとか、あんまし重要でない人のメールとか、以外のメールアドレスですね。→ 今度は、転送先のメールアドレスを入力する欄があるので入力する。上の流れ図で言うと「(む)」ですね。→ 保存する、とかいうボタンがあるので押す → これだけではダメなんです。保存をすると、同時に、転送先に、確認依頼メールが行くんです。まあ、たいてい自分のメールアドレスに転送するのだから、直ぐに、自分でその転送先のメールをチェックする → 「・・・・・というメールから、自動転送の設定をされましたが、それでいいですか?いいなら、下のリンクをクリックしてください。クリックすれば、承認したことになって、次回から自動転送メールが来るようになりますよ。」。こんな感じのメール内容が入っているはず。なので、そのリンクをクリックする。 → すると、「承認ができました」(文面はだいたいこんな感じだったと思う)とかいうメッセージが出て、すべて完了です。

もう一つ注意:
ここで注意が必要です。
わかりにくいので、次の行の流れ図を見てください。
重要な人のPCや携帯(ま) → Gmail(み) → 携帯メール(む)
まず、「(ま)」から「(み)」に来るメールを、「(み)」の設定で、「(む)」へ転送できるようにする(この枠内の前半の内容のことです)。
そして、
「(む)」で指定受信の設定をするのですが、その設定には 「(み)」のアドレスと「(ま)」のアドレスを登録する。
上記の例で言うと、
「(み)」のアドレス と 「aaaaaa@livedo​or.com と bbbbbbb@​docomo.ne.​jp と ccccccc​@ezweb.ne.​jp と dddddddd@dk.pdx.n​e.jp と eeeeee@fi​ne.ocn.ne.​jp と fffffff@driv​e.ocn.ne.j​p と gggggggg@excit​e.co.jp」のアドレス群 の両方を入力するということである。
Gmailなので、携帯会社を代えても(たとえば、ソフトバンクをやめてドコモにする、または、その逆)使えるし、自分の携帯がなくても使える。例えば、会社や学校やネットカフェのパソコンでも使える。他人のパソコンやスマートフォンでも使える。まあ、普通は自分のスマホを携帯しているので、そんな他人のものなど使わないと思うだろうが、スマートフォンが壊れたとか紛失したとか、忘れて外出してどうしてもメールチェックが必要とか、緊急の時は頼りになる。
コラム:
一時期、自分のメールアドレスで送られてくるスパムメールがあった。でも、私の場合、最近はそういうスパムメールが全くなくなった。私がGmailアドレスを経由させたからなくなったのか、それとも、そもそもそういうメールは何らかの事情で使わない時代になったのかわからないが。

アンドロイド携帯の場合はもっと便利:
アンドロイド携帯を持っているならば、アンドロイド携帯とGmailを同期させると、指定受信よりも便利な機能(ラベル着信通知<正式名称ではありません>)を使える。
このandroidのラベル着信通知を利用すれば携帯会社のメールは不要です。着信音やバイブと連動できる。
この要約を書いた記事→ http://japanese.engadget.com/2011/07/31/android-gmail/
設定の具体的手順→ http://andropp.jp/mail/0024720/のとおり。なお、ここでいう盲点とか落とし穴とかの意味は、単なるキャッチフレーズのようなものにすぎず、いわゆる注意点というレベルのものです。

----------
追記(2015-10-14):
おいらのアンドロイドスマホの場合ですが、
約1年前においらは、ドコモの契約からiij(ビックカメラを窓口にして契約した)の「みおふぉん」の契約に変更しました。なので、ドコモメールが使えなくなりました。これでは困るので、複数持っていたおいらのGmailアドレス(Gmailアカウント)のうち、2つを使うことにしました。一つを、上記でいうところの「Gmail(み)」として使い(以前から使っていた)、もう一つを、上記で言うところの「携帯メール(む)」として使うことにしました。これで全く問題ありませんし、実際にもう1年間も使っていて何の問題も発生していません)。というか、この方が使い方が同じなので(Gmailとドコモメールでなく、どちらも同じGmailなので使い方が同じという意味)、便利ともいえます。
----------
追記(2015-10-20):
アンドロイドでもiphoneでもGmailは音声やバイブで着信を教えてくれる(詳しくはこちらのページに行って「iphone」でページ内検索すればわかります)。ということは、上記の説明の(ま)→(み)→(む)という経路をたどる必要がなく、(ま)→(み)で足りるということになる。(み)でフィルター機能を使うだけでいいのである。すなわち、(み)のフィルターで、自分の希望する送信者を設定しておくだけでいいってことになる。
なので、すぐ上の追記(2015-10-14)のような遠回りは実は不要なのである。
----------
追記(2015-10-28):
メールアドレスを一般公開せざるをえないことがあるとします。例えば、掲示板やブログやのコメント欄に「子猫をもらっていただける方は、こちらのメールアドレスでご連絡ください」とかいう場合です。そういう場合は、ヤフーメールでもgooメールでもエクサイトメールでもなんでもいいから新たにもう一つメールアドレスを作り、上記の(み)として使うのです。で、例えば、子猫を受け取る人が決まったら、その人のメールアドレスを(む)に自動転送させ、さらに、フィルターでその人からのメールの場合は音声とかバイブで知らせる設定にすることもできます。で、その人が後で嫌なやつだと思ったら、そのメールアドレスは捨てれば(抹消すれば)いいし、逆にいい人で友達になりたいぐらいだったら、(む)のメールアドレスを教えればいいし。



下記の薄い字は旧バージョンです。もはや不要ですが、念の為に残しておきました。


下記の枠内だけでかなり上手くまとめてあります。なので、簡潔明瞭な感じで理解したい方は、下記の枠内だけ読んでください。 (どうして、こういうレイアウトになったかというと、「このページにはちょっとした歴史があるです。なので、今までの内容を残しつつ、新たなもっとわかり易い表現を追加した」 という事情があるからです。)

●要約」
私はいくつかメールアドレスを持っていて、そのうちの一つは、スパムメールがすごく多いんです。一日に100件近く来るんです。ですから、私はそのメールアドレス専用のGmail経由のGmailアドレスを作ったんです。すなわち、経路をわかりやすく言うと・・・スパムメールを発信させたパソコン → 私のGmailアドレス(のサーバー) → 私のパソコン  ということです。これで、今までの苦労が、馬鹿みたいに解決しました。長期の台風が去った台風一過の晴天という感じです。

「経由」の意味を、念の為に、別の説明の仕方で下記の枠内で説明します。
(ここでいう経由とは、次のようなものです。 たとえば。今Gmailを使っているんだけど、一日に100件もメールが来てしまう。確かに、迷惑メールじゃないんだけど、そうはいっても、緊急性がないというか、ある程度必要というものにすぎないというだけ。必要だけど、いちいち着信するたびにチェックするほどのものでもない。でも、重要なメールも混じっている。困ったなー。どのように管理しようかなー。そうだ、このGmailアドレスは今までは最終目的地っていうか、転送しないそのままのメールとして使っていたけど、こんどは、必要なところ(必要な人)からのメールだけ、携帯のメールに自動転送させよう。携帯のメールなら着信時に音声やバイブで知らせてもらえるし。ということです。言い換えると、重要な人からのメールは今までは、他のメールと同じようにGmailでチェックしていたけど、こんどは、Gmailに来た重要なメールは携帯のメールに転送させようということです。 ということで、重要なメールについては、Gmailは経由地になるっていうことです。)    なお、この転送されたメール内容は設定作業で、該当部分にチェックを入れれば、Gmailにも保管される。 

(書き忘れたので、もうひとつ申します。携帯のメール自体が、そもそも、スパムメールが多い場合はどうする?という問題です。でも、大丈夫。指定受信の設定をすればいいのです。くわしくは、 
http://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-111.html のページを見てください。 2012-12-01追加)

それまでは、アウトルックエクスプレスで受信していたんですが、その際に、ウイルスバスターによるウイルスチェックにかなり時間がかかりました。
表題にも書きましたが、メールアドレスは変更させなくていんです。Gmailに経由させるだけだから。

●宛名が自分のメールアドレスや友人のメールアドレスになっているなりすましのスパムメールも解決
また、自分のメールアドレスや友人のメールアドレスからメールが来たように見せかけるスパムメールが最近多いようです。これは、送信者のメールアドレスを自由に変更できるソフトがあるからです。しかも、そのメールを開くとその後はなおさらそのメールを送るそうです(いいカモが見つかった。これはいける、っていうことなのだろう)。何しろ自分のメールアドレスや友人のメールアドレスだから、たいていは開封します。これには対策のしようがなく、「メールアドレスを変える以外にない」とまで言われていました。ところが、私はGmailにメールアドレスを変更したら、というか、Gmailに転送するっていう方法にしたら、解決しました。すなわち、そういうメールは来るには来るのですが、そういうメールにはリスト上のメールのタイトルの前に<スパム>っていう文字(しるし)が出ているんです。ですから、「あー、このメールの送信者は私のメールアドレスになっているけど、例のスパムなんだな」ってすぐわかるんです。

●設定方法  (数行下の枠内でくわしく説明しています。)
Gmailに経由させる設定方法は簡単で、
Gmailアドレスを作る
Gmailのそのアドレスのトップページ(受信リストが出ているページ)
右上の「設定」ボタン
メール転送と POP/IMAP
すると経由させる(転送させる)ための設定画面になるので、その画面に従って、選択とか入力とかをしていけば完了する。
以上



上記の説明では、説明が簡易すぎて、わかりづらいかもしれないので、下記の枠内の説明を追加しました。(2012-12-01追記)
 https://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=8870 のとおりです。でも、これでも、わかりづらいかもしれません。その場合は、私が以下のとおり、手順を書きましたので、必要ならご覧ください。

次行の流れ図のようなパターンで転送したいとします( Gmail(み) が自動転送の作業をするとする )。
重要な人のPCや携帯(ま) → Gmail(み) → 携帯メール(む)
Gmailにログイン → 右上の歯車のマークをクリック → 設定 → 新しいフィルターを作成(すでに、作ってあるなら、編集を押して追加とか書き換えとかをすることもできる) → ダイアログが出る → 転送元のメールアドレスを入力する欄があるので見つける(転送元ですよ。転送先じゃないですよ。上の流れ図でいうと「(ま)」です。) → その欄に、メールアドレスを入力するのだが、複数のメールアドレスを入力する場合は、かならず、次のように、大文字で「 OR 」という具合に間に入れる。 「aaaaaa@livedo​or.com OR bbbbbbb@​docomo.ne.​jp OR ccccccc​@ezweb.ne.​jp OR dddddddd@dk.pdx.n​e.jp OR eeeeee@fi​ne.ocn.ne.​jp OR fffffff@driv​e.ocn.ne.j​p OR gggggggg@excit​e.co.jp」 という具合である。まあ、通常は業者の宣伝メール以外のメールアドレスですね。同様に、キャンペーンのメールとか緊急性のないメールとか、あんまし重要でない人のメールとか、以外のメールアドレスですね。→ 今度は、転送先のメールアドレスを入力する欄があるので入力する。上の流れ図で言うと「(む)」ですね。→ 保存する、とかいうボタンがあるので押す → これだけではダメなんです。保存をすると、同時に、転送先に、確認依頼メールが行くんです。まあ、たいてい自分のメールアドレスに転送するのだから、直ぐに、自分でその転送先のメールをチェックする → 「・・・・・というメールから、自動転送の設定をされましたが、それでいいですか?いいなら、下のリンクをクリックしてください。クリックすれば、承認したことになって、次回から自動転送メールが来るようになりますよ。」。こんな感じのメール内容が行っているはず。なので、そのリンクをクリックする。 → すると、「承認ができました」(文面はだいたいこんな感じだったと思う)とかいうメッセージが出て、すべて完了です。
●●●●●


関連リンク(当サイト内):
Gメールの良い点・悪い点の研究・比較。Gmailは本当にすごい
http://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-93.html

検索補助ワード: G-Mail ジーメイル gmeil g-meil 迷惑メール 解決 対策 簡単
ii
┃スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿(管理者の承認後に反映)(すいませんが、迷惑投稿が多いので承認作業は遅れがちです)

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://superportal.blog17.fc2.com/tb.php/99-924c612a
全ページの一覧
↓↓↓
前半(最近) 後半


目次
↓↓↓

◆◆◆

人気ページ一覧

年齢・干支の早見表 2017年用(表型)
学年と年齢の早見表
学年と年齢の早見表(印刷向き)
学年と年齢の早見表の覚え方

スマホ・携帯用
┣●年齢干支
┃┗2017年用
┗●年齢・学年





日本が海外にお金をばらまき、国内で増税している理由 (新タブで開く)
タイムロック箱でダイエットもゲームやネット中毒も解決
Gmailの良い点悪い点
Gmail経由で迷惑メール対策1
Gmail経由で迷惑メール対策2
Gmailのエイリアスの裏ワザ
文章をコピーするだけで朗読してくれるソフト
電源がある店が探せる
軽くて便利なスマホ用充電器
暗算で頭の回転力アップ
googleクロームのブックマークの裏ワザ
googleクロームではワンクリックでブックマークや履歴が見れる (新タブで開く
メモができるクロームのブックマーク (新タブで開く)
にんにくの匂い(におい)を消す方法
にんにくの(匂い)においを確かめる方法 (新タブで開く)
かんすい無しのラーメン(簡単に作れる)(新タブで開く)
スライサーやおろし器具で指に怪我をしない方法 (新タブで開く)
指定時間にならないと開かない箱や冷蔵庫(ダイエットやネット中毒用) 
ふりがな辞典

お天気ポータル (新タブで開く)




当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)




ブログ内検索
ひらがなとカタカナを区別して検索されます
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

asdfgwww

Author:asdfgwww
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

Appendix






◆ ◆
フレッツ光(光ファイバー)
子猫(子ネコ)






┃┃
┃ ┃